JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

会社から昨日次のことを言われました。違法と思います。どうすればよいでしょうか?①会社命令で国立大学の博士課程に通って

質問者の質問

会社から昨日次のことを言われました。違法と思います。どうすればよいでしょうか?①会社命令で国立大学の博士課程に通っていましたが昨日急にやめるように言われ10月から退学せよということを命令されました。退学届けを明日までに書くように言われています。 ②昨日まで研究開発部門でおりました。 採用労働制で月給として給与は30万円でした。10月1日から工場管理の仕事 に変わり、日給制になり18万円ぐらいになるという通知を受けました。 会社の理由は6月より 3ヶ月間見たが 報連相が足りない。やるといったことができていない。ということですが納得できません。 ③私は入社して 2年と6ヶ月になります。 今年の3月に会社から言われて 仕事をしながら博士課程に通っています。会社の研究開発に必要なので行くことになりました。会社が授業料入学金を支払っています。 指導教官に今回会社が退学せよと言っていることを連絡すると懲戒免職にすると会社入っていますのでこれも指導教官に迷惑をかけるので問題と思います。 どうすればよいでしょうか?会社は売り上げ10億の中企業です。


 追記 Ⅰ会社は理由として①義理を欠いた②報連相の不十分③整理整頓できない④研究開発能力の不足 をあげています。 


追記Ⅱ  今回の会社の措置に反対した場合は、それ相応の措置をとる また大学院の指導教官に連絡をとった場合は懲戒免職にするといっています。


 追記Ⅲ 私から言うと 会社の理由は当たりません。 ①義理を欠いたというのは意味が不明です。むしろ仕事ができたから博士課程に会社費用で行くことになったと思っています。②報連相は 毎日日報を書いております。③会社から机の上の片付け等を言われましたが、毎日机の上には何一つ残らないように片付けています。④会社の60歳の学卒からも知能・能力の高さを客観的に評価されています。 現在 納入先から定年退職の研究者を会社に雇ったので、私が不要になったためと思います。


追記Ⅳ 会社は今回 工場管理の方に回した後、変わらなければ3ヶ月で解雇といっておりますが これは3ヶ月先に解雇すると言うことのように感じます。


追記Ⅴ 会社の常務は 配転は会社の指示で自由にできるといっています。実際、中小企業ですので解雇はオーナー一族の一存で自由にしてきたようです。


追記Ⅵ この時代仕事を失うと次の当てが無く困ります。 33歳 理科系情報システム専門の修士課程卒。 就職して2.6ヶ月です。 会社都合での解雇にならないと退職金も失業保険ももらえませんがこのままでは、会社の言いなりにしなければならないような気がします。


質問 1.会社のしていることは合法でしょうか?どこが違法でしょうか?


質問 2.会社が配転の理由としていることに異議がありますが 昨日は驚いて配転に付き分かりましたといいましたが、言いなおせるでしょうか? 脅かしもありましたので。


質問 3. 会社が違法な場合どうすればよいでしょうか?実際に役立つ方法はあるでしょうか?


質問4.3ヶ月後 変化なしで解雇を言い渡されるのに備えてやるべきことはあるでしょうか?


  具体的にお教えください。


質問5. 博士課程の先生に連絡取りたいのですが、前述のように懲戒免職にするといわれています。 どうすれば連絡できるでしょうか? 懲戒免職になると法廷で争うことになるのでしょうか?


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>質問 1.会社のしていることは合法でしょうか?どこが違法でしょうか?

 

>追記 Ⅰ会社は理由として①義理を欠いた②報連相の不十分③整理整頓できない④研究開発能力の不足 をあげています。 

>追記Ⅲ 私から言うと 会社の理由は当たりません。 ①義理を欠いたというのは意味が不明です。むしろ仕事ができたから博士課程に会社費用で行くことになったと思っています。②報連相は 毎日日報を書いております。③会社から机の上の片付け等を言われましたが、毎日机の上には何一つ残らないように片付けています。④会社の60歳の学卒からも知能・能力の高さを客観的に評価されています。 現在 納入先から定年退職の研究者を会社に雇ったので、私が不要になったためと思います。

 

→ 当該場合が解雇理由として「業務能力が著しく劣り、又は勤務成績が著しく不良のとき」に当たるか否かですが、否定的に解されます。なぜなら、能力欠如・不足や勤務成績不良を理由とする解雇が有効とされるのは、不良の程度が著しい場合に限られるからです。

 

 

>追記Ⅱ  今回の会社の措置に反対した場合は、それ相応の措置をとる また大学院の指導教官に連絡をとった場合は懲戒免職にするといっています。

→退職強要、解雇権濫用の事例です。

 

>質問 2.会社が配転の理由としていることに異議がありますが 昨日は驚いて配転に付き分かりましたといいましたが、言いなおせるでしょうか? 脅かしもありましたので。

 

→配転命令は、配転を命ずる労働契約上の根拠があり、その配転命令権の範囲内でなかれば無効です。また配転命令権の根拠がある場合でも、職種や勤務地が限定された契約の場合は、その命令権の範囲が限定されます。

 

 承諾は撤回してください。

 

>質問 3. 会社が違法な場合どうすればよいでしょうか?実際に役立つ方法はあるでしょうか?

 

→退職強要、解雇権濫用で損害賠償(労働審判)、または地位保全仮処分を行います。

>質問4.3ヶ月後 変化なしで解雇を言い渡されるのに備えてやるべきことはあるでしょうか?

 解雇されてから動いてもよいのですが、解雇無効による労働契約上の地位の

保全、解雇無効による賃金請求権を求めて地位保全の仮処分命令申立てをするのがよいでしょう。

 

  「地位保全仮処分命令申立書」で検索すれば、雛型が出てきます。

http://belovedsuki.blog.fc2.com/blog-category-18.html

 

 

 

>追記Ⅴ 会社の常務は 配転は会社の指示で自由にできるといっています。実際、中小企業ですので解雇はオーナー一族の一存で自由にしてきたようです。

 

→そんなことはありません。不当かつ違法です。

 

追記Ⅵ この時代仕事を失うと次の当てが無く困ります。 33歳 理科系情報システム専門の修士課程卒。 就職して2.6ヶ月です。 会社都合での解雇にならないと退職金も失業保険ももらえませんがこのままでは、会社の言いなりにしなければならないような気がします。

 

→自己都合退職には同意しないで下さい。そして退職勧奨、退職強要の事実をば不法行為として慰藉料請求しましょう。

 

 

 

■企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

質問者: 返答済み 4 年 前.


御返答有難うございます。 質問で御回答いただけなかったところもあるようですのでお願いいたします。

返答1.質問1は現在の配転が違法かどうかですが(まだ解雇になっておりませんので)この場合も解雇権の乱用になるのでしょうか?今回の 配転についての違法性はいかがでしょうか?

返答2 質問1ほかで会社と争う場合 会社は口頭で、しかるべき措置をとる、懲戒免職にするといっておりますが、口頭の場合でも民事で争えるでしょうか? 証拠はどうしておけばよいのですか?

返答3 実際には配転命令が出ているのですが 配転先の仕事につけば争えなくなるのではないでしょうか?

返答3 給与の件ですが、30万円の月給制を18万円ぐらいの日給制に変更するといっていますが

 これは合法でしょうか? 30万円の内訳は18万円の日給相当分と12万円の研究職手当てということで、会社は研究職で無くなるので当然カットだといっています。

返答4 配転には同意できませんので、今すぐに地位保全仮処分命令申立書の手続きをとるべきでしょうか? 

返答5 週末に配転を命じて月曜日から新職場に行けというような、時間を置かない命令はできるのでしょうか? こういう時間を置かない配転は違法ではないでしょうか?

  

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>返答1.質問1は現在の配転が違法かどうかですが(まだ解雇になっておりませんので)この場合も解雇権の乱用になるのでしょうか?今回の 配転についての違法性はいかがでしょうか?

 

A:違法です。

∵配転命令が使用者の配転命令権の範囲内であっても、権利濫用に当たる場合は無効です(労働契約法第3条5項)。

 濫用かどうかの判断基準は、①当該人員配置の変更を伴う業務上の必要性の有無、②人員選択の合理性、③配転命令が他の不当な動機・目的をもってなされているか否か、④当該配転が労働者に通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を負わせるものか否か、⑤その他上記に準ずる特段の事情の有無(配転をめぐるこれまでの経緯、配転の手続きなど)によります。

 本件では、①、②、③、④いずれの要件も満たすことから、無効と解せられます。

 

>返答2 質問1ほかで会社と争う場合 会社は口頭で、しかるべき措置をとる、懲戒免職にするといっておりますが、口頭の場合でも民事で争えるでしょうか? 証拠はどうしておけばよいのですか?

 

A:懲戒解雇事由等が存在しないのに、退職届を出さなければ懲戒解雇等になると告知し、退職届けを出させたことは強迫に当たるとした例がありますから(ニシムラ事件大阪地決昭61.10.17、澤井商店事件大阪地決平元.3.27、損害保険リサーチ事件旭川地決平6.5.10)、退職届けを無理やり提出させられた場合でも、瑕疵ある意思表示として取消が可能です。

 

 そこまでいかない場合でも、録音したものをテープ起こしして、証拠化しておきましょう。

 

>返答3 実際には配転命令が出ているのですが 配転先の仕事につけば争えなくなるのではないでしょうか?

A:そのために、配転命令効力停止仮処分の申立てというのがあります。

 

 申立書の見本

 

 「申立ての趣旨:

1.債権者(質問者様、労働者がわ)が債務者(使用者、会社がわ)に対し、●●において勤務する労働契約上の義務を負わないことを仮に定める 

2.債務者は債権者に対し、債権者が●●への配転命令に従わないことを理由として解雇の意思表示をしてはならない 

3.申立費用は債務者の負担とする

との裁判を求める。」

 

 「申立ての理由

第1 当事者

 

第2 配転命令

 

第3 配転命令無効

  1.債権者の職種は限定されている

  2.業務上の必要性がない

  3.人選の合理性がない

  4.配転拒否の合理的理由がある

  5.目的の違法性

第4 解雇のおそれ

 

 上述のごとく、本件配転命令は無効であるが、仮に債権者が配転命令に従うことを拒否した場合、配転命令を理由に債務者が債権者を解雇する可能性がある。

 

第5 保全の必要性

 

 1.上述のとおり、本件配転命令は無効であるが、その旨の裁判所による判断がなかれば債務者が配転を強行する可能性が大きい。その場合、債務者は●●など健康上、過程生活上の不利益を被ることになる。

 

 2.配転を拒否すれば、解雇されるおそれがあるが、解雇された場合、債権者は賃金支給を止められて生活を維持することができなくなるほか、労働契約上の諸権利を行使できなくなるなどの重大な不利益を被ることになる。

 

 よって、申立人は本申立てに及んだ。」

>返答3 給与の件ですが、30万円の月給制を18万円ぐらいの日給制に変更するといっていますが

 これは合法でしょうか? 30万円の内訳は18万円の日給相当分と12万円の研究職手当てということで、会社は研究職で無くなるので当然カットだといっています。

 

A:単なる職務内容の変更(配転)に伴う賃金切り下げの効力については、配転は直ちにっ賃下げの根拠になるものではなく、単なる職務内容の変更に伴う賃金切り下げは、労働者の同意や就業規則の定めがない限り、無効と解せられます。

 

 なぜなら、わが国の判例は、配転について幅広い企業の裁量権を認めてきたこともあり、現実に行っている職務内容と職能資格上の資格・等級との関連性は希薄もしくは皆無である場合がほとんどだからです。

 

>返答4 配転には同意できませんので、今すぐに地位保全仮処分命令申立書の手続きをとるべきでしょうか? 

→上述のとおり、すぐにでもしたほうがよいでしょう。これは弁護士の分野でもありますから、場合によっては委任することもよいでしょう。

 

>返答5 週末に配転を命じて月曜日から新職場に行けというような、時間を置かない命令はできるのでしょうか? こういう時間を置かない配転は違法ではないでしょうか?

→こういう場合のために仮処分があることは上述のとおりです。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問