JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

ある社員に対して、朝ご飯・昼ご飯をおごり、田舎に帰るときは交通費を出し、一人暮らしを始めるときは、家電をすべて揃えて

解決済みの質問:

ある社員に対して、朝ご飯・昼ご飯をおごり、田舎に帰るときは交通費を出し、一 人暮らしを始めるときは、家電をすべて揃えてあげました。それもこれも、長期間働いてくれるという前提で社宅を用意し、社宅代と家賃の差額を負担し、その家電も揃えました。しかしものの5ヶ月で退職、というよりかは勝手にいなくなりました。会社に面接を申し込むときに、2年は勤めることという前提で入社面接を申し込みますという念書にサインをしています。
辞めてしまったことはいいのですが、とりあえず朝ご飯代、昼ご飯代、交通費、家電等のお金を回収したいので、請求の明細を内容証明で送ったり少額訴訟をしたいのですが、いかがなものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ござ いましたら、お気軽にご返信下さい。
少しでもお力になれればと思っております。

回答を作成するにあたって情報を頂けますか?
早期に退職した場合念書には「朝ご飯代、昼ご飯代、交通費、家電等」ある社員にかかった費用はすべて返還してもらう旨の記述はあるのでしょうか?
無かった場合、朝ご飯・昼ご飯をおごった時や交通費を支出してあげた時、2年以内に辞めた時には返してもらうよとはっきり言いましたか?

以上を教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答、ありがとうございます。


 


念書には返還の記述はないです。


辞めた際には、一悶着あったので、朝ご飯代・昼ご飯代・交通費・家電代等の相応額を返還するように伝えました。


2年という期日は言いませんでした。1〜2週間後という期日にしたと思います。


 


社宅を借り上げて社員に貸す際も、長期に勤めるという前提でということは伝えてます。


 


宜しくご指導のほど、お願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
支出した際ではなく退職時に伝えたのですね。
その際に1-2週間内に返済するという合意書はお取りになっていないということでよろしいでしょうか?

これがあるないで回答が変わりますので、教えていただけますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

合意書はありません。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

回答させて頂きます。
内容証明で返還を求めることは構いません。
それで相手が返還してきたら受け取ってください。

しかし、相手が返還をせず、少額訴訟を起こした場合、裁判上で相手方がそんな約束をしていないと言った場合は負ける可能性が高いです。
というもの、相手方がもらったもので返す約束なんかしていないと言った 場合、こちら側が返還の立証しないといけません。立証ができなければ、返還の合意なしと判断され敗訴判決がでます。
証拠として強いのはやはり書面です。口頭では言った言わないということになりますので、裁判所としてはそれだけで返還の合意ありとは認めにくいからです。またレシート類は間接証拠になりますがそれだけで貸借の合意ありとするのは無理です。

もし裁判を優位に進めたいのであれば、まず合意書をお取りになってから裁判するのがベターです。

なお、裁判を起こしても相手方が反論を出さなければこちらの言い分を全部認めたことになりますので、相手方は何も言って来ない蓋然性が高いのであれば、裁判を一か八かでやってみるのはありです。

参考になれば幸いです。
分からない点がございましたら、当職への評価の前にご返信ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。


 


もう少し伺いたいのですが、少額訴訟を起こした場合、


こちらも相手方も弁護士にお願いしてという形になるのでしょうか?


 


相手方に弁護士費用の支払能力がない場合はどうなるのですか?


そのまま訴状に対して反応がない場合は。。。


 


ちなみに、本意としては全額返還を必ずしも求めているわけでなく、


あまりにも真摯な対応、誠意ある対応がなされなかったので、


内容証明を検討しています。


 


それに対しても、真摯に受け止め誠意ある行動をとらない場合は、


次のことを考えている次第です。


 


もし敗訴になった場合、こちら側が相手側の訴訟費用や弁護士費用も


負担するのでしょうか?


相手側は相手側自身で負担になるのでしょうか?


 


宜しくお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

遅くなりました。
回答させて頂きます。

>もう少し伺いたいのですが、少額訴訟を起こした場合、こちらも相手方も弁護士にお願いしてという形になるのでしょうか?
→代理人を付けなければ、裁判ができないという決まりはありません。ご自身でやっていただいても構いません。但し書面の作成や裁判所の対応が不安であれば弁護士さん(少額訴訟なら司法書士でもできます)にご依頼いただくことになります。


>相手方に弁護士費用の支払能力がない場合はどうなるのですか?
→本人で対応することになるでしょう。

>そのまま訴状に対して反応がない場合は。。。
→訴状を受け取って、第1回口頭弁論期日までに何の対応もしなければこちらの勝ちです。


>ちなみに、本意として は全額返還を必ずしも求めているわけでなく、あまりにも真摯な対応、誠意ある対応がなされなかったので、内容証明を検討しています。
それに対しても、真摯に受け止め誠意ある行動をとらない場合は、次のことを考えている次第です。
もし敗訴になった場合、こちら側が相手側の訴訟費用や弁護士費用も負担するのでしょうか?
相手側は相手側自身で負担になるのでしょうか?
→敗訴した場合は、訴訟費用は原告の負担となるのが通常です。ここでの訴訟費用は相手の弁護士費用は含みませんが、相手方が支出した交通費や切手代などは民事訴訟費用等に関する法律に従って支払い義務が発生します。

その他わからない点がございましたら、当職への評価の前にご質問くださいね。

質問者: 返答済み 5 年 前.
たびたび申し訳ありません。

今後、先生の方で内容証明の作成や送付を
行っていただけるのでしょうか?

少額訴訟を行う時も、ご相談いただけるんでしょうか?

宜しくお願い致します。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
残念ながらこのサイトで直接依頼を受けることは規約上禁止されおり、内 容証明を実際に作成して送付することは私にはできませんが、内容証明の作成の相談と少額訴訟の対応のアドバイスくらいであればサイト上で対応させて頂きます。

ただし、このサイトは最初の質問から数日経てば回答ができなくなりますので、次の質問まで時間が空くようであれば、いったんそこまでの評価を頂き、再度ご質問下さい。

その時は司法書士のgyoenlegal宛としてご質問頂ければお答えするようにいたしますし、私のプロフィールの部分から直接指名して質問いただくことも可能だったともいます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

実務上、内容証明の作成・送付代行のお願いは、
どのようにしたらよろしいのでしょうか?
その後、少額訴訟になったらも踏まえ、
どちらの、どのようなところに相談すればよろしいのでしょうか?

ご教授のほど宜しくお願いします。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
お答えいたします。

実務上、内容証明の作成・送付代行のお願いは、どのようにしたらよろしいのでしょうか?
その後、少額訴訟になったらも踏まえ、どちらの、どのようなところに相談すればよろしいのでしょうか?
→最悪訴訟も辞さないのであれば、弁護士か司法書士に依頼されるとよろしいかと思います。
ただし、費用を少しでも安く収めたい場合は司法書士の方がよろしいかもしれません。
内容証明の送付代行から少額訴訟まで行います。
もし、お知り合いにいらっしゃらなければ、司法書士会に電話をして頂ければ、お近くの司法書士を紹介してもらえます。
【なお東京司法書士会のHPは下記になります。】
http://www.tokyokai.jp/

その他わからない点がございましたら、評価の前にご質問くださいね。
gyoenlegalをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問