JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

退職日に、業務中の自転車が転倒して頭、足、胸を強打した事故ですが、病院に行かず、経過を見ていたため、約3ヶ月経過しま

質問者の質問

退職日に、業務中の自転車が転倒して頭、足、胸を強打した事故ですが、病院に行かず、経過を見ていたため、約3ヶ月経過しました。
最近、頭が痛いのですが、今からでは労災適用は認められませんか

退職した、会社には事故は伝えていました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速回答させていただきます。

ご相談内容を前提にすると、ご相談者様の事故は業務上によるものと考えられますので、労災申請されるとよいでしょう。

日曜日であっても関係ありません。

退職後であっても、労災申請することは可能です。

労災申請はご自分で行うことが可能ですので、会社の住所地を管轄する労働基準監督署にて申請してください。

そもそも労災申請は労働者本人が行うもので、在職中は会社が代わりにやってくれているだけです。

退職して3カ月ということですが、労災の保険給付の消滅時効は2年間となっておりますので、今からでも十分に申請することは可能です。

労基署で申請書を提出すれば、労基署が労災であるか否か調査を行いますので貴方はそれに協力していけばいいのです。

労災が認定されれば、退職後であっても病院代のほか、その療養のために労働することができない限り、休業補償給付が支給されます。

雇用・労働 についての関連する質問