JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

40才の会社員です。 転職先が決定し、内定通知がきて受諾の意思を示した者です。 昨日内定受諾をしましたが、取り消

解決済みの質問:

40才の会社員です。
転職先が決定し、内定通知がきて受諾の意思を示した者です。
昨日内定受諾をしましたが、取り消しができるかを教えてください。

転職エージェントを通しており、転職エージェントが昨日企業側に
入社予定日(12月1日)、退職交渉の内容の 如何に関わらず、
入社意思が変わらないことを記載したメールを私の確認を得た上で、
企業側に送信しております。

緊急を要しています。現所属企業への退職を考えると即回答をお願いいたします。
いつまでなら大丈夫か?、費用や訴訟は発生するか等をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

早速、回答させていただきます。

内定とは会社と労働者での間で合意が交わされている状態、つまり、労働契約がすでに成立している状態と考えられています。

その労働契約を会社側から解約するには、解雇に該当し、厳しく制限されていますが、労働者側から解約するには、民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する」が適用され、自由です。

要するに労働者側からの一方的な採用内定取消しは認められています。

但し、会社が貴方に対して損害賠償を求めることは自由なので、可能性はゼロではないですが、その損害を立証することは困難であり、時間と手間とコストを考えれば、訴訟を起こしてくる可能性は極めて低いでしょう。

しかし、現実的なところでいえば、少なくてもその転職エージェントは今後、貴方に就職先を紹介してくれることはないと思ったほうがよいでしょう。

ちなみにこちらのサイト規約により、個別にご相談者様と連絡を取ったりするのは禁止されていますので、電話での対応は出来ません。

何卒、ご理解ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

素早いレスポンスありがとうございます。


 


極端にいいますと、入社予定日の前日でも辞退は可能等いうことでよろしいでしょうか?また、今後、入社契約書のようなものを書かされた場合でも上記と同様に辞退は可能でしょうか?


 


よろしくお願いいします。


 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

入社予定日の前日となると、先ほどの民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から二週間を・・・」から問題となります。

また、前日であれば、会社側も貴方の入社に対して様々な準備をしていると思いますので、それだけ損害賠償のリスクは高くなります。

>入社契約書のようなものを書かされた場合でも・・・

内定承諾書のことだと思います。

これは入社を約束する書類ではありますが、法的拘束力のあるものではありません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問