JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は、公認会計士として日本公認会計士協会に登録したうえで、被雇用者として監査法人で働いておりました。  このたび、

解決済みの質問:

私は、公認 会計士として日本公認会計士協会に登録したうえで、被雇用者として監査法人で働いておりました。
 このたび、自己都合で退職し、失業保険の認定を受けるためにハローワークにいったところ、失業保険の認定を受けるためには、公認会計士協会の登録を抹消しなければならないと言われました。
 公認会計士として再就職を目指しているにも関わらず、登録抹消を求めることについて納得がいきませんでした。このため、ハローワークの担当者にその法的な根拠を求めたところ、法的な根拠はないようで、厚生労働省からの指示と回答されたため、ますます納得がいきません。失業認定を受け、失業保険の給付を受けるためには、ハローワークの担当者の言うように、登録を抹消するしかないのでしょうか?
 乱文で申し訳ございませんが、ご教示いただきたくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

厚生労働省からハローワークへの指示(通達)は外部の者は知ることはできないのですが、そのような指示が出ているのは間違いないようです。

失業の定義は、

「求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない状態」とされております。

そして先生は公認会計士の登録をされておりますので、「職業に就くことができない状態」とはならず、開業できる(している)状態とみなすこともできる状態である、というのが登録抹消しなければ基本手当(失業保険)を支給しない、という根拠のようです。

先生のお住いの都道府県がわからないので千葉県を例に挙げさせていただきますが、千葉労働局のホームページでもこの点が掲示されております。

「◆失業等給付を受けることはできません」の5.をご参照ください。

 

【千葉労働局ホームページ・失業等給付の支給を受けることができる人】

http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_hoken/tetsuzuki/koyouhoken/koyouhoken02.html

 

ハローワークの事務運用は必ずしも全国一律ではないので、千葉県の場合でも「ご相談下さい」になっております。

ハローワークが支給を拒否しているのは筋は通っているのですが、ケースバイケースの対応になっておりますので、登録継続のまま支給を受けられる方法はないか、今一度ハローワークにご相談いただけたらと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

sr_hossy 先生


 


 夜分にさっそくご回答いただきありがとうございます。


 


 先生の言われるとおり厚生労働省からの指示については、外部のものへは提示することができないとのことです。


 


 税法においては、基本通達というものが公表されており、周知されているものの、絶対的なものではないと認識していますが、厚生労働省においては、通達も公表せずに、一方的な運用に納得がいきません。


 また、仮に担当者がいうように公認会計士の登録抹消をした場合に、再就職の書類、例えば、職務経歴書等に登録抹消の旨を記載することとなりますが、会社の担当者が見れば、書類選考の際にはじかれるリスクが高くなり、再就職の足かせになるような気がします。


 さらに、監査法人に就業していた際には、雇用保険もしっかり徴収されていたにもかかわらず、いざ失業した際には、登録抹消しなければ、失業認定せず、失業保険を給付しないというのは、詐欺にあったような気がしております。


 


 先生からご教示いただきました千葉県のHPの記載の部分については、雇用保険受給のしおりにも記載があり、担当者に「ご相談くださいとの記載があるじゃないですか?」と質問したのですが、担当者は、「相談の回答としては、失業認定をいてもらうには、登録の抹消が必要ということです。」と言われました。担当者(係長ぐらいの人です。)は、相談の余地がありません。


ちなみに京都の西陣のハローワークです。


 


 私自身で納得できていないまま、登録を抹消すると後悔しそうなので(登録抹消し、再登録した場合、登録番号が変わってしまうことと、再登録関連費用として10万円かかるというデメリットがあります。)、登録抹消をせずに、雇用保険審査請求や労働保険審査会に訴えようかとも考えていますが、素人が国家を相手に勝ち目があるのかも不安です。


 


 それとも、職業安定所の所長に直訴したほうがいいのでしょうか?


 


 ご意見頂戴できますようにお願いいたします。


 


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

審査請求やその後の再審査請求という手段もございますが、実際には処分を決定した(不支給と決定した)者の身内による審査ですので(第三者が判断する審査ではないので)、なかなか覆ることはない手段だと言わざるを得ません。

再審査請求の裁決が出た後でなければ裁判所への処分取消の訴えもできませんので、時間がかかることも事実です。

それならば先生がおっしゃるように、安定所長への直訴の方が時間もかからず現実的な手段だと思います。現場の裁量で何とかなるケースも多々ございます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

先生にとって回答は参考になりませんでしたでしょうか?

 

ご不明な点等がございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問