JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

友達の58歳のご主人のことです。新しいアルバイト先で8/21から働き始めて10日経過し、11日目の朝、自宅で脳梗

質問者の質問

友達の58歳のご主人のことです。
新しいアルバイト先で8/21から働き始めて10日経過し、11日目の朝、自宅で脳梗塞で倒れ現在入院中です。
その日も本来なら出勤日でしたが、かなり疲れていたこともあり、たまたま新しい勤め先の給与の振込口座を開設しないといけないため休みをもらっていたので、自宅でしたが、出勤だったら通勤途中(車通勤)か会社に着いた 頃になります。

勤務も中古車のオークション会場で、車を整理する仕事で、一日中外です。
特に21~25日までは労働時間も長く、毎日夜中までで睡眠時間も少なく、24~25日は徹夜であまりにしんどいので25日は昼までで帰らせてもらったと聞きました。
、今年の猛暑の中の毎日は、かなりしんどかったようでした。

アルバイトでも労災になる場合があると聞きましたが、
勤務日数が短いこと、倒れたのが自宅であっても労災に当てはまる場合はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

大変な状況の中ご利用頂きまして誠に感謝しております。

 

お友達のご主人様の件ですが、まずアルバイトの方でも労災保険は適用されますよ‥

 

また、通勤中や仕事中でなくとも労災事故として認められるケースもございます。

 

ただ、このような場合に労災事故と認定される為には、病気の発症と業務との間に相当因果関係が必要になります。簡単に申し上げますと、業務が過重であり、かつそれが主な要因となって脳梗塞が発症した場合には労災の適用が認められることになります。

 

通常目安になるのは発症前の1ヶ月で残業が80時間を超えるような場合とされていますので、働き始めて10日程ですと認定は難しいかもしれませんが、医師の意見を聴かれた上で少しでも可能性があるようでしたらまずは会社に労災申請希望の相談をされるとよいでしょう。仮に、会社が手続きを拒まれるようでしたら、本人による申請が可能ですので入院中の病院が労災指定病院であればそちらで手続きする事が出来ます。指定病院でなければ労働基準監督署に申請書類がございますので行かれる事をお勧めいたします。

 

但し、繰り返しになりますが、必ず申請したからといって認められるものではございません。特に元々脳梗塞の持病があった場合には認定の可能性は低くなります。いずれにしましても判断するのは会社や病院ではなく、あくまで行政機関である労働基準監督署になりますので、とりあえず申請はされた方がよいでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問