JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

今年一月より右手腱鞘炎になり上司に配属転換を願い出ましたが受け付けてもらえず病院にも行けずで八月から右腕が痛くなり垂

解決済みの質問:

今年一月より右手腱鞘炎になり上司に配属転換を願い出ましたが受け付けてもらえず病院にも行けずで八月から右腕が痛くなり垂直 90度から上には上がらない状態。あわてて病院に受診、病名右肩関節周囲炎、右肩関節こう縮、右手関節部腱鞘炎と診断され診断書9月4日に医師にて書いてもらいました。部署責任者に見せても、これを会社に提出すると辞職させられると言われました。多い週で3回リハビリにかかり現在に至りますが、今日不当に今まで以上に右肩を酷使する部署に配置転換されてしまい、これ以上仕事を続けるのは無理だと判断し診断書を上司に見せ病院から労災だと言われていると話し,結果今日付けの退職届を書かされしまいました。辞めてからの労災申請はできるのですか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

ご相談内容から退職に至るまでの会社の対応にも問題があると考えられますが、>辞めてからの労災申請はできるのですか。とうご相談に対して回答させていただきますね。

退職後でも労災申請は可能です。

窓口は会社の住所地を管轄する労働基準監督署です。

労災申請は本来、労働者自身が行うものですが、在職中は会社が労働者の代わりに労災申請してくれるのが一般的になっているだけです。

管轄の労働基準監督署で申請をすれば、労基署が労災であるか否かの調査を行いますので、貴方はそれに協力していけばいいのです。

ご参考までに厚生労働省HPに労働者向けの労災申請方法が記載されているURLを記載させていただきます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousai/

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問