JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になります。 長年勤めた会社を近々退職します。退職届はすでに受理されました。 内容は、一身上の都合

解決済みの質問:

お世話になります。

長年勤めた会社を近々退職します。退職届はすでに受理されました。

内容は、一身上の都合によるものと、極めて形式的なものです。

できれば円満退社を望んでいましたが、先日、休日数などで
会社と少し揉めました。まだ正式な協議に至っていませんが、
退職理由を自己都合ではなく、会社都合での合意を求めています。
そういった意志はまだ一切伝えていません。

以下が、私が退職に至った経緯になります。

労働基準法を逸脱したかなり過酷な労働環境、パワハラに耐え兼ねながらも
5年以上勤務。今 年の春頃から体調不良になり、人間ドッグなど様々な検査、
診療、投薬をしてきましたが、改善されるどころか病状は悪化の一方。
仕事量を少し減らすも休日もほぼないに等しい状況でした。
そこで、治療にしばらく専念するためにとうとう退職を決意。


上記の場合の離職理由ですが、

4 労働者からの働きかけによるもの

(2)労働者の個人的な事情による離職(一身上の都合、転職希望等)
 
 ①職務に耐えられない体調不良、けが等があったため

になるのが一番妥当なのでしょうか?


もしくは、会社の業績が悪化している証拠を押さえていますので
(デジカメで撮影しておいた参考写真になりますが)、


4 労働者からの働きかけによるもの

(3)希望退職の募集又は退職勧奨
 
 ①事業の縮小又は一部休廃止に伴う人員整理を行うためのもの



以上2点において、会社都合になり得ますでしょうか。

上記を理由として会社に同意を求めてもいいものでしょうか?

しかし、気になることがありまして、退職届を受理されたということです。

それは、自分の意思で辞めるという意志表示になるのではないかと
後から気づいたからです。

もしくは、会社と私の間で、例えば上記の理由で「会社都合」として合意すれば、
退職届は無効となるものでしょうか。

私としては、あまりにも過酷な労働環境におかれたことがポイントでありまして、
日常生活に大きな支障があるわけではありません。パートタイム、もしくは
労働基準法を順守した職場であれば、働くことは可能な状態です。
もちろん働く意思もあります。

ただし、治療は必要であり、居住地から遠く離れた病院等へ何度か通院をする
関係上、少しでも早く雇用保険の受給を望んでいる次第です。場合によっては、
さらに遠方の病院の所在地に引っ越しをせざるを得ない状況に陥っていまして、
大変困っています。

労働基準法違反による未払い残業も多く、そういった方向からでもアプローチを
かけることも可能かとは思うのですが、できれば、円満に退社したいのが私の
願いです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスをいただけることがありましたら
ご教授いただけますと幸いです。

以上、よろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと思います。

早速回答させていただきます。

4 労働者からの働きかけによるもの
(2)労働者の個人的な事情による離職(一身上の都合、転職希望等)

この理由ですと自己都合退職です。基本手当(失業保険)の受給には当初3ヶ月の制限がかかります。

 


4 事業主からの働きかけによるもの
(3)希望退職の募集又は退職勧奨
 
①事業の縮小又は一部休廃止に伴う人員整理を行うためのもの

事業主がこれらの働きかけをしているわけではありませんので、これはご相談者様のケースでは該当しません。

 

 

円満退社に合致するのか否かはわかりませんが、基本手当(失業保険)の支給をすぐに受けたい、というご意向を優先するのであれば

4 労働者からの働きかけによるもの

(1)職場における事情による離職

①労働条件に係る重大な問題があったと労働者が判断したため

 

もしくは

 

②就業環境に係る重大な問題があったと労働者が判断したため

が適切な内容です。

 

①は未払い残業、②はパワハラ、が理由です。

 

 

円満解決を優先されるのであれば、
4 労働者からの働きかけによるもの
(2)労働者の個人的な事情による離職(一身上の都合、転職希望等) 

で退職、基本手当(失業保険)は3ヶ月後からの受給です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しいところ、ご回答をいただきましてありがとうございます。


ご心配をかけてくださり、誠にありがとうございます。


 


申し訳ありませんが、確認させてください。


 


4 労働者からの働きかけによるもの

(2)労働者の個人的な事情による離職(一身上の都合、転職希望等)
 
 ①職務に耐えられない体調不良、けが等があったため


 


ですが、


 


一身上の都合である限りは、例え職務に耐えられない体調不良であっても、自己都合になるという解釈でよろしいのでしょうか?


 


また、


 


4 事業主からの働きかけによるもの
(3)希望退職の募集又は退職勧奨
 
①事業の縮小又は一部休廃止に伴う人員整理を行うためのもの


 


に関しては、確かに会社側から明確な働きかけはなかったように思います。


 


ただし、体調不良を承知のうえで労働させているにも関わらず、


「あなたに賃金を払えるほどの余裕はない。あなたのしている仕事なら、


誰にでもできる仕事であるから、バイトでも雇ったほうがマシだ。


だったら、残業代をカットさせろ」と迫ってきました。


事実上の解雇を宣言するような発言でした。


かと思えば、「こっちから辞めさせるつもりはない」と不適な笑みさえ浮かべていました。私は不愉快でした。


 


これは、


 


4 事業主の働きかけによるもの


(1)解雇(重責解雇を除く。)


 


に当たるものなのでしょうか?


 


私は上記の発言を、「そっちから辞めてくれ」と受け止めました。


 


いかがでしょうか?


 


 


 


上記2点でもって話を進めることが不可能であれば、やはり


 


4 労働者からの働きかけによるもの


(1)職場における事情による離職


①労働条件に係る重大な問題があったと労働者が判断したため


②就業環境に係る重大な問題があったと労働者が判断したため


 


で、徹底的に争うしかなさそうですね。


 


やはり自身の体調のこと、今後のことを思うと、少しでも早く雇用保険の


受給を望んでいます。


 


大変お手数をお掛けいたしますが、再度ご回答をいただけますと幸いです。


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.
ご返信、ありがと うございます。
体調不良に関しては、それが個人的な体調不良であれば、自己都合退職となります。何も会社都合ではないからです。ただし業務上発症した傷病や疾病であれば、労災を申請する、という選択肢もあります。
次に会社側の発言は解雇にはなりません。事実、会社が解雇したわけではなく、ご相談者様が退職届を提出したわけですから。しかし会社側の発言は退職勧奨と捉える事もできます。
退職勧奨を受けた退職も会社都合退職の要因となります。
いずれにしても、残業代未払いかパワハラ、退職勧奨という理由で会社都合退職である、と争わなければ特定受給資格者(会社都合退職者)を認めさせる事はできません。
不本意とは思いますが、その方向で離職票をハローワークに提出していただけたらと思います。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。


 


大変お忙しい中、ご回答をいただきましてありがとうございます。


 


何度も申し訳ありませんが、確認させてください。


 


>しかし会社側の発言は退職勧奨と捉える事もできます。
退職勧奨を受けた退職も会社都合退職の要因となります。


 


とのご回答をいただきましたが、退職勧奨に至った経緯について


補足説明をさせていただきます。


 


退職したい旨を、春に会社へ口頭で伝えました。しかし、業務多忙を理由に留保されました。その一方で、仕事の調整はしてくれたものの、与えられた休日はごくわずかなもので、私はさらに体調を崩しました。


 


その状態でもっての、退職勧奨です。つまり、私が働けないことを分かっていたうえでの、行動なのではないかと予測しています。


 


退職届を提出したのは、退職勧奨が行われた後です。実際、私も上記のような発言を受けて、早く辞めたいと思いました。10月まで頑張ろうと思ったものの、それを前倒しにして、9月30日で辞める意志を固めました。


 


そこで、改めて伺いたいのが、「一身上の都合」で退職届を提出、受理されてしまったことです。なぜなら、当初はそれが常識だと思っていたからです。


 


退職届は受理された以上は撤回、内容の変更もできないと聞いています。


 


しかし、会社と話し合いのうえ、退職勧奨行為があったことを双方が認めれば、私の退職届の内容は無効、もしくは誓約書などを交わせば、会社都合として、ハローワークにおいて適切に処理はなされそうなものでしょうか?


 


 


また、会社側の以下の発言においてですが、


 


「あなたに賃金を払えるほどの余裕はない。あなたのしている仕事なら、


誰にでもできる仕事であるから、バイトでも雇ったほうがマシだ。


だったら、残業代をカットさせろ」


 


この際、残業代をカットされるのは不当だと思いつつも、半ば脅迫のように感じられたので、不本意ではありますが、残業代のカットに応じてしまいました。今思えば、後悔しています。


 


この場合、心裡留保(民法93条但書)に当たり、会社側の発言は無効となりますでしょうか。心裡留保については、とてもややこしく、もしかしたら私の発言こそが無効なのではないかとも悩んでいるところです。万が一、私の発言が有効であれば、場合によっては残業代を取り戻せそうなものでしょうか。


 


何度もお手を煩わせて申し訳ありませんが、ご教授いただけますようお願い申し上げます。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。


 


大変お忙しい中、ご回答をいただきましてありがとうございます。


 


何度も申し訳ありませんが、確認させてください。


 


>しかし会社側の発言は退職勧奨と捉える事もできます。
退職勧奨を受けた退職も会社都合退職の要因となります。


 


とのご回答をいただきましたが、退職勧奨に至った経緯について


補足説明をさせていただきます。


 


退職したい旨を、春に会社へ口頭で伝えました。しかし、業務多忙を理由に留保されました。その一方で、仕事の調整はしてくれたものの、与えられた休日はごくわずかなもので、私はさらに体調を崩しました。


 


その状態でもっての、退職勧奨です。つまり、私が働けないことを分かっていたうえでの、行動なのではないかと予測しています。


 


退職届を提出したのは、退職勧奨が行われた後です。実際、私も上記のような発言を受けて、早く辞めたいと思いました。10月まで頑張ろうと思ったものの、それを前倒しにして、9月30日で辞める意志を固めました。


 


そこで、改めて伺いたいのが、「一身上の都合」で退職届を提出、受理されてしまったことです。なぜなら、当初はそれが常識だと思っていたからです。


 


退職届は受理された以上は撤回、内容の変更もできないと聞いています。


 


しかし、会社と話し合いのうえ、退職勧奨行為があったことを双方が認めれば、私の退職届の内容は無効、もしくは誓約書などを交わせば、会社都合として、ハローワークにおいて適切に処理はなされそうなものでしょうか?


 


 


また、会社側の以下の発言においてですが、


 


「あなたに賃金を払えるほどの余裕はない。あなたのしている仕事なら、


誰にでもできる仕事であるから、バイトでも雇ったほうがマシだ。


だったら、残業代をカットさせろ」


 


この際、残業代をカットされるのは不当だと思いつつも、半ば脅迫のように感じられたので、不本意ではありますが、残業代のカットに応じてしまいました。今思えば、後悔しています。


 


この場合、心裡留保(民法93条但書)に当たり、会社側の発言は無効となりますでしょうか。心裡留保については、とてもややこしく、もしかしたら私の発言こそが無効なのではないかとも悩んでいるところです。万が一、私の発言が有効であれば、場合によっては残業代を取り戻せそうなものでしょうか。


 


何度もお手を煩わせて申し訳ありませんが、ご教授いただけますようお願い申し上げます。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:その他.
できれば最初に担当してくださった方のほうがよかったのですが、早急にお返事をいただきたいので、すぐご回答をいただける方を希望します。よろしくお願いします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

返信が遅くなってしまい、申し訳ございません。

残業代をカットの件ですが、残業代の未払いは労働基準法違反行為です。違反行為の受け入れを強要されたわけですので、ご相談者様が合意させられたとしてもそれは無効です。

「会社と話し合いのうえ、退職勧奨行為があったことを双方が認めれば、私の退職届の内容は無効、もしくは誓約書などを交わせば、会社都合として、ハローワークにおいて適切に処理はなされそうなものでしょうか?」

とのご質問ですが、会社が退職勧奨を認めれば、たとえ退職届に「一身上の都合」と書いて提出したとしても退職勧奨での会社都合退職としてハローワークに認定される可能性はとても高いです。

会社都合退職としてトラブルになるのが、会社が「退職勧奨などしていない」と主張して、退職勧奨の証拠がない場合に、ハローワークは会社都合退職を認めない、というケースがほとんどです。

会社が退職勧奨を認めれば、ハローワークが会社都合退職として認定することに何の障害もありません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問