JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

総務で時間短縮はできるといわれたが、(現在8:30~16:30平日勤務)看護部では募集をかけていないので、契約変更は

質問者の質問

総務で時間短縮はできるといわれたが、(現在8:30~16:30平日勤務)看護部では募集をかけていないので、契約変更はできないといわれた。2年前はできていたので育児休暇後、次年度の更新(1年毎の契約更新)の際に申請つもりでいることを上司に伝えたら、看護部のトップが替わり方針が変わったとか・・・。あくまで私は、自分の雇用条件を駆使して労働したいだけですが、所属部署で雇用条件の制限をかけれるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
確認をさせて頂きたいのですが、時間短縮の申請というのは、育児のために短時間労働に変更することを希望されているという事でしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.


常勤務ではないので、育児のためだろうが、個人の理由であろうが、そういった理由は関係ないとききましたが、私は育児のために変更したいというのが理由です。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.


常勤務ではないので、育児のためだろうが、個人の理由であろうが、そういった理由は関係ないとききましたが、私は育児のために変更したいというのが理由です。


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。 それでは回答させて頂きます。

 

3歳に満たないお子さんの育児のために短時間勤務を希望されているというのであれば、

この場合は労働者の希望によって原則として6時間程度の短時間労働を認めなければならないとされています。

 

これは育 児介護休業法という法律において定められている義務に当たるため、

それを認めない事は、育児介護休業法違反に当たることになるでしょう。

 

総務に問い合わせをされて時間短縮ができるというのは、

このように法律で定められている事なのでできるという回答だと思います。

 

法律に定められている事項のため所属部署の事情で、

短時間勤務を認めないというのが許される事ではありません。

 

ご参考までにリーフレットのアドレスを書いて置きます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h23_9.pdf

雇用・労働 についての関連する質問