JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

最近まで、移動式クレーン車に乗り仕事をしていましたが。 物損、労災、車両、社会保険未加入! かつ。給料激安の為、自己退職しましたが!

解決済みの質問:

最近まで、移動式クレーン車に乗り仕事をしていましたが。
物損、労災、車両、社会保険未加入!

かつ。給料激安の為、自己退職しましたが!

後日!業務中にクレーン車を
破損等したものの金額を請求するそうなのですが、
払う義務は、有りますか?

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

早速回答させていただきます。

業務上発生した会社の損失について、発生させた労働者に「故意」や「重大な過失」があった場合には、労働者が賠償する責任が生じる判例が出ております。

逆に故意ではなく「軽微な過失」で起こった損失については労働者は賠償責任を負わない、とされております。労働者が働いているおかげで会社は利益を得ているのに、損害が発生したら労働者が賠償する、というのでは不平等である、という考え方からです。

ご相談者様がクレーン車を破損したといっても、上記のように「故意ではなく」「軽微な過失」によって起こった破損であれば、損害賠償する必要はありません。

なお、故意や重過失によって労働者の賠償責任が認められた判例であっても、全額を労働者が賠償しているわけではなく、だいたい損害額の4割くらいの支払を命じられている判例が一般的です。

質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりました。ありがとうございます。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

ご相談者様にとって、良い解決が図られますことを心よりご祈念いたしております。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問