JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ユーザーともトラブルもありまして、昨日、退職届けを持って来いと言われました。 (契約範囲内での先方の我侭) 以前

質問者の質問

ユーザーともトラブルもありまして、昨日、 退職届けを持って来いと言われました。
(契約範囲内での先方の我侭)
以前から会社には不満もあり、転職して入社5年、残業代は一銭も支払われなく、サービス残業が当り前の会社で、有給休暇も拒否されたり、電車で通勤していて、強風や大雪で電車が動かない日は、歩いて来いと(自宅から会社までは、片道25㎞位)自家用車がないので、一度だけ頭にきて、強風の中、6時間かけて歩いていきました。
やっとの思いで会社に着くと、遅刻してきた事で叱責されました。朝に連絡はしてる状況です。
会社には未練は無いのですが、自己都合での退職だと、失業保険が3ヵ月後だったり・・・
何か良い方法やアドバイスを下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社の心ない対応、ご心痛お察し申し上げます。

 

退職も辞さずというお考えであれば、会社に対して遠慮はいりません。まずは残業代未払いを請求することにしましょう。といっても「残業代を払ってください」と言って「では、払います」という会社ではないでしょうから、公的機関に介入してもらいましょう。

会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ申告をして下さい。申告する内容は、

労働基準法37条違反(時間外手当の未払い)及び労働基準法39条(有給休暇の取得拒否)違反です。

労働者からの申告によって労働基準監督署は会社に対して調査や聴取を行い、都道府県労働局長からの助言や指導、勧告が行われます。これによって未払い残業代を会社に払わせましょう。

有給休暇も相当残っておられると思いますが、退職届を提出してから退職日までの期間中でも有給休暇は取得できます。これは法律で認められている労働者の権利です。有給が残ったまま退職するとそのまま無効となってしまいますので、全て使い切って退職されるとよろしいでしょう。

 

次に雇用保険の問題ですが、会社都合の退職者たる特定受給資格者の要件に、

「事業主又は当該事業主に雇用される労働者から就業環境が著しく害されるような言動を受けたこと」

というものがあります。ご相談者様の場合はこのケースに該当するものと思われます。他にも「退職届を持ってこい」という発言は退職勧奨です。「退職勧奨を受けた」というのも、特定受給資格者として認定される要件です。

ただし離職票をハローワークに提出して、ご相談者様が特定受給資格者である、と認定が出てはじめて会社都合退職での基本手当(失業保険)の受給になりますので、会社が離職票に「自己都合退職」と記載してきたら、異議申し立て欄がありますので、異議ありに〇をつけてハローワークに提出して、認定を待つこととなります。

この点に関しては、退職する前に事前にハローワークにご相談に行かれますことをお勧めいたします。「証拠がなければ認定できない」というハローワークもございますので、異議申し立てをしても認められないケースが結構あります。事前に相談に行くことで、どのような証拠があれば認定されるか、などを確認することが出来ます。

ハローワークや年金事務所は本来全国統一の事務取扱基準があるはずなのですが、けっこうローカル色のある取扱いが多い(あっちのハローワークではこう言われたが、こっちのハローワークでは違う事を言っている等)ので、事前にご確認いただいた方が確実です。

雇用・労働 についての関連する質問