JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

先日、会社人事部から特定社員に対し(主にマネージャー)下記の20の悪癖があるかないか無記名で評価するよう全社員に依頼がありました。被評価者に対しては何人が評価してもよく、それら評価

解決済みの質問:

先日、会社人事部から特定社員に対し(主にマネージャー)下記の20の 悪癖があるかないか無記名で評価するよう全社員に依頼がありました。被評価者に対しては何人が評価してもよく、それら評価は被評価者にはギフトとなる、と半ば茶化したようなコメントも入っていました。上司に対する社員からもコメントを吸い取ることはそれ自体は問題ではないのですが、そもそも自分への戒めを基本とした下記20の悪癖をそのまま引用し部下に評価させるのは会社倫理上問題があるのではと危惧しております。実際、人事や社長に意見を聴きに行きましたが、どこに問題があるのかわからないといわれ困惑しております。このようなアンケートを実施するのは社会法規上何の問題もないのでしょうか?評価する側もされる側も、質問内容のネガティブさに嫌気を持っているのは事実です。

20の悪癖
1. 極度の負けず嫌い 
2. 何かひとこと価値をつけ加えようとする 
3. 善し悪しの判断をくだす 
4. 人を傷つける破壊的コメントをする  
5. 「いや」「しかし」「でも」で文章を始める
6. 自分がいかに賢いかを話す
7. 腹を立てている時に話す
8. 否定、もしくは「うまくいくわけないよ。その理由はね」と言う
9. 情報を教えない
10. きちんと他人を認めない
11. 他人の手柄を横取りする
12. 言い訳をする
13. 過去にしがみつく
14. えこひいきする
15. すまなかったという気持ちを表さない
16. 人の話を聞かない
17. 感謝の気持ちを表さない
18. 八つ当たりする
19. 責任回避する
20. 「私はこうなんだ」と言いすぎる
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

管理者に対する部下からの評価制度を導入している企業はあります。ご相談のケースも労働法規上何かに抵触するものではありません。

このアンケートが業務や職場環境の改善につながるものであれば、何ら問題はございません。今回のアンケートが初めての試みなのでしょうから、評価者も被評価者も戸惑いがあるのは事実でしょう。

今回のアンケートで、〇×で答えさせるくらいであれば問題はないのですが、評価者の自由コメント欄のようなものがあり、そこに事実無根の記述がなされるようであれば、パワハラに該当する可能性もございます。

パワハラとは、言動や暴力等による反復継続的な嫌がらせ、と定義されておりますので、アンケートが継続的に実施されて、そこに継続的に事実無根の中傷が記載され続けるようであれば、労働基準監督署への申告や労働審判の申立てをして、会社に改善(もしくはアンケートを中止)させる必要が生じるものと思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.


問題視しているのは質問の投げ方と表現です。弊社は色々なアンケートを実施してきております。今に始まったことではないです。そして、その表現に関して適切でない(穏やかでない)ということも以前からよくあります。今回のアンケート内の表現に関しても貴殿の見解は何の問題も無しとの判断でしょうか?小生には数個の質問については「上司は馬 鹿である?」と聞いているに等しく、たとえそれがNOという評価であっても、質問する側として表現が適切ではありません。社員に正しい評価を促すにはそれ相応の正しい表現の選択をしなければならない、というのが小生の考えです。因みに回答は3択(該当する、該当するかも、該当しない)です。貴殿の見解ではこのような表現の質問も何の問題もなく、実際に複数の社員が嫌悪感を出しているとしても弊社人事部では胸を張ってやっていい、といい切れるということでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

大変に失礼いたしました。今回が初めて実施されるアンケートなのではなく、今までも同様な内容で継続的に実施され、それに対して評価者も被評価者も継続して嫌悪感を感じておられる、という事なのですね。

それであれば、会社の職場環境配慮義務に抵触するものと思われます。

通常、職場環境配慮義務とは、セクハラやパワハラを行う従業員がいて、その行為に対して会社に連絡・相談をしたにもかかわらず会社が状況を改善せずに放置した、といううようなケースが多いのですが、快適な職場環境を形成するための必要な措置、としてご相談のようなアンケートを中止するかもしくは、ご相談者様がご指摘されているような質問を削除する必要がありそうです。

 

【労働安全衛生法71条の2】

第71法の2 事業者は、事業場における安全衛生の水準の向上を図るため、次の措置を継続的かつ計画的に講ずることにより、快適な職場環境を形成するように努めなければならない。

1.作業環境を快適な状態に維持管理するための措置

2.労働者の従事する作業について、その方法を改善するための措置

3.作業に従事することによる労働者の疲労を回復するための施設又は設備の設置又は  整備

4.前3号に掲げるもののほか、快適な職場環境を形成するため必要な措置

 

この職場環境配慮義務違反を会社に問うには、先に回答させていただいたような労働基準監督署への申告や、あっせん、労働審判の申立てによって第三者公的機関の介入によって解決を図るべき問題であると思われます。

 

被評価者だけでなく、評価者までもが辟易しストレスを感じるような継続的アンケートの実施が行われているのであれば、この労働安全衛生法71条を根拠に、会社に改善を求めていくべき事案です。厚生労働省が職場環境配慮義務の指針としているものからは若干外れているケースですが、労働者が会社の行為によってストレスを感じている事は事実ですので、会社が職場環境配慮を怠っているのは間違いありませんので、この点からも労働基準監督署への申告等の理由になります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問