JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社に対し、退職の意思を伝えているのですが一向に話し合いが進展しません。約2ヶ月前より自分の意思は伝えています。

解決済みの質問:

会社に対し、退職の意思を伝えているのですが一向に話し合いが進展しません。
約2ヶ月前より自分の意思は伝えています。
また、派遣という形で派遣先に出向していますが、9月末で派遣契約が更新になりますがコレを気に
更新をしたくない旨も伝えています。

これからどのように話し合いを進めて行けば良いでしょうか?

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

9月末で更新したくない旨を伝えているのであれば、契約更新されるいわれはありません。ご安心ください。

そして退職の件ですが、会社が引き留めなどをしてきて、なかなか退職できないというご相談はよくございます。口頭で退職の意思を伝えただけでは「聞いていない」「知らない」ととぼけられてしまう事もございます。

はっきりとした退職意志伝達の証拠を作る必要があります。

内容証明郵便(配達記録付)で、会社に対して退職届を郵送してしまいましょう。退職日は提出から2週間後です。

なぜなら民法627条において、「退職の申し出から2週間を経過したら、退職することが出来る」と定められているからです。

内容証明であれば退職届を提出した証拠になりますし、提出から2週間後であれば、民法の規定に基づく退職ですので、会社も異論をはさむ余地がなくなります。

今までも話し合ってきて解決の糸口が見えないのでしょうから、内容証明郵便という手段で、なおかつ合法的に退職する、この方法で退職していただけたらと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

迅速な回答ありがとうございます。


退職意思とは具体的に何を用意したら良いでしょうか?


 


また、内容証明郵便等を郵送した場合、金銭的な話になりますが自己都合で退職する為、係数が減少するのはしょうがないですが、これまでの会社への貢献度に対する金銭の支払いがなくなったりはしないでしょうか?


 


会社の就業規則を読むとそれらしい内容が記載されていました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

退職意志とは、内容証明郵便で退職届を郵送すればそれで足ります。

会社への貢献度の金銭の支払いというものが、どのように定められているかはわかりませんが、退職届を出すという事は自己都合退職ですから、「自己都合退職の場合は支給しない」と定められているのであれば、支給はされないことになります。

契約更新の可能性のある派遣契約の場合、労働者が希望したにもかかわらず契約が更新されなかった場合は会社都合になりますが、更新の打診があったにもかかわらず労働者がこれを拒んで退職する場合は、自己都合退職の取り扱いとなります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

大変参考になりました。ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問