JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 410
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

株式会社Aと言う会社で、働いていました。 そもそも、正社員の募集たったので応募したのですが、 面接を受けれたら契

解決済みの質問:

株式会社Aと言う会社で、働いていまし た。
そもそも、正社員の募集たったので応募したのですが、
面接を受けれたら契約社員だと言われ、しぶしぶ受けいれました。
2次面接でB社の営業に連れられ、喫茶店でC社の方々と面談。
その後D社の方々と面談。採用となりましたがD社はE社の子会社で、
実際の業務はE社の業務でした。
そこで質問なのですが、この様な多重派遣は
労基法違反なのではないのですか?
私の給料は28万円(残業代は別途支給)
この様な中間搾取は、

何処まで許されるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 5 年 前.

大変な状況の中御相談頂き誠に有難うございます。

 

御相談の件ですが、文面を拝見する限りですと、貴方はA社との間で雇用契約があり、D社に派遣されそこからE社へさらに派遣されているものと思われますね‥

 

こうした二重派遣ですと、労働者派遣法への違反行為に該当することは明らかですし、加えて中間搾取としまして労働基準法第6条違反、さらには禁止されている労働者供給事業を行っているものとしまして職業安定法第44条違反にもなります。違反した場合には関係した会社に対しいずれも罰則が科されます。そして、B社及びC社も一連の行為の中で報酬等を受けていれば中間搾取に当たることになります。

 

まずは、A社に対し、二重派遣ではないか等具体的な雇用関係について確認されるとよいでしょう。勿論労働契約書があればそちらにも就業先については記載されているはずですが、記載が無かったりそもそも契約書自体をもらっていないということであれば、これも労働基準法違反になります。

 

説明が曖昧であったり、他社に尋ねてください等と責任逃れをするようであれば、労働基準監督署へ行かれて法令違反の疑いが高い旨申告されるとよいでしょう。確かに申告すると勤務しづらくなるかもしれませんが、出来ればこのような会社で働く事は避けた方がよいと感じます。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問