JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

社員6名ほど小さなリフォーム業の会社に勤めています。勤務7年になりますが、1年ほど前から喫煙について社長から注意され

解決済みの質問:

社員6名ほど小さなリフォーム業の会社に勤めています。勤務7年になりますが、1年ほど前から喫煙について社長から注意される様になりました。喫煙者は私以外にも居るのですが注意されるのは私だけです。勤務内容は主に経理担当で社内に居ることがほとんどで店舗もあるのでたまに接客もします。社長からの要求は①接客業なのでたばこ臭いのは困る。②ダイエットしろ(入社から少し太りました。③花粉症を治せ④足を痛めていた時で治せ。会社の経営が不振なのは経理の私のせい(なんの権限もありませ ん全て社長の決済で動いています)いろいろ言われて、要求に対して努力して来ました。喫煙も勤務時間はなるべく吸わないようにし、臭いもしないように工夫したのですが、止めないと駄目だと。他の人は注意することなく吸っています。相談内容は、それが理由で減給若しくは解雇された場合受け入れなければならないものでしょうか?又、事務所には女性の常勤は私だけなので7年間9時から18時まで事務所で10分ほど食事を取るだけで昼休憩もありません。又有給休暇すらありません。解雇されたされた場合、休憩1時間X7年間分と有給休暇分を請求出来ますか? 宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
確かに今は世の中において喫煙者が煙たがれるようにはなっているため職場内においても禁煙をすることも多いでしょう。

ですが喫煙者が他にもいるのにもかかわらず、あなただけが注意されるというのは、何か思い当たるフシでもあるのでしょうか。

禁煙程度であれば可愛いものですが、ダイエットしろ、花粉症を直せなど大きなお世話でしょう。(相手の言い方のレベルもあるでしょうが)

他の方も同様に注意を受けているのであればまだ許せ るような気もしますが、あなただけが過剰に注意を受けるのであればパワハラに該当する可能性が高いでしょう。

もちろん注意されるような理由で減給や解雇が許されるものではありません。
実際に減給や解雇がされるようであれば、賃金の未払いや不当解雇となるでしょう。

次に労働時間についてですが9時から18時までとの事ですが、法律では1日について休憩時間を除いて原則として8時間を超えて働くようであれば残業代が発生することになります。もし18時以降も仕事をされているようであれば残業代の請求をすることが可能でしょう。

また休憩時間については、就業時間が8時間のようですので45分与えなければならないとされています。実際には10分しか与えなければ労働基準法違反となるでしょう。

最後に有給休暇については、請求することによって会社は理由を聞くこと無く取得させなければなりません。

解雇をされた場合には、まず不当解雇ということで争い退職する代わりに和解金で解決をする方法を取られたらよろしいでしょう。その際休憩時間を取れないことによって時間外労働が発生するようであれば、その請求をできるでしょう。但しこちらは法律で過去2年間までとされています。

有給休暇分についても請求できるのは、前述と同様に過去2年間分だけですが、その分をプラスして請求することは可能でしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問