JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

もう、辞めた会社ですが、サ-ビス残業、当たり前。ミ-ティングじ、も一切自給に反映されない

解決済みの質問:

もう、辞めた会社ですが、サ-ビス残業、当たり前。ミ-ティングじ、も一切自給に反映されない
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

ご相談の趣旨はなんでしょうか?

残業代の請求?

その他、会社に求めることがあればご返信ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

辞めたもう一つの原因は仕事中に車椅子からベッドに移乗した際腰を痛め二週間(6日)会社を休んだ後他にも色々問題の多い会社だし、辞めるから、労災扱いにして欲しいと言った所なかなか手続きが進まない、たいした金額ではないけれども、腹が立つのし、あの会社このままで良いのかと思い相談

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ご返信内容が途中で途切れているようですが、ご相談内容から判断できる範囲で回答させていただきます。

まず、サービス残業に関してですが、労働時間は労働基準法第32条により、1日8時間、1週40時間を超えて労働させることはできないと定められています。
これを法定労働時間といいます。
会社がこれを超える労働をさせるには労働者の代表と労使協定を締結し、労働基準監督署に届け出る必要があります。

また、上記法定労働時間を超える労働に対しては割増賃金の支払いが必要です。

つまり、サービス残業は違法であり、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に「申告」すれば会社に対して指導・是正勧告がなされます。

そこで残業代の請求をしてください。

この際の注意点として、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。

あくまで正式な申告であることを告げてください。

次に労災に関してですが、本来労災申請は労働者がするものです。

会社が労働者の代わりにやってくれているだけです。

よって、退職後であっても貴方がご自身で労災申請することが可能です。

こちらの申請先も労働基準監督署となりますので、先の不払い残業の件と併せてご相談されるとよいでしょう。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問