JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

仕事の内容が数年前から変更になり24時間夜勤勤務が加わり体調も悪くなり早期退職申請しましたが残すところあと半年でます

質問者の質問

仕事の内容が数年前から変更になり24時間夜勤勤務が加わり体調も悪くなり早期退職申請しましたが残すところあと半年でますます悪くなりました、病気による職免はとりずらいので年休暇で処理して来ましたがもう残り4日ほどです。今まで職免使っていないので休職はいけないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。

 

体調が悪いにもかかわらず有給休暇が残り4日しかないとの事で、ご心痛お察し申し上げます。お身体の状態が相当おつらい状況のようですから、健康保険の傷病手当金の申請をされたらいかがでしょうか。

会社では健康保険に入られていると思いますが、健康保険の中で一定の条件を満たしたら、傷病手当金が支給されます。(標準報酬日額の3分の2が支給されます。最長1年6ヶ月)

主治医の意見書が必要になりますので、まずは主治医に「傷病手当金の申請をしたいのですが」とご相談いただくのがよろしいかと思います。そして主治医からokがでたら、会社から「傷病手当金支給請求書」をもらってください。その請求書の中に医師の意見欄がありますので、そこを記入してもらい、会社に提出します。

傷病手当金の支給要件とは、

①療養のためであること

②労務に服することができないこと

③継続した3日間の待期を満たしていること(始めに3日連続休んでいる必要があり、その3日分については傷病手当金は支給されません。4日目以降について支給されます)

 

今の状態ですと、会社は休業補償を支払う義務はありませんので、療養と収入の両面をカバーするには、傷病手当金の申請が一番適した手段であると考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

一応上司に退職又は休職の事を申しでて見ました、職免が先で休職はその後でありまず治療と医師の診断が先と言われました。傷症手当申請出来るのでしょうか。


 


 


 


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

傷病手当金という制度は、健康保険法で定められた権利です。

職免が先、などという職場ルールによってその利用が制限されることはありません。会社の総務担当から傷病手当金支給請求書をもらい、医師の意見欄に記入をしてもらって、必要な記入を行って会社に提出して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問