JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

精神的苦痛です

解決済みの質問:

はじめまして 。お世話になります。私は、平成24年9月10日介護職員として正職で決まりました。当然最初の1ケ月は試用期間です。9/10は問題なく働きました。翌9/11に外出レクレーションとして梨狩に利用者6名職員5名で行きました。入園料支払い、梨狩料金も支払い楽しく過ごせたのですがなぜか施設側はカラのお茶バッカンを持って行きました。最初はナゼ?と思いまいしたが、そのことも次第に忘れいざ帰る段階に来て狩った梨を職員がそのバッカンに梨を入れ始めているのです。おまけにビニールシートにもくるみ始めました。私の見ていた所では合計8ケ程申告せずに持ち帰ったはずです。気分的に帰りは落ち込んでいました。その行為を見ていた職員は2名います。その日は何も言わず自宅に帰り着いてから施設の労務管理者に電話で窃盗したことを告げました。あわててその時の管理者に話したと思います。労務管理者からは何の返答も帰ってきていません。 翌9/13には公休日だったのでその梨園に行き(支払い忘れの梨が8ケありました)と申告し9/12分の金額5000円を支払いました。当然私と気づいていた職員が半分ずつ出し合いましたが梨園は気持ちよく受け取っていただき私の気持ち自身はホットしました。翌9/14朝出勤は嫌でしたが自分なりにこの事の重大性を書いた書面を施設代表者宛に書面にて提出しその場で帰宅したのです。 20分後に労務管理者から電話があり来てくださいとのことでしたので行きました。 簡単に言えば試用期間なので解雇には当たりませんがその施設には会いませんねとの事でクビになりました。施設側からは働いた2日分の賃金と9/13に支払った5000円と渡され領収書欠かされ帰ることになりました。私は43歳の男です。仕事的には最終の職場にしたいとの意志も面接時話したのですが、とにかくクビです。正当なことしてクビになるのは納得行きません。この気持ちはどうしたら良いのでしょうか?ちなみにこの職場は職安からの紹介で入社しました。雇用契約も結びました。長々と申し訳ありませんが、この気持ちどうしたら良いか教えてください。 よろしくお願いします。 兵庫県   

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
正しい行いをしたにも関わらず、会社からその施設に合いませんのでクビにされたとの事ですが、ご相談内容を拝見して私もその不正行為を当然のように行う施設には、世の中には周囲に流される人が多い中で正義感の強いあなたには合わないように思います。

そうは言っても雇用契約を結んだ会社から実態としてクビにされたのでは、納得が行かないでしょう。

法律においては試用期間であっても解 雇に該当します。そのため不当解雇として解雇の撤回または、金銭による解決を求めることがよろしいかと思います。

但し、解雇をする場合には解雇予告手当の支払いが必要とされていますが、今回のケースでは14日以下の試用期間なため請求することは出来ないとされています。

具体的には、労働局や労働基準監督署にある総合労働相談コーナーに出向いてあっせんの申し込みをしましょう。あっせんとは、弁護士などの労働問題の専門家が間に入って話し合いで解決を目指す制度となります。裁判と異なり弁護士に依頼することなく手続きでき、費用も特にかかりません。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


返信有難うございます。この施設自体をどうにかすることは可能でしょうか?先方はこの2日の労働賃金で解決したと考えているようですが、復職の意思はありませんが又、職探し等金銭的に大変です。相手方との話し合いも希望していません。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

>この施設自体をどうにかすることは可能でしょうか? この部分に対するご希望が分かりませんが、あっせんというのは、相手と直接合って話し合いをするという制度ではありません。

 

双方があっせん委員という専門家に主張をした上で仲裁が行われる仕組みです。

復職の意思も無く職探しも大変、就職したばかりなのに解雇をされたということを慰謝料として相手に請求することになります。金額的にはいくらでも構いませんが3か月から6か月程度で請求されたらよろしいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.
有り難うございます。
この施設及び当人達に罪の意識を持したいのです。
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
そうですね。お灸をすえることが大切かも知れません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
最後にどうしたら良いですか?
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
あっせんの申し込みでも、突然不当解雇と言われ金銭の請求をする訳ですから、会社にとっては十分お灸をすえることになりますよ。

それ以外の部分でどの程度の事をお考えかどうか分かりませんが、梨園での出来事について会社を罪に問えるかどうかをお考えというのであれば、労働問題の範疇外となります。そのため、このサイトであれば弁護士さんもいますので別途弁護士さんにご質問をお願いします。

雇用・労働 についての関連する質問