JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

takatsukasaに今すぐ質問する

takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

主人の職場のことで相談です。 主人は大手電機メーカーの子会社に17年勤務しています。 そこから、某大手電機メ

解決済みの質問:

主人の職場のことで相談です。

主人は大手電機メーカーの子会社に17年勤務しています。
そこから、某大手電機メーカーへ派遣という形で発電機などの設計を担当してます。

入社当初から、深夜残業は当たり前、徹夜もしばしばありました。
しかし、ほとんどがサービス残業で私と結婚した頃は残業代「0」ということもありました。
子会社からの派遣ということもあり、基本給だけではとても生活できる額ではありません。
入社17年たった今でも、基本給は1万3000円ほどしか上がってません。

2年ほど前に部署が異動になり、その頃からさらに仕事もハードになりました。
月曜と水曜は趣味のスポーツをするために何とか定時で帰っていましたが、
火曜、木曜、金曜は、深夜1:00~3:00まで残業が当たり前の勤務状態です。
酷い ときには帰宅が深夜4時を過ぎることもあります。
当然、朝はいつも通り出勤のため8時ごろ家を出ます。

今年、5月頃に主人のアシスタント的仕事をしていた女性社員が出産のため、1年間の育児休暇に入りました。
しかし、代わりの人を入れてもらえず、今まで2人でこなしていた仕事を1人でやらなくてはいけなくなりました。

月曜と水曜の定時退社もなくなり、ほぼ毎日深夜までの残業です。
少なく見積もっても1ヶ月100時間以上の時間外勤務があるにもかかわらず、
残業代は多くても45時間ほどしかつけることができません。
※今年3月までの繁忙期には80時間ほど残業代を付けていたこともあったのですが、
さすがに社内でも問題になったようで、45時間以上は付けないよう、上司に言われているそうです。

7月から9月の期間は、土曜日出勤、日、月休みの変則勤務になりましたが、
結局、取引先は月曜日が出勤日のところばかりなので、休みは基本、日曜日だけです。
月曜日は当然サービス出勤です。

加えて、相当量の仕事を1人でこなしているせいもあり、最近小さなミスが重なり、
その頃から、上司からのパワハラが始まったようです。

図面を作成し提出しても、見てもらえず放置。取引先の提出期限に間に合わなかったり、
必要のない箇所にまで付箋をつけられ、全てやり直しをさせられる。
他の社員の前で、ミスを叱責される。
細かなことまでも始末書を提出するようにしつこく責められる。
健康診断のため、離席することを伝えると、あからさまに嫌な顔をされる。
他の社員は機嫌よく健康診断に行かせてくれる。  など。

9月に入り、とうとう体調にも異変をきたしてしまいました。
職場で嘔吐したこともあります。
先日、辞めたいと相談されました。
私としてもこれ以上主人の辛そうな姿は見たくありません。
1日でも早く退職し新しい就職先を見つけて欲しいと思っています。

昨日、午前中休みを取り、自分の会社へ退職願の相談にいきましたが、
社長、常務などに引き止められ、結局退職願は受付けてもらえず、午後からまた仕事に戻りました。
帰宅したのは日付が変わって深夜の3時でした。

辞めたくても受理してもらえないので辞めることもできません。
もうどうしていいのかわからなくなりました。
どうか、アドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
長時間労働であるにもかかわらず、そのほとんどをサービス残業として働いてこられた結果体調を崩し退職を希望しているにもかかわらず辞めさせてくれないとの事ですが、ご相談内容を拝見しているだけでもとてもやり切れない思いです。

「ほとんどがサービス残業で私と結婚した頃は残業代「0」ということもありました。」こんな会社があるのでしょうか、とても信じられません。

法律上では原則として1日8時間、1週40時間を超えて残業をさせる場合には割増賃金の支払いが必要となります。残業の割増率についても通常は25%、深夜10時から翌5時までは50%で計算をしなければなりません。残業代については過去2年間に遡って請求することが出来るとされています。

また残 業代だけの問題ではありません。月の残業時間が「少なく見積もっても1ヶ月100時間以上の時間外勤務があるにもかかわらず」というのは、脳や心臓疾患、精神疾患などの健康障害を及ぼず恐れがあるとして、企業としても身体等の安全を確保する安全配慮義務が課せられています。もちろんこれらの健康障害が長時間労働によってもたらされたということが認められれば労災として認定されることもあります。その場合には企業にも責任の一旦があるとして損害賠償請求をすることも十分に可能となるでしょう。

次に退職についてですが、こちらについては法律で2週間前に予告をすることによって2週間が経過した時点で退職することができるとされています。

通常は労働基準法違反については、会社住所地を管轄する労働基準監督署へ申告をすることをお勧めしています。但し今回のご相談内容を総合的に判断すると、他にもパワハラの件もあるようですから、ここは弁護士に相談をされることをお勧めします。

ぜひ弁護士に依頼をされて、過去2年間の残業代、パワハラ、会社都合で退職をすることを要求されるべき事案だと思います。

但し事をそこまで荒立てたくないとの事でしたら、取り敢えず退職することを目指し労働基準監督署にある総合労働相談コーナーに相談されるということでもよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。


主人としては、会社を辞めることができれば、今までの残業代までは望んでいないようです。


 


ただ、もし残業代の請求をすることになったとして、残業時間などの証拠となるものが残っていません。


おそらく、職場側はこのようなことが以前にもあったらしく、タイムカードのような時間が残るものを採用していないようです。


 


証拠になるかどうか、過去10年分の給料明細は残っていますが、


給料明細だけで長時間勤務の証拠になるか疑問です。


 


弁護士さんや労働基準監督署に相談する前に、揃えておくとよい書類などありましたら教えていただけないでしょうか?


 


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
そうですね。争うというのは精神的にも負担がかかりますのから、まずは目の前の退職するということのみに集中されることがよろしいのかも知れ ません。

残業代について請求をするためには、長時間労働があったことを証明しなければなりません。タイムカードなどがあればいいのでしょうがそれ以外であればご自身による出社、退社時間のメモ、FAXやメールの送信記録、PCの起動時間のログ、磁気カードによる定期券を利用されているのであれば、改札の通過記録などがあります。

それ以外には就業規則のコピーや給与明細などがあればよろしいでしょう。

パワハラについては、いつ、どこで、誰から、どのようなことをされたのかのメモ、写真、ビデオ、ICレコーダー等の録音など具体的に事実が確認できるものが望ましいでしょう。
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験: 人事労務管理において18年間従事
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


メールの送信履歴、PCの起動ログなどは自分で何とかできそうです。


今後、1日でも早く退職することを目指して、参考にさせていただきます。


ありがとうがざいました。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
無事に新しいステージに進まれることをお祈りいたします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問