JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在、パート契約で就業中です。9月6日に退職したいと申し出たら、10月の末日まで勤務しろと言われました。会社と交わし

解決済みの質問:

現在、パート契約で就業中です。9月6日に退職したいと申し出たら、10月の末日まで勤務しろと言われました。会社と交わした労働契約書には、「退職する一ヶ月以上前に届け出ること」とあります。10月7日に退職でも一ヶ月以上ですし、会社の言う10月31日の退職も一ヶ月以上になりますが期間としては3週間以上も差があります。それから、有給休暇が13日残っていますが、人手が足りないという理由で休みがもらえず消化出来ません。10月31日より前に退職することは可能でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

民法627条では、「退職の申し出後、2週間を経過したら退職できる」と定められております。つまり法律では、2週間前の申し出でいい、と言っているわけです。

法律と会社のルール、どちらが優先されるかと言えば、当然法律です。口頭での退職の申し出でも有効なのですが、会社が「受け取っていない」「知らない」「聞いていない」と、とぼける可能性があるようでしたら、内容証明郵便(配達記録付)で退職届を会社に郵送すれば、退職の申し出をしたという証拠が残ります。

そして退職を申し出た後、退職予定日までの間の期間に、有給休暇を取得することも認められています。

ご相談である、「10月31日より前に退職することは可能でしょうか?」ですが、十分に可能です。

会社の「1ヶ月前」ルールではなく、民法の規定を適用するのであれば、

明日9/7(金)に9/21(金)退職の退職届を提出、同時に9/21までの有給休暇の申請を出してしまえば、明日を実質的な最終出勤日にすることも法的に可能です。

労働者には2週間で退職できる、「退職の自由」が認められております。退職届にも、「民法627条の定めに基づき、〇月〇日に退職させていただきます」と記載されたらよろしいでしょう。

会社が「法律なんか知るか!」という態度で、退職を妨げようとするのであれば、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に通報して下さい。行政の力を使って解決しましょう。

 

※回答にご不明な点がございましたら、何なりとご返信いただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問