JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

32歳に今の会社に就職して23年になります。私以外は正社員で、準社員という処遇なのですが、準社員の規程が 55歳定

質問者の質問

32歳に今の会社に就職して23年になります。私以外は正社員で、準社員という処遇なのですが、準社員の規程が
55歳定年になっています。60歳まで仕事は引続きできるのですが、賃金がだいぶカットされてしまいます。
私事ではありますが、主人が15年前に亡くなって一人で生計を立て なければなりませんので、非常にきびしい
状態です。賃金は正社員よりはもちろん安いですし、仕事の内容は変わりません。
世間一般には、60歳定年ですのに、ましては今は年金の関係で国がも65歳定年にしようみたいな世の中です。
私は会社に「今のままの条件で60歳までお願いします。」という権利はあるのでしょうか?
先生方、なにかいい知恵がありましたら教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
準社員との事ですが、契約社員やパート社員ということでしょうか。契約社員ということであれば契約書の更新については毎回きちんと更新手続きをされているのでしょうか。

準社員については55歳が定年との事 ですが、これは毎回契約更新をしているけれどもその更新の上限が55歳までということでしょうか。もしそうであれ、残念ですがこれは会社が契約社員と定める条件となりますので会社の方針に従うしかありません。

しかし契約期間については特に定めがない、あるいは更新手続きをしたことが無いというのであればこれは契約社員ということは出来ません。そのため正社員と同等して取り扱うことになります。

法律では定年については60歳未満の定年は無効とされています。(高年齢者雇用安定法第8条)

一昔前までは定年年齢については55歳とされていましたが、現在では法改正が行われ60歳が定年とされています。会社が正社員がほとんどとの事ですからおそらく正社員の就業規則については改正をしているのでしょうが、準社員については改正をせずにそのままの状態であることが考えられます。

そのためまずは現在の定年は60歳となっている事を伝える、適切な対応を取って貰えるように話をされたらよろしいかと思います。

雇用・労働 についての関連する質問