JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

takatsukasaに今すぐ質問する

takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

8月末に2ヵ月後(10月末)に退職したい旨の退職願を提出しましたが、会社側から拒否され、12月まで辞めさせないと言わ

解決済みの質問:

8月末に2ヵ月後(10月末)に退職したい旨の退職願を提出しましたが、会社側から拒否され、12月まで辞めさせないと言われており困っています。(退職願はつき返されました。)次の就職先は11月からで決まっております。

以前から、「すぐ辞めろ」「いつ辞めるんだ」「今日でいいからいなくなれ」など大声で怒鳴られるなどしていたこともあり、このまま働けるような環境ではなかったため、転職活動をして次の就職先が見つか ったため、8月31日(27日には直属の上司に)に2ヵ月後に退職したいと申し出ました。
しかし、「今手がけている仕事を中途半端で逃げるのか」「終わらせてから辞めるのが筋だろう」
「11月末なら辞めてもいいが、その仕事が終わらなかったら終わるまで退職しませんと誓約書を書け」などと言うことを言ってきます。
その仕事はこちらの努力次第で早められるものでもなく、明らかに無理難題を押し付けています。
次が決まっていることを伝えても「普通は退職願を出して、退職日を決めてから次を探すものだろう。勝手に決めた次のところの事情など知らない」という状況です。

ネットで色々調べてみると、民法で2週間前(もしくは月の前半)に申し出れば、会社側は拒否できない、日付を伸ばしたり出来ないこととなっている、ということは書いてあります。
しかし、その話をしても恐らく「だからどうした」といわんばかりの対応をされると思います。
そのような話をしたら、おそらくそれ以後は退職まで社内に居づらくなるような環境になってしまうと思います。

しかも「明日までに11月末で辞め、手がけている仕事が終わらなかったら終わるまで居るという誓約書を書いて提出しろ」といわれています。
どう対処したらよいのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
退職については職業選択の自由であり、これは憲法にも定めれた権利です。具体的ににはご存知のように原則として2週間前に予告することを必要としています。そのため労働者の意思表示が使用者に到達してから2週間経過後に労働契約が終了することになる、とされています。

それがどうしたと言われてしまえばそれまでですが、こちらも強気で行くのであれば退職日を2週間後とした退職届を郵便局が送付したことを証明してくれる内容証明郵便で送る という方法があります。その後居づらくなるというようですから、併せて有給休暇の申請(但し有給の残日数が残っていればですが)も送って後は出社しないということもできます。

もう少しソフトに行きたいというのであれば、まずは誓約書を提出してしまうことです。但しコピーをとっておきましょう。そして労働基準監督署に行って退職を申し出たら会社に無理やり誓約書にサインをさせられたと申告しましょう。第三者に間に入ってもらい退職する方法を取られたらよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


私の希望はまだ10月末退職なのですが、とりあえず11月末退職にして誓約書を提出し、労基署に相談した場合10月末で辞められる様にもっていってもらえるのでしょうか。


色々聞いていると労基署も似たような退職トラブルの案件が多くあり、あまりきちんと取り合ってもらえないということも聞きます。


誓約書は書きました、でも労基署は適切に対応してもらえず仕事が終わるまでやめられません、では大変なことになってしまいます。


いかがなものでしょうか。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
労働基準監督署も少ない人数で担当しているため場所によっては、積極的に動いてくれない所もあるようです。そのため事前に労働基準監督署に相談しながら行動されてもよろしいでしょう。11月末退職です のでその2週間前に退職届を送って後は出社しないという方法がよろしいかと思います。

また会社と退職について交渉される際に、駆け引きをするものいいでしょう。残業について未払いがあるようであればその額を計算して、10月末で退職をさせてくれるのであれば、労働基準監督署へ申告しないというのもいいでしょう。その際には、会社と残業代を請求しない代わりに退職を認めること、社会保険の手続きをきちんとすることなどを書面に残しておくとよろしいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


11月末の退職ではなく、10月末退職をまだ希望しています。


それを少なくとも11月末以降に無理やり延ばそうとしており、


11月末なら終わらなかったら終わるまで辞めないという誓約書を書けば


辞めてもいいと言われているのです。


それで、明日までに書き直した退職届と誓約書を提出しろと言われています。


 


今回、11月末で退職届と終わるまで辞めないという誓約書を提出し、


10月末の2週間前に内容証明郵便で10月末で辞めるという退職届と有給申請を


提出して、それ以降出社しないということは可能なのでしょうか。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
先ほども申し上げたように職業選択の自由は憲法22条で定めれた権利です。また無理やり働かせることは奴隷的拘束を禁じた憲法18条にも違反しています。さらには、脅迫その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない(労働基準法第5条 )といったように法律で禁止していることを会社はしようとしているのです。

それに対してこちらは法律を守った上で(退職時の2週間前の告知)辞めようとしているのですから、そもそも相手に文句を言われる筋合いはありません。

誓約書についても書かなければ辞めさせてくれないと言うから仕方なくサインした、といえば大丈夫です。

10月末の2週間前に内容証明郵便で10月末で辞めるという退職届と有給申請を提出して、それ以降出社しないということは十分に可能なことです。

ぜひ自信を持って行動してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


最後に一つだけ確認させてください。


11月末で辞めるという退職届を明日提出し、


10月末の2週間前に改めて、10月末で退職するという退職届を提出することは


問題ないのでしょうか。


退職届自体撤回できないと聞いたことがあります。


後から出した10月末は無効とはならないのでしょうか。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
そうですね。確かに11月末で退職届を出してしまうと、それが使用者との合意とされてしまい10月末に変更するためには、新たに合意が必要とされる部分はあります。そのため退職届についてはぎりぎりまで提出しない方が望ましいように思います。

あとは退職日の変更は会社との合意ですから、10月末とするのであれば交渉が必要となります。強引ですが10月末の時点で有給の申請をして出社しないという方法も考えられるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


先ほど最後といっておきながらすいません。


 


もし10月末の退職届と仕事が終わるまで辞めないという誓約書の提出となれば、


終わっていなくても10月末で辞めてしまって問題ないということでしょうか。


もしくは改めて、10月末の2週間前までに内容証明などで10月末の退職届を提出


したほうが良いのでしょうか。


 


11月末の退職届を提出してしまったら、11月末までもしくは有給申請をなんらかの方法で提出し


有給日数分考慮した日付までは勤務しないといけなくなるのでしょうか。


 


何度も申し訳ありませんがよろしくお願いします。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
>もし10月末の退職届と仕事が終わるまで辞めないという誓約書の提出となれば、終わっていなくても10月末で辞めてしまって問題ないということでしょうか。

これは10月末退職を使用者と合意できていますから、そもそも仕事が終わるまで辞めないという誓約書自体が無効のため退職することは問題ないでしょう。

11月末までの有給残日数にもよりますが、出勤していない日については欠勤となります。この場合はノーワーク・ノーペイの原則によって給与休んだ日の給与が支給されなくなります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


もし誓約書のことを持ち出されたときは、どのように対処すればよいのでしょうか。


 


また、有給申請を内容証明等で送付する場合は取得したい日より前に着くように


送らないといけないことになるのでしょうか。


 


また、参考までにお伺いしたいのですが、11月末で退職届を出しておいて、


10月末以降有給と欠勤にした場合、11月から次のところで勤務というのは


違法ですよね。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
>もし誓 約書のことを持ち出されたときは、どのように対処すればよいのでしょうか。

誓約書については出さないと辞めさせてくれないというので仕方なく出したというのがいいでしょう。

>有給申請を内容証明等で送付する場合は取得したい日より前に着くように送らないといけないことになるのでしょうか。

有給休暇については、取得したい日の前に着くようにするべきでしょう。

>また、参考までにお伺いしたいのですが、11月末で退職届を出しておいて、10月末以降有給と欠勤にした場合、11月から次のところで勤務というのは違法ですよね。

働くことが問題はなりません。ようは2箇所で働くということ(本業と副業)です。問題となるのは、雇用保険や社会保険への加入日についてです。この場合は前の会社では11月まで加入してるようであれば、新しい会社ではそれまで資格取得の手続きをすることはできません。
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験: 人事労務管理において18年間従事
takatsukasaをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問