JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

毎日4~5時間の残業をしても残業代が月20時間分しか付きません。辞めると行く所も無いので我慢してますが身体がもちませ

解決済みの質問:

毎日4~5時間の残業をしても残業代が月20時間分しか付きません。辞めると行く所も無いので我慢してますが身体がもちません。大きな有名な会社なのですが・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
毎日4~5時間の残業というと、月20日稼働として計算しても80~100時間の残業があるということでしょうか。

確かにこれは少々残業が多すぎるようです。80~100時間の残業をすることは過労死 につながる危険性もあり、脳や心臓疾患、精神疾患等を引き起こす恐れがあるとされるため医師との面談等の義務も定められています。

当然ながら使用者には安全配慮義務があり、法律においても労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする(労働契約法第5条)とされています。

残業については原則として、1日8時間、1週40時間を超える部分については割増賃金を支払う必要があり、それを月20時間分しか支払わないというのは賃金の未払いであり労働基準法違反(第37条)となります。

労働基準法違反については、労働基準監督署が担当していますので、勤務先の住所を管轄する労働基準監督署へ申告されたらよろしいでしょう。あなたが労働基準監督署へ申告したことが会社に知られることを避けたいのであれば、会社には申告をしたことを言わないように申し出ると配慮してもらえます。具体的には、労働基準監督署の調査には今回のように労働者から申告をすることによる調査の他にも、監督署が自主的に調査に入いる調査との2種類がありますから、申し出ることによって配慮をしてもらえます。

念の為に補足をしておきますが、労働基準法第104条では使用者は申告をしたことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならないとも定められています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。しかしながら残業をしていてもタイムカードには延長時間は打刻されていません。しかも先輩達は会社(支店)にも通報しません。言っても無駄だからというのです。言うのであれば辞める覚悟が必要みたいです。告発を理由で解雇できないのは知っていますがやはり辞めざるを得ない状況になると思います。組合があっても名ばかりで。回答以外には方法がありませんか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
会社や支店に通報しても法律を違反していることを確信犯なため効果は無いでしょう。そのため外部から会社に対して是正を求めるのです。

大きな会社と言われるので社員数も多いため、会社に対して匿名で労働基準監督署に申告をすることがベストの方法です。インターネットでも申告可能ですから記載しておきます。

労働基準関係情報メール窓 口:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/mail_madoguchi.html

残業が多いのでどうにかしたいと言った時にできる方法としては、
1.労働基準監督署に申告する、
2.個人でも加入できる労働組合に加入して是正を求める、
3.体を壊す前に会社を辞める、

選択肢はこの中のいずれかしかありません。後はご自身の仕事のやり甲斐、給料や賞与の条件、経済状況等を考慮した上で先輩のように我慢して働き続けるか上記の行動を選択するか熟慮されたらよろしいかと思います。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問