JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

公立の病院に勤めている臨床検査技師52歳女性です。今年、10月から夜間勤務が開始される予定です。 私は、左足大腿1

解決済みの質問:

公立の病院に勤めている臨床 検査技師52歳女性です。今年、10月から夜間勤務が開始される予定です。
私は、左足大腿1/2以上切断で義足を装着しています。また、右股関節全廃で人工股関節になっています。
夜勤後、午前中仕事ののち、有休がとれるようです。、昼間の勤務の後、翌日の朝まで義足を着用していると、断端と義足を装着するソケットは通気性がないため、掻痒感や炎症がおきると思われ、また、義足を装着したままでは仮眠もとれません。
その後の日常生活や業務に支障が起きると想定されます。今後の勤務のことを考えると出来れば、夜間勤務をはずしてもらいたいと思います。休日の日直や普段のオペ待機などで代替出来ればと思います。そのようなことは可能なのでしょうか?
夜間勤務に配慮してもらえるよう所属部長や検査技師長に、私の主治医に診断書を書いてもらう予定なのですが、どのような内容で書いてもらうのがよいか教えていただきたいと思います。
病院の採用は、障害者雇用でなく一般雇用で採用されています。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

残業や夜間勤務を命じることは、業務命令として会社に認められている権利です。この命令に応じなければ業務命令違反として、最悪、解雇などの懲罰もあり得ます。

しかし同時に会社は、「職場における労働者の安全と健康を確保するようにしなければならない」(労働安全衛生法第3条)という義務も負っています。

ですので、会社に対して「夜間勤務をはずしてもらい、休日の日直や普段のオペ待機などで代替」することを申し出ることが可能です。

採用が一般雇用であろうが障害者雇用であろうが同じです。

申し出の際に、主治医の診断書を提出することは必要でしょう。

診断書にはご相談者様がおっしゃっておられる事を記入してもらえば大丈夫です。

「長時間の夜間勤務を行うと、断端と義足を装着するソケットは通気性がないため、掻痒感や炎症が起きる危険性があり、義足を装着したままでの仮眠は不可能」

と記入してほしいと、主治医に依頼して下さい。

長時間勤務では掻痒感や炎症の危険性があり、夜間勤務では義足を装着したままでの仮眠は不可能、を主治医に証明してもらえれば、十分に夜間勤務から外してもらう理由づけになります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問