JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

初めて相談させていただきます。 熊谷と申します。 クビ宣告についてお知恵を御借りしたく存じます。 今年の7

解決済みの質問:

初めて相談させていただきます。
熊谷と申します。
クビ宣告についてお知恵を御借りしたく存じます。

今年の7月13日から3ヶ月間の試用期間後に社員として雇用される予定で葬儀社の生花部で働き 始めましたが今日「会社としては必要ないためやめてほしい」と社長からクビ宣告を受けました。
上司や同僚とうまくコミュニケーションが取れずミスが重なり社内だけではなく取引先にも迷惑がかかるという理由でした。
なんとか続けさせてほしいとお願いをしたところ10日間猶予をいただけました。
そこで改善が見られない場合はクビと念押されました。
ネットで調べたところ従業員をクビにする場合1ヶ月前に宣告されるか1ヶ月分の給料をもられるとありました。
現在、試用期間中ですがこのような場合も適用されますでしょうか。
私の努力次第でもありますがクビ宣告を撤回してもらう方法がありましたらご教示いただきたく存じます。

何卒よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
会社か ら解雇を言われたとのですが、手続きとしてはあなたが言われるように30日前までに予告をするか平均賃金の30日分以上の解雇予告手当の支払いを受けて即日解雇をするか、あるいは併用する必要があります。この手続きは試用期間であっても適用されます。

しかしそもそも解雇が適正かどうかが問題となります。
通常解雇をする場合には、就業規則に解雇事由(例えば業務能力が劣りなど)の記載が必要となります。能力不足などの判断については、難しいものがありますが、その程度が著しい場合に限られています。

さらに仮に問題があるとした場合であっても、いきなり解雇するのではなく、教育訓練や本人の能力に見合った業務への配置転換をするなど解雇を避けるように努力をする必要があります。

このように実際に解雇をすることは法律的には難しいですが、最終的にはあなたの努力しだいと言える部分もあります。周りの方の助言等を求め会社が求める水準の業務をこなすことが出来るよう頑張ってください。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

takatsukasa様


 


ご教示ありがとう御座います。


もし10日経過時に能力不足を理由に本日限りで解雇となった場合どこへ相談すればよいでしょうか。


 


30日の権利を社長に主張するだけでは取り合ってくれそうにありません。


 


手続きの方法などありましたらご教示お願い致します。


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
労働問題については会社の住所を管轄する労働基準監督署へ相談に行ってください。
労働基準監督署内に総合労働相談コーナーがあります。
手続きについては、弁護士などの専門家を入れて問題を解決するように話し合いの機会をつくるあっせんという方法があります。こちらは費用もかかりませんので、まずはあっせんの申し込みを検討されたらよろしいでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問