JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私立大学の問題点を労基署に訴えるには

解決済みの質問:

現在私立大学で教員をしています。 問題点は以下です。 1: 雇用・労働に関する資料を見せてくれない。見せてと頼むと、人が一人つき、閲覧のみでメモもダメという。 2:出勤退社がタイムカードで管理されており、8時間以上の労働を行わないと減給だと脅される。タイムカードを   コピーすることも許されない。 3:残業代は支払われない。 4:備品・出張費などもすべて自費。 5:総務の対応が人によって異なっており、一律の待遇を受けられない。 6:大学内にコピー機1台しかない。 上記で悩んでいます。 働けば働くだけ金銭的に家計を圧迫しています。 労働基準監督所にどのように相談すべきか悩んでおります。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

1:就業規則は

①常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること

②書面を労働者に交付すること

③磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置すること

 

のいずれかをもって、労働者に周知しなければならないとされています。ご相談者様のお勤め先はこれが守られていないようです。労働基準法106条違反として労働基準監督署へ申告して下さい。

 

2:「8時間以上の労働を行わないと減給」などというのは、嫌がらせであり反復継続的にそのような発言が繰り返されているのであれば、パワハラに該当する可能性もあります。合理的理由のない制裁を加える、と脅されている、と労働基準監督署へ申告して下さい。

 

3:残業代未払いは、労働基準法37条違反として、労働基準監督署へ申告して下さい。

 

4:備品、出張費は営業上の費用ですので、当然会社が負担すべきものです。これを違反とする労働基準法上の定めはありませんが、もちろん許される行為ではありません。「備品日、出張費の自腹を強要されている」と労働基準監督署へ申告して下さい。

 

5:どのような内容かがわかりませんが、労務上の待遇として差別的な取扱いがあるのでしたら、ありのままを労働基準監督署へ申告していただけたらと思います。

 

6:コピー機の台数は、残念ながら労働問題とはなり得ません。会社に要望し続けていただくしかありません。

 

※ご不明な点等がございましたら、何なりとご返信いただけたらと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。


アドバイスをいただいた点を踏まえ、労働基準監督署へ出向き、調査を依頼しますといえば、大学のよくない点を改善に向かわせることができるのでしょうか。


労働基準監督署で訴え、監査が学校に入る際は、私が訴えたということが大学側へ通知されるのでしょうか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

労働者からの申告により労基署は会社への立入調査や聴取を行います。そこで違法行為が明確になると会社に対して労働局長から指導や是正勧告がなされます。

それに従わない場合は、起訴する可能性もあります。(労働基準監督官は、司法警察官の職務を行う、と労働基準法102条で定められていますので、捜査・逮捕・起訴などの権限を有しています)

ご相談者様が申告したということを会社側に知られたくない場合は、申告する際に「会社には知られたくないので、定期監督の名目でお願いします」ときちんと伝えてください。

労働者の申告による調査を申告監督、行政の年間スケジュールによる調査(いわゆる抜き打ち検査)は定期監督と呼ばれます。

今回のケースは労働者からの申告ですから「申告監督」になりますが、それでは誰かが労基署へ申告した、という事が会社側に知られてしまいます。

ですので、調査の名目を「定期監督」にしてもらえば、「今回はお宅の会社を抜き打ち検査することに決定したので、やってきました」という名目になりますので、労働者から申告があったという事実を会社に知られずにすみます。忘れずにお伝えください。

なお、労基署へ行かれた際には必ず「申告します」と伝えてください。ただ単に相談に来ました、という感じでは、相談にのるだけ、アドバイスをするだけ、ですまされてしまう可能性があります。労基署に動いてもらうには「申告」することが重要です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問