JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

63才の社員ですが、今日、社長より9月より自宅待機扱いで(来年の3月の64歳の年金支給日まで雇うと言う約束)現給料が

解決済みの質問:

63才の社員ですが、今日、社長より9月より自宅待機扱いで(来年の3月の64歳の年金支給日まで雇うと言う約束)現給料が25万円と資格手当5万円で30万円を資格手当と給料を合わせて20万円で約束の来年3月まで自宅待機で社員として支払う。減給して来年の3月まで自宅待機と言う名目で雇用す る行為について意見をください。・・・要するに一級建築士の資格が欲しいが若くて使いやすい人を入れたい。でも、一級建築士事務所の登録を残したい。名義料と約束の来年3月だけ。ボーナスも今期夏は私だけ支給されなかった。・・・もし、支給しないなら理由を伝える義務があるのでは無いか。  定年後に62歳で雇われ、この会社の勤続年数は平成22年12月から現在平成24年8月の1年9か月です。           会社名:㈱ P    神奈川県横浜市              相談人:xx   電話090XXXXXXXX

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

社長が提案してきた内容は、労働者(ご相談者様)にとっては不利益変更です。このような不利益な労働条件の変更は、労働者の合意がなければ認められません。

ご相談者様が同意しなければ25万円+資格手当5万円で勤続することになります。

どちらを選ぶかは、ご相談者様のご判断となります。

次に賞与の件ですが、賞与制度を導入している会社は支給基準などを就業規則で定めています。そこで定められている基準に該当しているにもかかわらず、ご相談者様だけが支給されないのは問題です。おっしゃる通り、支給しないなら理由を伝える義務がありますし、合理的理由でなければ支給しない事自体が就業規則違反です。

質問者: 返答済み 5 年 前.

会社側からの提示に対して(資格手当込20万円)に応じないと回答すれば一か月分を支払い解雇を言い渡すのではないか?。同意をしないと回答すれば良いか。もし、訴えた場合に勝てますか。?

質問者: 返答済み 5 年 前.

会社側からの提示に対して(資格手当込20万円)に応じないと回答すれば一か月分を支払い解雇を言い渡すのではないか?。同意をしないと回答すれば良いか。もし、訴えた場合に勝てますか。?

質問者: 返答済み 5 年 前.

会社側からの提示に対して(資格手当込20万円)に応じないと回答すれば一か月分を支払い解雇を言い渡すのではないか?。同意をしないと回答すれば良いか。もし、訴えた場合に勝てますか。?

質問者: 返答済み 5 年 前.


会社は小さな会社で昨年8月にボーナスに支給明細がないのと給料明細が貰えないので就業規則をくださいと言えば、いまのところ有りません。の回答。

その後も給料明細が貰えません。・・・振込だけです。

 こんな会社だから社長の気持ちで運営している。

先ほどの質問に追加。 xx x

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.
ご返信、ありがとうございます。
ご相談者様がおっしゃられているのは、解雇予告手当の事ですが、解雇とは解雇予告や解雇予告手当の支払いをすれば、何でもかんでも認めら れるわけではありません。
合理的理由のない解雇は不当解雇として訴えられます。
お教えいただいた情報だけで判断するならば、ご相談者様が勝つでしょう。不利益な労働条件変更に合意しなかったから解雇、では合理的理由がありません。解雇権の濫用であり、不当解雇です。
常時使用する労働者が10人未満の事業所であれば、就業規則の作成は義務付けられていませんので、就業規則がないケースはあり得ます。
ただし他の労働者には支給されているのに、特定の労働者だけ支給しないという取り扱いは差別的な取り扱いになります。支給しない理由を明示する必要があります。
会社に言っても改善や対応がない場合は、会社の住所地を管轄する労働基準監督署に申告して下さい。労働に関する取締り機関は労働基準監督署ですので、会社の違反を認識したら労働局長からの指導・勧告がなされ、それでも従わないような悪質な事業所は起訴する事もあります。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問