JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

懲戒処分の件で質問です。 会社の友人が、上司の指示により退職者のPCの保存ファイルを整理していたところ(退職者が引

解決済みの質問:

懲戒処分の件で質問です。
会社の友人が、上司の指示により退職者のPCの保存ファイルを整理していたところ(退職者が引き継ぎせず退職したため)、個人の家計簿、ワインリスト、履歴書のようなファイルが多数保管されていました。
この友人から私宛にメールがあり、後始末をさせられていること、履歴書がかなり誇張されて記載されていることが書いてありました。この退職者がかなり高いポジションで転職したこともあって、「どういうことを記載しているのか見せてほしい」と返答し、友人が履歴書をメー ルに添付して返送したことが「個人情報の取り扱いのバイオレーション」ということで2人とも処分されることになりました。「参考にしたいので履歴書を見せてほしい」とお願いした私は、個人情報の不正取扱いということで、停職1日ということになりました。ここで質問なのですが、
※退職者が放棄していった履歴書を閲覧した場合(その後は破棄しています)、「不正な手段で情報を取得した」ということになるのでしょうか?
※この友人は私より8歳ほど上の方で、役職も上の方なのですが、「強要などの不正手段で情報を取得した」ということになるのでしょうか?(もちろん、脅し、強要等はありません)
軽率だったとは思いますが、友人が拒否することもできたため、「強要などの不正手段」までになるのか少し疑問に思っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

相談内容からしますと情報を取得したことは事実だと思いますが、不正な手段だとまでは言えないと考えます。

しかし、確かに友人も貴方も軽率な行為であると思われるので、何かしらのけじめをつけたかったのではないでしょうか。

懲戒処分になっとくがいかないのであれば、処分についての異議申立書及び十分反省していることの反省文を提出し、処分の撤回を求めてはいかがでしょうか。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問