JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

初めまして。この度はどうぞ宜しくお願い致します。当方の勤務する会社は同族会社であり、社長(父)、専務

解決済みの質問:

初めまして。 この度はどうぞ宜しくお願い致します。 当方の勤務する会社は同族会社であり、社長(父)、専務(息子)以下不明な娘2人?と、その他男性社員3人、女性社員1人(私・入社10年目)、女性契約社員(後輩)アルバイトさん数名(女性のみ)で運営しております。 実際の出勤や業務はほぼ専務のみが関わっている状態です。 全てにおいて、きちんとした業務方針や指導がなく、特に女性陣の仕事内容・仕事ぶりに関しては全くの無関心といった状態でした。 ただ、女性陣のシフトに関しては、アルバイトの可能日を中心に専務が決定しておりました。 前置きが長くて申し訳ありません…かなり大まかに説明させて頂きました。 先日、日ごろから少々問題のある(これは、私が仕事ぶりを見ていて思う事です)アルバイトさん本人に、メモ書きで、注意と今後のお願をしたところ、そのアルバイトさんが、専務に仕事の一部を断る旨のメールを送ったそうです。(同僚の男性社員が専務からそのメールを見せられ、メールがあったという事実を私に教えてくれました。私はそのメールを見たわけではないので実際の内容はよくわかりません。) 2週間ほど前(8月13日)、突然に専務の私に対する態度が硬化し、無視が始まったので、先日の件だろうと見当はついていました。普段から誰に対してもよくある事なので、こちらは普通に接していました。 その後(8月17日)、後輩から専務からのメールを見せられ、思っていた以上に大事になっている事を知りました。 後輩には、『知っている事を全部話しなさい!』『相談はしなくていいから正直に言いなさい!』『本当にそれだけか?』『返答によっては、今後の契約もないかもしれません』『来年度からは、女性はすべてバイトにすることもありえます』(すべてバイトにするという事は…私は辞めさせられるという事?)との文面が並び、後輩も「何を言わせたいんだろう…?」と。 何を言わせたいのかは私も後輩も分かってはいるのですが。 そして先日(8月23日)同僚の男性社員に状況を聞いてみたところ、専務は『(私を)絶対に辞めさせる!!!』と言ったそうで、その同僚によると、専務の中では「(私が)アルバイトさんをいじめて、いびって、本人はやりたいという仕事を泣く泣く辞めたいと言わせた!!!本人は憔悴し、もう怖さとつらさでいっぱいで怯えながらメールをしてきた!」という事になっている そうです。そして、『3月の年度末で辞めてもらう。6ヵ月前に言えばいいか』と言ったそうです。 8月13日から18日まで、私も専務とは顔をあわせていたのですが、無視や、聞こえるような何となくの嫌味?だけで、直接何も言われておらず、何も聞かれませんでした。(これは今現在・27日も) その後8月20日から24日までは勤務地の都合で全く顔をあわせていない状態です。 アルバイトさんが送ったメールを実際に見てはいないので、どのような内容なのかはわかりかねます。 上記のような言われ方をされるだけの内容なのだとしても、その真偽や、事実確認、状況説明を求めてくれるだけの事はあってもよいのではと思っていますが、今は平静を装って過ごしていて、聞かれるまではこちらからは何もしないほうがいいのかとも考えています。 先日のメモだけではなく、業務連絡ノートに全員に対してという形で仕事上の注意はしています。中には、そのアルバイトさんの行っている仕事に対してのものもありました。その際は、個人名は出さず、その仕事をする可能性のある人間すべてに関わる事として記しています。それをパワーハラスメントのような、執拗な注意で追い込んだと言われればそういうことになるのでしょうか…? アルバイトさんとメールのやりとりをしている後輩女性から話を聞いてみると、アルバイトさんからのメールは、『そのようにとられるメール内容ではない。もっとあっさりしたもの』らしいという事でした。 もちろん、アルバイトさんの感情もあるので…どこまでその言葉を信じるか?というところではありますが、それにしても、当事者に何も聞かず、周囲を囲み、さらに、一方的で、あまりにも偏り、思い込んだ専務の言いように、理不尽な気持ちでいっぱいです。 専務は以前にも先輩の男性社員を突然解雇しようとし、結果、裁判になり負けました。 当時も、皆に『辞めさせてやる!!!』と言い回り、私達は静観するしか出来ない状況でした。 今回も強行に出てくるだろうと思います。 同僚は、『気分屋だから、カッとなって今はああだけど、実際問題やっていけなくなるだろうし、先はわからないよ』と慰めてもくれますが、この先私が仕事を続けられるようにするには、今後どういった行動を取るべきでしょうか? このまま何も触れず、9月末に『辞めてもらいます』と言われるのを待っての行動になるのでしょうか? この理不尽な思いだけは払拭したいので、私からの説明を申し出るべきでしょうか? なるべく簡潔にと思いつつも…長々と申し訳ありません。 お答え頂けましたら幸いです。 どうぞ宜しくお願いたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
これまで10年に渡って仕事をされてこられたので専務の考え方や行動についてはよくお分かりでしょう。

あなたがアルバイトさんに対してされた注意の内容は分かりませんが、会社のためにと考えられた上でのことだと思います。

それに対してあなたに事実確認もせずに、アルバイトから一方的に言い分を聞くだけでは詳細について正しい判断をすることも難しく公平な行動を取ることも出来ないでしょう。

このような専務 の行動はやや短絡的で子供じみた部分もあるようです。

今後も仕事を続けられるようにするというのであれば、専務と直接話をして誤解を解くしかありません。

ただ同僚が言われる、『気分屋だから、カッとなって今はああだけど、実際問題やっていけなくなるだろうし、先はわからないよ』というのもおそらく事実なのでしょう。一時的な感情であなたを辞めさせることによって仕事が回らないと困るのは専務自身だからです。

出来れば社長に仲裁に入って貰えれば良いように思います。

あなたが取るべき行動については、専務から直接何か言われるまでは、様子を見る方が良いように思います。以前男性社員を解雇し、裁判に負けたという経験があるようですので今回あなたを辞めさせるというのも不当解雇だと分かっているからです。

それでも解雇予告をしてくるようであれば、法律をたてに戦うしかないでしょう。

まず解雇についてですが、30日前に予告をするか、30日分以上の平均賃金(これは3か月の給与を暦日数で割った額)の支払いが必要となりますので請求しましょう。

次に解雇の理由を書面でもらうようにしましょう。そして解雇が無効であるということを争います。

方法についてはあっせんや労働審判という方法があります。あっせんとは、弁護士等の専門家が間に入って話し合い解決を目指す制度となります。また労働審判については3回の期日で解決することを目指すため裁判のように長期の時間をかけずに迅速に結果を出すことができる制度となります。

まずは労働局や労働基準監督署に総合労働相談コーナーという場所がありますから、そちらでどちらの方法が良いのか相談をされたらよろしいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

takatsukasa様


ご丁寧な回答有難うございました。


冒頭の1文に救われる思いで拝見致しました。


いわゆる『お局』からのヒステリックな内容に水を差すことなくご回答くださり感謝しております。


 


・専務の考え方や行動についてはよくお分かりでしょう。→よく分かっているつもりです・・・個人的な思い込みではなく、同僚とも一致している見解です。本来なら…そこまで分かっているのなら、それを踏まえた上での行動を取って、トラブルを回避すればいいのに。もしくは、やり方を間違った、見通しが甘かったという事なのかもしれません。


 


・あなたがアルバイトさんに対してされた注意の内容は分かりませんが、会社のためにと考えられた上でのことだと思います。→内容は、取引先の方から直接注意を受け、『お宅の会社、なってない!』といわれた事を、言われた事はもちろん、それに付随する言われたこと以上の仕事をすべく、注意を促した、という感じです。


今年度の業務がプロポーザル方式によって継続された背景もあっての事です。


この件に関して、皆に注意するようにとの専務からの指示は受けておりません。(理由があるのですが・・・注意された件の報告もとくにしてはおりませんでした)また、そういう仕事をしろという事も普段から指示されているわけではありません。ましてや、相手は殆どアルバイト・・・そこまでする必要があるか?勝手な行動をとったということになるのか・・・?


上記のような事から、今回の件が解雇理由としてあげられた場合、業務命令違反に相当と判断されるのか・・・?先を急いで、本来お答え頂ける範囲外であるかもしれない事をお訊ねしてしまい申し訳ありません。解雇予告をされた際に戦う事を考慮し、念の為お聞きしておきたくて・・・ちなみに・・・就業規則等については存在するらしいとは聞いていますが、内容について聞かされたことも見せられたこともありません。要求もしておりませんでしたが・・・


 


・今後も仕事を続けられるようにするというのであれば、専務と直接話をして→専務からその機会を与えられた際には、やはり録音をしたほうがよいのですよね?


 


その他、いくつか、この先の件で気になった事をお伺いさせてください。


 


・現在、会社は経営的にも苦しい状況(らしい)ということで、『会社都合の退職』という形で迫られるかもしれないという危惧もあります。そのような形で話をされた場合は、『退職勧奨』として拒否すれば、とりあえずはよいのでしょうか?


 


・専務に『辞めてもらいます』と言われた場合は、退職勧奨ではないので、『解雇予告』となりますよね?その際の対応が申し訳ありませんが・・・ちょっと不明で・・・


まず、『受け入れられない』という意思表示をするべきでしょうか?それからこれが解雇だという事を確認する必要がありますか?それが解雇通知書の請求ですよね?それは、辞める意思がなく、争う意思があるという表明と思ってよいのでしょうか?初歩的な事を聞いて本当に申し訳ありません・・・


 


・解雇予告を宣言どおりに6ヶ月前上記のような話をされた際、その時点で、解雇通知書と、解雇理由書を請求すればよいのですよね?その際の話の流れ具合によって、即刻解雇を申し渡されることもあるかもしれません。その場合は解雇予告手当金をその場で請求すればよいのですよね?


 


最後に


・このような専務 の行動はやや短絡的で子供じみた部分もあるようです。→それこそ私の一方的な言い分でしかないですが、こう仰って頂いて救われおります。


挨拶をしても無視、業務連絡は間に人を挟むか、私以外の人間に・・・他の社員、アルバイトに『(私を)辞めさせる!!!』と吹聴するなどの現在の状況は、なかなか精神的もきつく、辛くもなりますが、『この仕事を続けたい!』という気持ちが強く、また、このまま大人な対応をして見切りをつけるのもなんだか悔しいという気持ちもあって、現在に至ります。


まだ冷静になれない部分もありますので、愚痴や感情的な文面をどうぞお許しください。


 


仰るとおり、直接の接触があるまで、様子を見てみます。


少し楽になりました。有難うございました。


 


 


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
>上記のような事から、今回の件が解雇理由としてあげられた場合、業務命令違反に相当と判断されるのか・・・?先を急いで、本来お答え頂ける範囲外であるかもしれない事をお訊ねしてしまい申し訳ありません。解雇予告をされた際に戦う事を考慮し、念の為お聞きしておきたくて・・・ちなみに・・・就業規則等については存在するらしいとは聞いていますが、内容について聞かされたことも見せられたこともありません。要求もしておりませんでしたが・・・

取引先からの指摘をアルバイトに注意したことを理由に解雇されることが正当化されたら仕事などできるものではありません。当然ながら解雇理由となるものとは言えず不当解雇となる可能性が高いでしょう。

また就業規則については要求に関わらず、従業員がいつでも見られる状態になければ効力は無いとされます。仮に懲戒処分をする場合であっても就業規則を根拠とする必要があるた め、見たこともない就業規則を根拠に懲戒処分(懲戒解雇)など出来るものではありません。

>専務からその機会を与えられた際には、やはり録音をしたほうがよいのですよね?
争うことになった場合には客観的な証拠が重要となりますので録音される方がよろしいでしょう。

>・現在、会社は経営的にも苦しい状況(らしい)ということで、『会社都合の退職』という形で迫られるかもしれないという危惧もあります。そのような形で話をされた場合は、『退職勧奨』として拒否すれば、とりあえずはよいのでしょうか?

そうですね、会社が辞めることを申し入れることは退職勧奨となりますので、あなたに辞める気持ちが無いのであれば、はっきりと断ることです。


>・専務に『辞めてもらいます』と言われた場合は、退職勧奨ではないので、『解雇予告』となりますよね?その際の対応が申し訳ありませんが・・・ちょっと不明で・・・

まず、『受け入れられない』という意思表示をするべきでしょうか?それからこれが解雇だという事を確認する必要がありますか?それが解雇通知書の請求ですよね?それは、辞める意思がなく、争う意思があるという表明と思ってよいのでしょうか?初歩的な事を聞いて本当に申し訳ありません・・・

辞めてもらいます。と言われた場合は解雇となります。解雇予告については、30日前に申し入れをするか、30日分以上の平均賃金(3か月の給料を暦日数で割った額の30日分)を支払う必要があります。

『受け入れられない』という意思表示をするべきでしょう。そして解雇された理由を確認するために解雇通知書を要求します。

>・解雇予告を宣言どおりに6ヶ月前上記のような話をされた際、その時点で、解雇通知書と、解雇理由書を請求すればよいのですよね?その際の話の流れ具合によって、即刻解雇を申し渡されることもあるかもしれません。その場合は解雇予告手当金をその場で請求すればよいのですよね?

ご理解の通りで結構です。
長い間働かれて来られたというのは、やはり仕事にやり甲斐を感じられてということもあるでしょう。それを急に会社の方から辞めるように言われて落ち着いていられる人間などいません。結果的に辞める選択をされることになるかも知れませんが、十分にどうされるかを考えられた上で判断されたらよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問