JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

現在育児休業中ですが、復帰後に配置転換を言われました。私の代理で期間限定の派遣を雇われていましたがその人を正社員にし

解決済みの質問:

現在育児休業中ですが、復帰後に配置転換を言われました。私の代理で期間限定の派遣を雇われていましたがその人を正社員にし、その部署に残すと言われました。私は2人目の育児休業ですが、1人目の時も配置転換を言われました。
しかし異動先は人間関係も良好で働きやすく、残業もありません。事務長は、当時その部署を強化するために、そして小さい子どもがいたらそちらの方が働きやすいから、と言いました。今度は、元い た部署に戻すというのですが、その部署の人たちに私は針のむしろのようにされたり、何かあるといつも個人攻撃されていました。正直、そのような人たちの中に戻れというのは、私にとっては非常に耐え難いことです。また、今の上司にも、ほかに女が2人いますが、彼女たちも年が近くていいみたいだといいました。私より他の2人を残しておきたいということです。わたしには解雇同然の扱いですが、そんなものなのでしょうか。また、言葉だけではありますが、以前の事務長の発言と今回の異動は正反対の行為です。これもそんなものなのでしょうか。
鳥取在住 ママ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

まずは、少子化が叫ばれる時代に一生懸命お仕事をされようとしている質問者様を

立派に思いますとともに、それを妨げるような扱いをしようとしている会社に

腹立たしさを感じます。

 

私が思いますに、このような嫌がらせのような事案を

労働局の雇用均等室が理屈の上で「不利益な扱いに該当する」という

答えを出すのは難しいように思います。

ですので、視点を変えてみてはいかがでしょう。

同じ労働局でも一般の労働相談コーナーでは

女性絡み妊産婦・育児絡みの問題ではなく、あくまで嫌がらせやパワハラとしての

問題であれば扱ってもらえます。(あくまで女性・妊産婦・育児介護の不利益問題として

相談すると雇用均等室にまわされて答えを出そうとされてしまうからです)

通常の相談コーナーで嫌がらせ・パワハラ問題として答えは出さなくていいから

助言をしてもらいたい、または、制度としてあっせん制度を利用したいなどと相談すれば

きっと対応してくれると思います。

ちなみにあっせん制度とは

調停の簡易版のようなもので、裁判のように白黒はつけませんが

お互いの主張を、あっせん委員と呼ばれる第三者(弁護士や特定社労士など)が

確認した上で和解案を出して和解させようとするものです。

強制力はありませんので和解にいたらず打ち切りになることもありますが、無料で

利用できる制度となっています。

この制度を利用する場合、今回の異動を例えば嫌がらせと表現するならば

その根拠や証拠をもとに精神的苦痛を与えられたと主張、慰謝料請求するのか

異動の話を白紙に戻すのかを交渉されると宜しいのではないかと思います。

 

以上、少し長くなりましたが、お役に立てば幸いです。

beallears-srをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問