JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めて書き込みさせていただきます。 現在結婚を前提におつきあいさせていただいているかたがおり、一緒に暮らしているの

解決済みの質問:

初めて書き込みさせていただきます。
現在結婚を前提におつきあいさせていただいているかたがおり、一緒に暮らしているのですが
昨日お付き合いしている相手の「 会社より書面を渡された」と私にも見せてくれました。

内容は給与体系の改定の事でした。
彼の仕事はルートセールスで食品の販売及び配送を兼ねている仕事です。
遅くとも朝5時(早いときは朝4:30)には毎日出社し、
夜はだいたい6時すぎ~8時まで仕事をして帰ってきています。
ただ、今までは残業代というものは払われてはおらず、毎日の朝ご飯代金として850円がついていた
という給与体系でした。(例:基本給220000+職務(営業)手当15000円+朝食代約18700円)

それが さかのぼって8/1より給与体系を見直すという事でした。
内容が
基本給148900+職務手当15000+時間外相当手当(残業50時間分)60000+α

月額固定給として50時間分の残業代を含み、そこにプラスアルファとして20時間
トータル70時間の残業をした時のみ、今までの所得が確保できるという内容でした。

彼はだいたい70時間は残業しているので所得が減る事は無いとは言っています。
ただ3.4カ月前に彼の会社で休日中に倒れそのまま亡くなった方がおり
遺族は過労や働かせすぎではないのか?と問題になったことがあり、
会社全体で労働時間を減らしましょう と言っている中、
こういう給与体系に変化すると文書を出してきたのです。

私は70時間も定年まで彼に残業してもらわないといけない。
過労で倒れたときなどがとても心配でならないのです。

月曜にはその給与でOKだと署名捺印を押さなければいけないとの事で
急ぎこちらのサイトに相談しました。

※尚、支払われなかった残業代は今年の5.6.7月分のみ支払いされるそうです。
※時間外手当は今後変動する可能性もあるそうです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お相手の方の過酷な労働環境、ご心痛お察し申し上げます。

今回の会社のやり方は、「不利益変更」と呼ばれる労働条件の変更であり、労働者の合意がなければ変更することは認められません。

ご相談になられたい内容は、①会社との交渉②公的機関への通報、という趣旨でよろしいのでしょうか?

お手数をおかけしまして恐縮ですが、ご返信をいただけたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご返信ありがとうございます。


 


①彼の会社には労働組合がありません。


個人での承認となる場合「承諾しない」という選択肢はあるのでしょうか?


又、今後会社側になにか書面を受け取っておいたほうがいいなど


質問や確定させておかなければならない事はありますでしょうか?


 


残業70時間以下の労働の場合もらえなかった分の差額は


賞与で補てんするとも一筆ありますが、本当かどうかもわかりません。


 


会社側の説明会の際には「ふわっと」した回答で具体的なものは


何一つ出なかったそうです。


 


②今回の給与体系の見直しは


 労働基準監督所に入られ、是正しなければなくなり、今回この案になったそうです。


 残業70時間を前提に働かなければ給与がまともに出ないというこの案は


 正当なものなのでしょうか?


 


 8/1日からさかのぼって変更するというものも可能な事なのですか?


 


 


私が無知故に不安な事だらけです。


すみませんがご回答よろしくお願いいたします。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

ご相談者様が不安になられるのも当然です。大切な方が過酷な労働条件にさらされているわけですから。

 

①個人での承認となる場合「承諾しない」という選択肢はあるのでしょうか?

承諾しない、という選択肢ももちろんあります。先の回答でも申し上げました通り、不利益変更には労働者の合意が必要です。承諾しない、という選択肢がないのであれば、会社は合意書の署名捺印は求めません。

ですので、「その内容には合意できないから、署名捺印は拒否します」という選択肢も当然ありえます。ただしその後の会社での立場がどうなるかの不安は残ります。

 

 

②残業70時間を前提に働かなければ給与がまともに出ないというこの案は正当なものなのでしょうか?8/1日からさかのぼって変更するというものも可能な事なのですか?

基本給である148,900円が時給換算して静岡県の最低賃金である728円を上回っていれば基本給は最低賃金法を守っていますので、問題にはなりません。

時間外相当手当も実際に働いた時間外労働の金額と同等以上が支払われていれば、問題がありません。きちんと支払いが守られていれば問題はありませんので、この変更に合意をすれば正当なものとして運用されます。

8/1に遡って運用する、という部分も、合意をすれば正当なものとなります。

要するに合意するかどうか、です。

 

ご質問に対する回答は以上です。

 

合意しない事を理由に解雇など労働者を不利益に扱ってはいけないことになっています。が、どのような対応をしてくるかは予測できません。

 

以下は余談です。

このような不利益変更を行ってくる会社で定年まで働くのかどうかを考える必要もあるでしょうし、もしご本人だけが不同意、となると周りも目も気にするような状況になるかもしれません。合意、不同意、転職など総合的に考慮したうえでご本人がご決断することになります。月曜日が同意書の署名捺印の期日との事ですので、今日明日と、ご相談者様とご本人がよく話し合われて結論を出されますよう、お願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

法的な回答を詳細にさせていただいたつもりでしたが、「より詳しい回答を期待して」というマイナス評価をいただきました。申し訳ございません。

詳細な回答をご希望されている内容をご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
慣れないスマートフォンの操作で
ご迷惑をおかけしました
今日の夜にでも彼と話し合ってみようと思います
ありがとうございました
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

お悩みになるのも当然です。大事な問題ですから。

今回の私の回答をご本人にお話しいただきまして、よくお話合いになっていただけたらと存じます。

こちらこそ、ありがとうございました。

【既にプラス評価をしていただいておりますので、私のこの返信に対しては評価やご返信はご不要です】

雇用・労働 についての関連する質問