JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業
62487826
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

4月から個人病院の療養病棟に常勤で勤める准看護師です。3月に准看護師の免許を取り、年齢は50代です。  療養病棟で

解決済みの質問:

4月から個人病院の療養病棟に常勤で勤める准看護師です。3月に准看護師の免許を取り、年齢は50代です。
 療養病棟で、ほとんどの患者様が中心静脈栄養の24時間継続で点滴をしております。DNRと言って、急変しても人工呼吸など一切行わないという家族からの承諾をとった患者様です。全員寝たきりでほとんど話をすることはできません。
 同僚から、患者様の点滴のクレンメを全開にして急激に点滴を速く落とされたり、抗生剤の点滴の空き容器を持ってきて違う患者様に行ったと告発されたり、体温計をかくされたりするイジメが続きました。複数の同僚にイタズラされていることは分かっているのですが、なかなか犯人が特定できませんでした。先日一番ひどいイタズラの1人分かって、その時の状況を克明に書き、院長と師長になんとかしてほしいことを訴えました。
 しかし、院長や師長に相談したところ、病院の管理者4人に院長室で囲まれ、院長から怒鳴られ「被害妄想だ」と脅されました。廊下でも師長に「何を治せばいいか分かった?」「被害妄想を治せっていうこと。」と言われました。
 嫌がらせをしていたのは27~8歳の正看護師で、パート勤務、パニック障害を持ち、定期的に精神科へ通院しています。彼女は、推測するところによると、厳重注意を受けたのではないかと思われます。私が注意された次の日、彼女は具合が悪いと病院の休んでいるからです。他の数名ですが、看護師の態度が以前よりは高圧的な態度が緩和されたからです。点滴のイタズラはされないのではないかと思いますが、他の看護師からも嫌が らせを受けていますので、今後のことが心配です。
 6月頃~点滴のイタズラが継続しておこりました。注射箋に印鑑をついてあるので、点滴のクレンメが全開になって、急速に患者様の身体に点滴が注入され、それを私のミスだと数名の同僚から指摘されることが5回続き、体温計隠し、抗生剤の点滴のボトルを利用したイジメが3度続きました。絶対にミスのないよう患者様の名前を声だし確認したり、気をつけているに関わらず、何度も起こりますので、抗生剤の点滴のボトルをいたずらされたころから記録を取るようにしました。
 今まで何度も辞めようと思ったのですが、親切にしてくれる同僚もおりますし、仕事も覚えましたし、このまま逃げたら他の病院でもどうようなことが起こる事はありえますので、何とかしてこの病院で踏ん張ってがんばりたいです。
 師長や先輩看護師からのパワーハラスメントもあります。まずは記録だと思って、イジメやパワハラの記録を取るようにするようにしました。
 先日も25・6の常勤の新人男性准看護師が点滴をイタズラされているのを発見しました。やったのは30代のパートの准看護師のようで、証拠になるように関わった職員の名前を全員入れて克明に記録は取ってあります。
 院長には、姑を介護であずかってもらったり、親切に仕事を教えてくれた看護師さん達もいます。この病院で働けば、どこの病院へ行っても通用する技術が身につきます。この病院を辞めたり、この病院の経営に迷惑をかけるようなことはしたくありません。
 しかし、いくらDNRの患者様で訴訟問題が起こりにくいとは言え、患者様の身体を用いて新人看護師イジメをするのは犯罪だと思います。
 イジメのあるような病院ですので、8月だけで真面目な看護師が3人も辞めてしまいました。看護師不足の悪循環が続いています。
 イジメを撃退し、患者様を守るには、今後どのようにしていったらよいのでしょうか。
 昨日も先輩看護師から嫌味を言われました。点滴のイタズラは当分ないでしょうが、パワハラはまだ続きそうなので、毎日が憂鬱です。言い返したい思いがふつふつと湧いてきます。
 しばらくは、我慢して、パワハラの記録をこつこつと貯めておくのがよいのかなあと思うのですが、今まで我慢に我慢を重ねてきたので、爆発しそうで、自分が怖いです。爆発すると感情を制御できない不適格者とうわさを流されるので、我慢しようとは思います。
 点滴ミスがないように再三の注意をはらったり、採血のスピッツの準備で違う患者様の名前を指示されるなどミスを誘うようなイタズラをされていますので、イタズラされていないかのチェックで精神的に参ってしまいそうです。参らないうちになんとかしたいので、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

とても酷く、第三者である患者様をも巻き込んだ「いじめ」に腹立たしい

気持ちでいっぱいです。

そして、そんな中、誠実な勤務を続けていこうとお考えの質問者様を

とても立派に思います。

私も仕事柄職場でのいじめ嫌がらせの相談を受けることがありますが

残念ながらこのような事は全国の職場の一定の割合で必ず起こっていることだと思われ(程度はありますが、今回は酷い)法では解決が難しい社会的な問題と考えます。

ですので、まずは自分だけが対象と思わないことです。どこでも起こりうることです。

そして、一定の割合で起こることですから、常に起こるわけではありません。今の職場でも

時間が経てば収まるでしょうし、転職すればおそらく起こることはないでしょう。一定の割合しかありませんので。

 

「パワハラ」は一般的に、職場の地位を利用して精神的苦痛を与える行為を反復継続して行うものと言われていますが(法律条文となる明確な根拠はありません)

今回の件は、パワハラよりも酷い「強いいじめ」と考えます。

現実的なお話になりますが、「法律を使った解決」は形式的なものとならざるを得ず

今回のようなケースをパワハラとして扱う場合

パワハラやいじめ(法律上どちらも定義はなく苦痛を受けたという点でどちらの表現を使っても同じです)による精神的苦痛 が発生しているのでこれを認めてもらい慰謝料等を支払ってもらうという民事事件にすることになります。

この場合に、相手を、攻撃していた同僚個人にするか、パワハラ・いじめを知りながら放置し雇用環境を悪化させていた会社を相手にするか選びます。

会社を相手にする方が金銭面のほか話し合いしやすい部分もあります。

また、個人相手は裁判所の裁判制度の利用となるでしょうが、会社相手は労働局(労働基準監督署とは別、監督署への相談は今回無意味です)での無料のあっせん制度利用が検討できるなど選択肢は広がります。(ただし、あっせんとは調停の簡易版で話し合い中心に和解を目指しすもので強制力はありません)

法律を当てはめた場合、以上のような形式的なものに当てはめた考え方ですすめることになります。

しかし、これでは、質問者様の求める「経営者への配慮」「継続勤務」「逃げたくない気持ち」などになじむような 対応とは言えないでしょう。

ですから、今回の件は「酷いいじめ」として、人間関係かつ社会問題として検討される方が

ふさわしいかと思いました。

 

職場での「いじめ」も、今問題になっているような学校時代いじめと同じだと思っています。

大人が行うので少年少女よりも理性が働き悪いことだと少しだけわかっていることが違いかもしれません。先生=事業主、教育委員会=法務局人権相談や労働局相談、になるわけですが、学校時代より相談しにくい環境であることは間違いないでしょう。

「いじめ」の原因・発端は大きく2つに分かれると思わっています。

1、特定の者の権力の誇示

2、加害者の性格が特別攻撃的・支配的であるものに対して被害者の性格が

保守的で受動的であること

 

今回の件は、1なのではと推測します。

この場合、先の「経営者への迷惑」「継続勤務」「逃げない」ことを考えると

職場の交友関係をよく観察し、自身の仲間を増やして、その加害者たちに対していくこと

それか、その加害者も含め仲間となっていくことでしょう。そのうえで仕事をキチンとこなし

職場での権限を強めていくということになります。もしくは権力者と徹底的に仲良くなる。

単純かつ、根拠の薄い方法かもしれませんが、「いじめ」とはそのくらい「くだらなく、単純」です。本当に学生時代やご近所付き合いと一緒ですから、現実的に特別な方法はないことになります。

そして、そのような戦いを質問者様が続けていくことは非常に体力と精神力を消耗すると思いますから、本当に辛くなった時には、どうぞほかの職場へ避難してください。

冒頭で申しましたように、一定の職場であることで、特別ではないし、必ずあるものではありません。どうぞ、逃げと捉えず、そこでの一定の目的を達成した時点で

「時間をかけても付き合いきれない連中がいる職場だった」

「なかなかこのような職場はない、次の転職先はある程度キチンとした人間関係が保てる職場だ」と自信を持って転職してください。幸い医療系で資格者であればほかの業種よりは転職先はある方です。(あくまでほかと比べてですが)

 

以上、かなり長くなってしまいましたが少しでもお役に立てば幸いです。

ご健闘をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

beallears-srをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問