JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

8tトラックで地場のルート配送しています。 食品販売の配送センターの下請けです。 勤務時間は3時30分から15時

解決済みの質問:

8tトラックで地場のルート配送しています。
食品販売の配送センターの下請けです。
勤務時間は3時30分から15時くらいまでです。
出発時間が遅れると終業時間が遅くなります。
仕分け作業をしなくてはならないので12時間~13時間働きっぱなし です。
休憩時間が10分~20分しかなく食事する時間もありません。
忙しい時期になると全く休憩をとらしてもらえません。
会社は一応かけあってみるが元請けのシステムが変わらないといけない。
元請けのシステムを変える権限は我々にはない。
と、まともにとりあってもらえません。
直接意見すると「嫌なら辞めろ」と言われました。
会社の社長も「口答えする奴はくびにしろ」と言っているらしく
今、私がくびの対象になっています。
労働基準法違反や不当解雇になるのではないですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

劣悪な労働環境でのお仕事、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談が「労働基準法違反や不当解雇になるのではないですか?」との事ですので、法律に基づいて回答をさせていただけたらと思います。

 

①休憩

労働時間が8時間を超える場合には少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない、と労働基準法34条で定められております。

元請のシステムうんぬんは関係ありません。ご相談者様が勤務している会社が、ご相談者様に1時間の休憩を与える義務があるのです。

この労働基準法34条違反は「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」という罰則が労働基準法119条に定められております。

 

②解雇

会社が解雇権を行使するには、合理的理由が必要です。

直接意見すると「嫌なら辞めろ」、「口答えする奴はくびにしろ」というのは何の合理的理由もなく、これで解雇するのは解雇権の濫用として無効を主張できます。いわゆる不当解雇です。しかもこのような言動を繰り返し行っているようですとパワハラ(嫌がらせ)に該当する可能性もあります。

 

会社が休憩の件を改善しようとしないようであれば、労働基準監督署へ申告することをお勧めいたします。労働基準法102条で、

「労働基準監督官は、この法律(労働基準法)違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」

としています。労働基準法違反に対して起訴する権限も有しています。労働基準監督署に申告すると、会社に対しての立ち入り調査や聴取を行い、必要と判断すると都道府県労働局長から指導や勧告がなされます。

そして労働基準法104条で、

「使用者は、申告したことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはならない」と規定しています。これに違反した場合も、「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」という罰則です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問