JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。有給休暇に対する質問です。よろしくお願い致します。現在年間20日の有給休暇がありますが毎月第一週木曜日

解決済みの質問:

はじめまして。有給休暇に対する質問です。よろしくお願い致します。現在年間20日の有給休暇がありますが毎月第一週木曜日に年間を通して消化したいと思っています。この旨を会社に伝えたところ、定期的な有給休暇の使用はできないため休暇を取得するには減給手続きをして下さいと言われました。やはり、会社が言うようにこのような有給休暇の取り方は出来ないのでしょうか。御返答をよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

「定期的な有給休暇の使用はできない」というのは法律の根拠ではなく、会社の都合の話です。労働基準法39条第5項で、

「使用者は、有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる」

と定められております。

繁忙日など休まれては困る、という日は会社の都合で変えられる事ができる、とされていますが、そうでなければ原則、労働者が請求した日に与えなければなりません。

たしかに「毎月第一週木曜日に年間を通して」となると、どこかでは変えられてしまう事もあろうかと思いますが、「定期的な有給休暇の使用はできない」というのは、何の法律にも基づいていない話です。

休暇を取得するのに「減給手続き」だなんて言語道断です。

上述のように、労働者は自由に有給休暇を取得する権利がありますし(事業の正常な運営を妨げる場合のみ、日を変更させる権利が会社にある)、労働基準法附則136条に、

「使用者は、有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない」

としています。

これらの法律を根拠に、ご相談者様の有給取得希望を会社に提示して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問