JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

突然のメールで失礼します。 何処に相談に行けばよいのか、わからずインターネットで見てメールさせて頂きました。 雇

解決済みの質問:

突然のメールで失礼します。
何処に相談に行けばよいのか、わからずインターネットで見てメールさせて頂きました。
雇用契約及び減給についての質問をさせて頂きます。
私は、3年前辞令が出て、支店勤務より本社勤務に変 わりました。
その時に、勤務場所及び業務内容が変わるからとの事で、
給料は現状維持で雇用契約書の結び直しを致しました。
その1年後、役員より今の部署は他の部署より給料が安いので
1年経ったから減給にすると一方的に言われて今日に至っています。
また減給後、雇用契約書も結び直ししていなく、
3年前の雇用契約書のままです。
これって会社の違反なのでしょうか?

また、減給は10%以内と聞きましたが、私は基本給と諸手当を加算すると10%以内ですが、
基本給だけだと10%を超えています。
これって違反でしょか?
諸手当は、皆勤手当、資格手当、役職手当です。
お手数ですが教えて頂ければと思います。
ちなみに私は会社に対して違反もいていませんし、部署移動も申し出たわけではありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

減給の上限幅は、労働基準法91条に定められており、

「賃金の総額の10分の1を超えてはならない」とされており、この賃金には、諸手当も含まれます。ですので、減給の上限を超える違反ではありません。

しかし、そもそもご相談者様がおっしゃるように減給処分を受ける違反がないのであれば、単なる労働者の合意無き不利益変更であり、その取扱いは無効です。減給とは制裁処分であり、制裁を科す項目を就業規則に記載しなければなりません。

減給が、就業規則のどこに抵触して科された制裁なのか、会社に確認してください。制裁制度(減給や降格等)を設ける事業所は、制裁に関する種類や程度を就業規則に記載する義務があります(労働基準法89条)

 

【労働契約法3条第1項】

労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。

【労働契約法8条】

労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。

 

減給が就業規則違反等の合理的理由がなければ違反ですし、減給(制裁)でないならば、労働者であるご相談者様の合意無く、労働条件を一方的に不利益に変更するのも違反です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問