JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんばんは。以前にremenber2012さんに一度質問させていただいている者です。続けての質問はこちらからでよろし

解決済みの質問:

こんばんは。以前にremenber2012さんに一度質問させていただいている者です。続けての質問はこちらからでよろしいのでしょうか?
前回の質問でお話しさせていただいたのですが、ただいま私は医者から「うつ」の診断を受け、休職中です。最初は7/12から1か月の休職の予定(というか医者からの診断ですが)でしたが通院している段階で医者から「復職はまだ無理」との診断を受け引き続き1か月延長のお休みをいただいています。
その旨、および復職後の相談をするため、先日当社の本部の方 とお話ししてきました。前回の質問の際、私は「社内での解決をしたい」と申しましたが、その話し合いのなかで状況が一変しましたので再度相談させてください。内容は以下の通りです。

①そもそも会社側は私に無理な労働はさせていない。なぜなら残った別の社員に聴取したところそのような事実がない。

②なので会社側は私の復職にあたり職場環境の配慮をする必要がない。

③上司Aは今後も通常通りの勤務をしてもらい、私は倉庫作業、もしくは関連会社(下部組織)に行ってもらう。

④文句があるなら会社は私と争う。

という内容でした。私は会社に対し、大きな不信感を持ちましたが、その場でこれ以上話し合っても仕方ないと思いその場は話を合わせました。
が、
まず①に関して、私は在職中にこの件について同僚に相談していました。さらに残った社員が本当のことを話す訳がありません。
②に関してこのような対応の会社であれば今後も同じことを繰り返すと思います。(私だけではなく)
③に関して、かなり不当で高圧的な扱いだと感じました。
④それならば私も戦います。
以上内容から私は退職を考えていますが、これではただの泣き寝入りです。できることならばパワハラの認定をしてもらい、損害賠償、および未払い残業代の請求をしたいのですが、どこに相談に行けばいいのでしょうか?また勝算はありますか?残業に関しては前回もお話ししましたが以下の通りです。
就業開始は8:45(朝礼開始)定時帰社時間は18:00ですが実際は20:00~22:00もしくは23:00位です。しかしタイムカードに関しては営業所長(もしくは本社)指示の元、すべて8時間以内の労働に改ざんされます。なので残業代の計算方法がわかりません。さらにはタイムカードは全て本人たちが手書きで時間を書き込み、備考欄に「タイムカード押し忘れ」と明記するよう指示されます。この件については先日お会いした本社の方が「うちは残業代払ったらつぶれる」と言っていたので会社ぐるみです。ちなみに「本社の方」とは社長の息子なので実質的にかなり経営の上位に携わっています。相当悪質だと思うのですが残業代、損害賠償の請求は可能でしょうか?専門家のお知恵をぜひ拝借したくメールさせていただきました。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

再度のご相談ありがとうございます。

前回に引き続き回答させていただきます。

 

社内での解決は難しそうですね。

ご相談内容を前提にしますと、貴方の力だけでは今後、会社と話を進めていくことは不可能だと思います。

 

まず、未払い残業代の請求に関してですが、残業代の不払いは労働基準法第37条違反となりますので、労働基準監督署に同法違反として「申告」することで会社に対し、支払いの指導・是正勧告がなされます。

本来であれば実際の出社時刻や退社時刻をメモしたものがあればいいのですが、そのようなものがないということですよね?

メモなどがなければ、電車通勤であれば乗車券に記録されている出勤時の乗車時刻、退勤時の乗車時刻、仕事でパソコンを使用されるのであればそのログオン、ログオフの時間のコピーなどいつからいつまで会社にいたか証拠になりそうなものは全て取っておいてください。

そのようなものをもとに労基署に申告をするのですが、この際の注意点として、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。
あくまで「正式な申告」であることを告げてください。

 

次にパワハラに対しての損害賠償ですが、貴方が話をして会社が認めないのであれば裁判で決着をつけるしかありません。

「文句があるなら争う」といっている以上、裁判で決着をつけるしかないでしょう。

そのような場合は以下の手順で争うことが一般的です。

①労働審判制度を利用する。

まずは、平成18年4月からスタートした労働審判制度を利用するとよいでしょう。

労働審判制度とは裁判所において、原則として3回以内の期日で、迅速、適正かつ実効的に解決することを目的として設けられた制度です。

裁判官である労働審判官1人と労働関係に関する専門的な知識経験を有する労働審判員2人とで組織する労働審判委員会が審理し、適宜調停を試み、調停がまとまらなければ、事案の実情に応じた解決をするための判断(労働審判)をします。

訴訟の解決期間は短いケースでも1年足らず、長い場合は2~3年かかるのに対して、労働審判は3カ月程度で解決します。

労働審判自体の費用も数千円から数万円程度で利用できます。

ご参考までに労働審判詳細のURLを記載させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

③訴訟

労働審判でも解決できなければそのまま訴訟に移行します。

労働審判はご自身でできなくもありませんが、弁護士に依頼されることをお勧めいたします。

当然、会社側も弁護士を付けると思いますので。

裁判に勝てるかどうかは前回の回答と重複してしまいますが、いつ、どこで、どのように、誰にパワハラと思われる言動を受けたのかどこまで立証できるかどうかです。

また、ご依頼される弁護士のやり方にもよるでしょう。

先にも述べましたが労働審判はそのようなことが立証できなくても適宜調停が試みられますので、そこで貴方の納得がいくような調停を受け入れることも一つの解決です。

また、残業代の請求も裁判で請求することが可能です。

残業代を裁判で請求する場合は、不払い金額と同額の付加金をあわせて支払うように請求することができます。

使用者が労基法違反を行った場合は刑罰が科されますが、労働基準法第114条により労働者の請求によってこの刑罰とは別に、付加金の請求を裁判所が命ずることができると定めてあります。

貴方の会社のように会社ぐるみで労働時間を改ざんしているような場合は裁判でご請求されたほうがいいかもしれません。

いずれにしても、ご相談内容から判断するに貴方の会社は非常に悪質であり、また強行的な態度に出てきているようですので裁判に向けて、弁護士に直接ご相談されることをお勧めいたします。

こちらのサイトでは直接受任したり、特定の弁護士をご紹介することは規約により禁止されていますので、弁護士に心当たりがなければ以下のURLからお探しされるとよいでしょう。

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

【東京弁護士会】

http://www.toben.or.jp/bengoshi/index.html

お体のこともあり、大変だと思いますが貴方にとっていい方向で解決ができることを心よりお祈りしております。

質問者: 返答済み 4 年 前.

remenber2012様


早速のご回答ありがとうございます。勤務時間に関してですが、休職中の為PCのログ時間を調べることができません。


①通勤にしようしていたSUICAの記録等で大丈夫でしょうか?


②また証拠がないと労基は動いてくれないのでしょうか?以前に当社は(10年近く前の話と聞きましたが)従業員からの申告により労基に立ち入り検査(捜査?)をされていると先日会った社長の息子から聞きました。社内でもその話は聞いたことがあります。


 


うつによる休職からこの事態が始まった為、何も証拠がありません。


 


③先日社長の息子と話した後、自分が復職するにあたりとても不利な状況という事に激しく憤りを感じてしまった為、


「上司に厳正な処分が下れば私は争わない」という旨を伝えてしまいました。(その際には金銭、謝罪、の要求は一切していません)


違法行為をしているのは使用者側ですが私の行為は法的に違法なことをしてしまいましたか?(脅迫・業務妨害等)


 


③に関して、後からの情報で申し訳ありません。回答を拝見させていただき、やはり訴訟等の方法をとらないといけないのであれば細かいやりとりも全てお話しした方がよいと思いました。また違法な事であればこれからそれを不利な状況にしない方法はありますか?


話し合いの後、納得できない内容に感情的になってしまいました。


 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

①SUICAの記録等でも大丈夫です。

但し、これだけで認められるかどうかは担当労基署の判断、または裁判によります。

②労基署もお役人仕事です。

先の回答でも申し上げましたように「申告」と言わなければ、自助努力が強調され何もしてくれないところが多いです。

また、申告しても実際に重い腰を上げるのは証拠(根拠)がなければやってくれないのが現実でしょう。

その労基署の業務量によっても申告してからどのくらいの期間で動いてくれるかが異なります。

業務量が多い労基署であれば、必然的に重大な(証拠がしっかりしている)事案から取り掛かるの一般的でしょう。

後は申告者の伝え方も関係してくるのではないでしょうか。

③上司にどのような処分を下すかという懲戒権があるのは会社です。

貴方がそのようなことを社長の息子に伝えても社長の息子は従う必要はないのですが、「上司に厳正な処分が下れば私は争わない」程度のことを言ったことが脅迫・業務妨害等に該当するとは到底考えられません。

 

また、休職前のことで労働時間などについての書類などを集めるのは非常に大変だと思います。

このような場合、協力してくれる同僚がいるかいないかで大きく異なってきます。

同僚の方もご自身の立場があると思いますので、なかなか難しいとは思いますが、信頼のできる同僚がいればそのような方に協力を求め、解決を目指されるとよいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。たびたび申し訳ありません。


今後会社と争うことにより次の就職に不利になるようなことは可能性としてありますか?

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

労働審判、裁判をしたこと自体が次の就職に直接不利となることはないのですが、可能性があるかないかで問われれば、ゼロではないでしょう。

例えば次の就職先も同じ業界であれば、その業界によっては貴方が前の会社と争っていたという話は伝わるかもしれません。

誰かがそのような話を広めていたとしても特定することは困難です。

会社はそのような労働者を雇用したがらないのが現実です。

そのようなことはあってはならないと思いますが、あくまで現実的なお話としてです。

remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験: 社会保険労務士
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんばんは。度々申し訳ありません。本日法テラスに連絡しました。そこでの回答は


「悪質な会社なので労基に相談に行く事を勧める」


との事でした。そこで教えてもらったのが自宅近くの新宿の事務所でした。


そのまま足を運び、話をしてきた回答が


 


「タイムカードの改ざん自体は違法ではない。その上社員自ら記入しているのならば残業をして給料をもらわない事に同意している事になるので残業代も本来払う必要がない。しかし請求された残業代を払わない場合のみ基準法違反が適用されるため、そこで初めて違反申告ができる。だから残業代が払われなかった際に管轄の向島の労基(会社は墨田区です)に行ってくれ」


との事でした。私は続けて


 


「ならば会社側は請求された残業代のみを払えば何の音沙汰もなく今後も同じ事を続ける事ができるのでしょうか」と聞いたところ


 


「そうです。それは社員が同意の上の残業なので残業代を支払う必要がない」


との回答でした。


 


本当でしょうか?私はこの件でjustanswer様以外にも電話相談できる弁護士等に相談しましたがその内容は初めて聞きました。しかしそれが本当であれば会社が強気に出てくるのも納得ができます。それとも昨日remenber2012様が仰っていた「相談」と「申告」の違いなのでしょうか?向島に正式に申告に行ってもかわらないのでしょうか?それとも弁護士に相談すれば状況は変わりますか?


今はパワハラよりも明らかに明白な違反の申告をしたいと思っています。


(パワハラに関しては埒があかなそうです)


しかし残業代云々、パワハラ云々よりも会社側は金銭を支払えば解決できると思っていることが許せません。困っています。再度ご回答願えますでしょうか。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

再投稿:その他. なるべく早く回答を聞きたいからです。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

再投稿がございましたので、回答をさせていただきたく存じます。労働問題担当の社会保険労務士のsr_hossyです。

残業代未払いに関して、先の社労士の先生がおっしゃっていた通り、「申告」としないと単なる相談と受け取られてしまいます。

申告する先は会社の住所地を管轄する労働基準監督署ですので、向島労働基準監督署へ「会社の残業代未払いを正式に申告します」とお伝えください。

会社に対して調査が行われ、労働局長からの指導や勧告がなされるかと思います。そしてこの指導や勧告に従わない悪質な事業所は起訴される可能性があります。

労働基準法102条で、

「労働基準監督官は、この法律(労働基準法)違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」

と定められております。労働基準監督官は事業所を起訴する権限を有しているのです。

タイムカードを自己記入している件も、「労働者の同意」というよりも「同意の強要」のような言動が会社にあれば、それも併せて担当官にお話しいただければと思います。

弁護士さんに相談して、交渉してもらったり訴訟で決着をつける手段もありますが、まずは労働問題の公的機関である労働基準監督署へ申告することから始められたらいかがかと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の返信ありがとうございます。先ほども質問したのですが、


 


①「残業代の請求」→「会社が拒否」という流れがないと労基署への「申告」は不可能なのですか?会社に請求する前に労基署に「相談」ではなく「申告」したいのですが


 


②会社は請求された残業代のみ払っていれば残業代を請求しない社員を残業させてもよいのですか?


 


③「請求された残業代を払わなかった時点で初めて違法行為」になるというのは本当ですか?


 


④おそらく平均で週60時間位は働いているのですがこれも法律の範囲内なのですか?


 


お金が目的ではなく、会社に対して調査・是正勧告をしてもらいたいのですが。お手数なのですが①~④に関して再度ご回答いただけますか?


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

①請求前に申告しても構わないと思います。今回の残業代の問題は、請求うんぬんではなく、タイムカードを自身で記入している事がポイントです。

自分で記入しているタイムカードが残業がない内容なわけですから、労働者自身が残業していませんと意思表示をしていることになるのです。

ですから新宿労基署の人も「合意している残業だから請求しなければ、会社に支払義務はない」という回答なのだと私は思いました。

問題は請求しなければ申告ができないのではなく、請求しなければ会社が残業代を支払わなくてよくしてしまっている「労働者自身が記入するタイムカード」の制度に問題があるのです。

もちろんご相談者様をはじめ、残業していないタイムカードを記入するのは不本意でありましょう。残業していないようにみせかけるタイムカードを、会社が労働者に記入させている事が問題なのです。

ですから、労基署への申告は「残業代未払い」に加えて「タイムカードで残業の記録を残さないように会社に指示されている」も担当官に伝えてください。タイムカードが真実を表していないことになれば、請求などしなくても会社には残業代の支払義務がありますし、この問題ありタイムカードを是正する必要もありますので、同時に担当官に申告していただければと思います。

 

②①で回答した通りです。「労働者が自ら記入する真実を表していないタイムカード」が問題なのであって、残業をした労働者には残業代を支払う義務が会社にはあります。

 

 

③①で回答した通りです。

 

 

④法定労働時間(1週間)40時間 プラス 残業20時間 =60時間という認識でよろしいでしょうか?

36協定という労働者に残業をさせてもよいという労使協定が締結されていれば、以下の限度内で残業させることが可能です。

1週間・・・15時間

2週間・・・27時間

4週間・・・43時間

1ヶ月・・・45時間

2箇月・・・81時間

3箇月・・・120時間

1年・・・・360時間

ただし厄介な事に特別条項というものを労使協定で締結していれば、これ以上の残業をさせることは可能なのです。

36協定や特別条項付36協定の締結の有無は会社にご確認ください。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

具体的なご回答、大変ありがとうございます。やはりタイムカード自体が問題ですよね。なので実際に働いた記録がない為、残業時間も計算できずにいましたが、貴重なアドバイスありがとうございました。



ちなみになんですが以前当社は(10年近く前だと聞いております)労基署の立ち入り検査を一度受けています。2度目の調査でタイムカードの件が明るみにでれば


 


①ほかの従業員にも残業代は払ってもらえるようになる可能性はあるのでしょうか?


 


突然の鬱により休職してしまった為、他の同僚にも迷惑をかけてしまっています。私が残業代の請求よりも指導勧告がなされてほしいと申したのはその事なのです。私自身はここまで会社と遣り合ってしまった以上、会社にはもどれないと思っていますので自分の社内の立場はもうどうでもいいんです。


②また労基署にこの件を「申告」する事で私が何か会社側から逆に訴えられるような事はありますか?例えば立ち入りの前にすべての証拠を会社が隠滅し、私が偽証罪に問われる、等。


 


③休職中の為、証拠をほとんど集められないのですが「申告」をする際に証拠があった方がもちろんベストだとはおもうのですが


「申告」する話の中でどのような証拠を集めたらよい、というアドバイスはいただけるのでしょうか。


 


度々の質問で大変申し訳ありません。お手数ですが再度ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

①ほかの従業員にも残業代は払ってもらえるようになる可能性はあるのでしょうか?

 

もちろんあります。むしろ指導や勧告が行われることで、今後は会社の違法行為にブレーキがかかるものと思われます。

 

 

②また労基署にこの件を「申告」する事で私が何か会社側から逆に訴えられるような事はありますか?例えば立ち入りの前にすべての証拠を会社が隠滅し、私が偽証罪に問われる、等。


ありません。労働基準法104条第2項で、

「使用者は、申告したことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはならない」

と定められております。これに違反すると「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」という罰則が設けられております。(労働基準法119条)

 

 

③休職中の為、証拠をほとんど集められないのですが「申告」をする際に証拠があった方がもちろんベストだとはおもうのですが「申告」する話の中でどのような証拠を集めたらよい、というアドバイスはいただけるのでしょうか?

 

もちろん申告を受け付ける機関ですから、相談すれば「このような書類があるといい」「証人がいてくれればなおいい」などのアドバイスはあってしかるべきです。

準備できる物は何か、申告時に担当者に相談していただけたらと思います。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問