JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

2年前に友人を雇用しました(当時会社は設立されていませんでした)。その際、友人から契約書にサインしてほしいと頼まれ、

質問者の質問

2年前に友人を雇用しました(当時会社は設立されていませんでした)。その際、友人から契約書にサインしてほしいと頼まれ、私と友人との契約書にサインしてしまいました。その内容は、① 5年間の雇用の約束  ② 途中解雇の場合、残りの分の給与の支払義務 ③業務内容 を A4の紙にプリントアウトしたものに、お互いサインしました。 その後、私の会社を設立し彼の持っている会社に業務委託という名目で、彼 に業務委託料を、この契約書に乗っ取って支払ってきました。2年経ち私の会社を解散しました。と同時に、あまりにも彼が仕事をしないので、解雇する旨を口頭にて伝えました。経理を彼に任せていたので、彼は会社解散の直前に私への相談なく16ヶ月分の給料を彼の会社に業務委託料として振り込みました(会社は利益が出ていたので税金がかからないようにという彼の理屈です)。その後、契約解除の交渉が始まり、私はこの16ヶ月分に加えて、あと4ヶ月分の金額を支払うことを了解しました(友人としてのよしみで)。彼は契約道理3年分支払うようにという裁判を起こすと言っています。  ここで質問です。① 裁判の際、私と彼との契約は有効なのでしょうか? ② 僕は口頭では彼との事後とはもう終わりにすると言いましたが、まだ、解雇通知は出していません。彼は不当解雇ということで私を訴えられるのでしょうか?(彼はすでに16ヶ月分の金額を引き出しています。) ③ 僕が契約を打ち切るに至った理由は、会社を解散したからでは全くなく、彼があまりにも仕事をしないからです。是は解雇の正当な理由にはならないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 5 年 前.

①有効です。

②③より、不当解雇と言われる可能性はあります。

③仕事をしないことを理由に解雇するのは難しいと思います。目立った能力不足やわざとミスをした等のことがないと難しいです。

雇用・労働 についての関連する質問