JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

残業手当のカットや休日出勤の強制、有給を取ろうとするとパワーハラスメントで威嚇しこの3年間実際200万程度の不払いが

解決済みの質問:

残業手当のカットや休日出勤の強制、有給を取ろうとするとパワーハラスメントで威嚇しこの3年間実際200万程度の不払いがあって(残業と休日出勤を月10万だけの手当で受け取るだけだった)ボーナスにも反映してないので、給料がおかしいということを 会社に言った。そして休暇も取れるように6月に交渉した。立場上は会社側の人間だといっていたが、実際は名ばかりで実際何も言えない立場だった。労働違反ではないかとおもい就業規則を要求したが、就業規則は関係ないといわれ、持ち帰ることもコピーすることも許されなかった。休日は8日になったが、実際は出勤した日に残業をふやし同じ時間を働いたにもかかわらず降格させられ給料が10万円下がった。扶養している私立大学生の子供がいるので(給料が変わらないと口約束していた)交渉の時給料が下がらないことを条件に今までのキャリアをなげて降格を選んだのに約束が違う。
この三~四年間は1年間の休みは70日くらいしかとれず残業と休日出勤で疲れ果てていて責任だけ押し付けられていた。会社には朝6時に出かけ帰るのは夜9時半以降です。
この場合どうしたらいいのか途方に暮れています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

おうかがいした内容から、お勤めの会社はかなりの問題があります。

残業代や休日労働手当の不払い(労働基準法37条違反)

有給休暇を取得させない・・・(労働基準法39条違反)

就業規則を閲覧させない・・・(労働基準法106条違反)

1週間に1日の休日を与えていなければ・・・(労働基準法35条違反)

労働者の合意無き労働条件の変更(10万円の減給)・・・(労働契約法8条違反)

会社に話をしても改善されないようですので、第三者の介入により解決を図るほかなさそうです。

会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ申告をしていただけたらと思います。労働基準監督署は労働者からの申告により、会社への立ち入り調査や聴取を行い、会社に対して労働局長から指導や勧告が行われます。

 

労働基準法102条で、

「労働基準監督官は、この法律(労働基準法)違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」

とされています。つまり会社の労働基準法違反に対して起訴する権限まで有しております。

 

そして労働基準法104条第2項で、

「使用者は、申告したことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはならない」

と規定されております。

 

ご相談者様としては不本意かもしれませんが、会社が労働者との交渉に応じないわけですから、行政(労働基準監督署)の介入によって解決するよう、申告をしていただけたらと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

主人が(本人が)今帰宅しましたので返答いただいた内容を拝見いたしました。


いままでずっと休日や有給の件でを交渉しようとすると、店長は会社側の人間だといわれ、就業規則当てはまらないし、有給休暇もないといわれ、用事がある日でも休めないといわれました。どうしても休日がほしいというなら平社員に降格させ定年まで一生平のままだと言われていたので我慢していましたが、限界なので休日を選択したらいきなり基本給もが8万円程度下げ資格手当も5万円程度下げられ、給料明細を見てびっくりしました。会社のやり方にどうしても納得できません。(7月分は8月15日支給)
実際7月は6月より休日が2日増えたが残業が20時間増え、会社にいた時間は増えていたにもかかわらず給料が11万減りました。


今後、労働基準監督署にどう相談したらいいのか(それで解決するのか)


あるいは直接弁護士に相談するにしても探す方法がわかりません。


 


今日主人が上司に給料の件で話はしたようですが回答はまだです。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

まず弁護士さんですが、お知り合いがいらっしゃらないようでしたら愛知県弁護士会や法テラスで紹介してもらう事ができます。

【愛知県弁護士会】

http://www.aiben.jp/

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

 

労働基準監督署への申告は、

①残業代や休日労働手当の不払い(労働基準法37条違反)

②有給休暇を取得させない・・・(労働基準法39条違反)

③就業規則を閲覧させない・・・(労働基準法106条違反)

④1週間に1日の休日を与えていなければ・・・(労働基準法35条違反)

⑤労働者の合意無き労働条件の変更(10万円の減給)・・・(労働契約法8条違反)

という会社の行為で困っているので、会社に改善するよう指導して下さい、と申告して下さい。これで解決するのか、ですが先に回答させていただいた通り、

「労働基準監督署は労働者からの申告により、会社への立ち入り調査や聴取を行い、会社に対して労働局長から指導や勧告が行われます。」

この指導や勧告に会社が従わなかった場合は、労働基準監督官が会社を起訴することもあります。

もしくは弁護士に相談・依頼して司法の場で決着をつけることになります。

会社側の人間だから就業規則も当てはまらないし有給休暇もない、と会社が言っているようですが、それは嘘です。

仮に会社側の人間(管理監督者)であったとしても、就業規則はありますし、有給休暇を取得する権利はあります。

しかもご主人様は管理監督者として

(1)部下の労務管理の権限がありましたか?(残業の命令をする権利等)

(2)ご主人の担当する部署で、新規採用する人事権がございましたか?

これらの権限があってはじめて管理監督者とみなされます。名称(〇〇長等)は関係ありません。これらの権限がなく、ただ管理監督者として残業代不支給や無償の休日労働をさせられているのは、社会問題となっている「名ばかり管理職」です。

某大手ファーストフードや某大手紳士服店で裁判で会社が全面的に負けた「名ばかり管理職問題」と同じです。

名ばかり管理職に関する厚生労働省ホームページのURLを以下に添付させていただきます。ご参考になれば幸いです。(特にパンフレットのPDFがわかりやすいです)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kanri.html

 

まずは労働基準監督署へ申告して解決・改善を促してもらいましょう。そこでの対応がご相談者様にとってご不満であれば、弁護士を依頼して会社との交渉や、訴訟にて解決を図っていかれたらよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答いただきありがとうございます。


本日も出勤ですので本人はおりませんがとりあえず返信させていただきます。


 


以前よりおかしいと思いつつ、主人は会社の体制に洗脳されていて、権利等主張しても絶対通らないのであきらめていました。


お返事いただいた内容を拝見して少し希望が持てます。


明日も主人は出勤なので、妻の私が労働基準監督署に連絡しても良いでしょうか?


明らかにこちらの弱点(休みがほしい)ということを逆手にとって、


今までの働きを評価せず、苦しめる会社をできれば訴えたいと思っています。


詳細をお話しするにはいろいろありすぎて(3年以上前からのいろんないきさつをさかのぼらないといけないので大変な気力がいります。)


もっと早くに労働基準監督署等に相談すべきだと思っていましたが、給料が下がったり待遇が悪くなると限界まで我慢してきたので今は本当にどこからおはなししたらいいか考えがまとまりません。


結局そうなってしまった今ではもう会社に対して憤りしかありません。


 


主人はご指摘いただいた通りの名ばかり管理職でなにも権限は持っていませんし、今回のことも 仕事が大変で休みがほしいなら、「掛け持ちの仕事を外してやるけどその分時給や評価を下げる」といわれ以前の6割程度の評価に下げるといわれました。それでも残業代で今の給料と変わらないといわれていましたのでしかたないと妥協しました。会社のいいなりにならない社員をやめさせたいとしか思えません。主人は今のままでは責任や重圧が多いし今の立場(一応店長の肩書)ではますます休みのなくなり精神的にも肉体的にも限界だといっていました。6月は仕事の影響で腕が痛くなり病院にもいきました。(主人は特別に人にはできない資格があったので会社内の仕事も掛け持ちしていましたので働きはほかの社員以上に評価されるものだと思っていました)


 


入社した時の条件は全く無視され4人で回す部署も2人でやらされ、休みはとるなといわれ馬車馬のように働かされてきました。


これも家族を守るためと我慢してきてくれましたが、もう見ているのも話を聞くのも限界です。


 


でもきっと監督署に電話をしたら主人は会社にいられなくなり、生活に困る気もします。


今までも休みがもらえずやめた社員もたくさんいます。


せめて用事がある日と、体調がすぐれない日等休ませてくれないと精神的苦痛がひどくなります。


有給は7年間とっていませんし、残業代も6年前からいただいていません。


しかし6年前は月7~9日の休みがあり、仕事の掛け持ちもなく残業も今の半分程度でした。


それからやめていった社員のしわ寄せなどで休日が削られ、残業をふやされ管理職だからいうことを聞けと言われ続けていました。休日をせめて月7~8日に戻してほしいと懇願しても、そういうことを言うと一生平社員のまま上には上げないといわれました。


 


休みがないせいで家庭内での仕事も進まず(農地があるので草刈など)今年の1月は10日連続勤務させられたり(社員旅行でますます社員がいないときでした)自分の休みを利用して会社の研修に行けとか、社員旅行にいくのも自分の休みの日だといわれたので、それではまったく身体の休まる日がないので辞退したら旅費もかえしてくれませんでした。月に4~5日程度の貴重な休みも会社に支配されていては何もできません。


 


まだまだキリがありません


 


今日また主人と少し話し合ってみますが、私の名前で電話するほうが主人には影響がないでしょうか?それとも辞める覚悟で主人の名前で訴えたほうがよろしいでしょうか?


 


 


 


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

申告の受付は労働者本人でないと取り合ってもらえないことがほとんどです。

労基署の会社への調査には2種類があります。

(1)申告監督

労働者からの申告により、労基署が会社への立ち入り調査や聴取を行う。

(2)定期監督

労働局があらかじめ調査をする会社を定めて、抜き打ちで立ち入り調査や聴取を行う。

 

今回ご主人様が労基署へ申告したら、(1)の申告監督になります。ですから労基署は「お宅の会社の従業員から申告があったので、調査します」と言って立入します。これですと、ご主人様が申告したのが簡単に発覚してしまうでしょう。

そこで労基署へ申告する際に、「会社に知られたくないので、定期監督の形で調査に入ってください」と依頼して下さい。それで対応してくれるはずです。

定期監督の形であれば、「今回はお宅の会社を検査対象としましたので、調査に来ました」という単なる行政の抜き打ち検査の名目になります。

労基署への申告時に「定期監督で・・・」とご相談ください。

 

現状の過酷な労働条件に体力的にも精神的にも限界が来ているご主人様の状況はとてもよくわかります。

しかし、そうであれば労基署への申告や訴訟の提起、もしくは転職等の行動をとるしかありません。何も行動を起こさなければ、今の状況がそのまま継続するだけです。

ご主人様とご相談者様でよくお話合いの上、ご決断いただくしかありません。

 

なお、賃金(残業代含む)の請求権は2年で時効です。ですので、最近2年分の未払い賃金が請求対象になり、それ以前は時効となっております。

 

会社と争う事には変わりはありませんが、訴訟という最終手段の前にもう少し簡便な制度があります。「労働審判」という国の制度です。

労働審判は地方裁判所に申し立てを行い、労働審判官と労働審判員が労使双方の主張を聴き、必要に応じて証拠の収集を行い、原則3回以内の審理で調停(和解案の提示)をしてくれる制度です。

裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要もありませんし、費用も切手代や収入印紙代など数千円~数万円で行えます。労働条件の改善や未払い賃金の支払いなどで和解を目指すものです。労働審判には参加義務がありますので、ご主人様が申し立てをしたら会社は労働審判への参加を拒否することはできません。

提示された調停に労使が合意すれば、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちますので、後で会社が合意違反をした場合には強制執行ができます。

提示された調停に当事者(ご主人様か会社)が異議申し立て(不服)をしたら、通常の訴訟(裁判)に移行します。

詳しくは、裁判所ホームページの労働審判の該当ページをご覧いただけたらと思います。以下にURLを添付させていただきます。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

行動を起こされるか、現状を受忍するか、をご主人様とよく話し合われて熟慮の上でご決断いただけたらと存じます。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家として全てのご質問に回答させていただきましたが、回答に説明不足やご不明な点がございましたでしょうか?ございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.


いろいろおしえていただきありがとうございました。


本日監督署に電話で連絡しました。


後日直接本人が窓口に相談に行くことにしました。


困っていた時に詳しく教えていただいて大変参考になりました。


的確なアドバイスと御心遣い感謝いたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

回答が参考になりましたら、プラス評価をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

またご相談がございましたらいつでもご投稿ください。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問