JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

おはようございます 私は、現在63歳で年金をもらいながら一カ月に7日出勤のタクシードライバーをしております。二か月

質問者の質問

おはようございます
私は、現在63歳で年金をもらいながら一カ月に7日出勤のタクシードライバーをしております。二か月前から
給料から、健康保険と厚生年金と介護保険がひかれるようになりました。給料の額は増えてはいませんが、受給していた年金も半額になってしまいました。
65歳までは介護保険は払らはなくてもよいと思っていたのと、健康保険・厚生年金・を、どうして給料からひかれるようになったのでしょうか。また、年金が半額になったのはどうしてでしょうか。
教えてください、よろしくおねがいします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます、社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

ご相談内容からだけでは明確なことは申し上げられませんが、会社が貴方に社会保険の加入手続きをした可能性が高いと考えられます。

社会保険に加入すると給料から健康保険料、厚生年金保険料が控除されます。

また、40歳以上65歳未満の社会保険加入者は介護保険の第2号被保険者となりますので、介護保険料も給料から控除されます。

また、年金が半額になった理由としては在職老齢年金制度によるものだと考えられます。

在職老齢年金制度とは働きながら老齢厚生年金を受けることができる人たちについては、給料と年金の合計額が一定額を超える場合には、年金制度による保護の必要性が薄れるため、年金額について一定の調整が行われる制度です。

この制度が適用になるのは社会保険加入者です。

今までは社会保険に加入していなかったのに2カ月前から加入したことによってこの制度の適用になったものと考えられます。

パートタイマーなどは労働日数、労働時間の両方が一般社員の4分の3以上あれば、常用的使用関係にあると認められ、被保険者として扱われます。

貴方は月7日出勤ということですので、会社に社会保険の手続きに間違いがないか確認してみられることをお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問