JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

私は運送会社に勤める52歳で、会社では次長の役職を貰っています。先月中旬、常務から部下の業務に口を出しすぎとの理由で

質問者の質問

私は運送会社に勤める52歳で、会社では次長の役職を貰っています。先月中旬、常務から部下の 業務に口を出しすぎとの理由で1週間自宅待機させられました。(社内ではリフレッシュ休暇扱いで部下2名も同じ休みが与えられました) 個人会社ですのでそれ以降はあまり口出しするのは控え、部下から求められたアドバイスや全体の流れの管理業務を行っていたのですが、1週間前に突然、常務からまだいろいろ口出しをしていると決めつけられ、強制休みをさせられています。部下とは携帯で連絡を取っていますがそんな不満もなく、なぜこのようになっているのかもわからないとのことでした。また、何かあれば私のようになるのかと思うと恐ろしい、明日は我が身かと話していました。常務からは自分の仕事を別で見つけるか、信頼される上司になるかという言葉で現在に至っています。
私としては、乗務員とも、事務所のスタッフとも仲良くやっています。身に覚えのない事を、常務の独断でこのような仕打ちを受けることにストレスを感じています。
私の考えは間違っているのでしょうか。よきアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

リフレッシュ休暇は法律上に定められたものではなく、会社が独自に定めるものです。

このような休暇の定めをする場合は就業規則に定めておく必要がありますが、その取得手続きの方法(従業員から申し出るのか?)や休暇中の賃金などはどのように定めてあるのでしょうか?

また、1週間前からの強制休みというのもこのリフレッシュ休暇としてのものでしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問