JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

特定労働者派遣(給与は月報)で働いていたが妊娠した事を会社に伝えたところ(会社に派遣先からも契約打ち切りの話があった

解決済みの質問:

特定労働者派遣(給与は月報)で働いていたが妊娠した事を会社に伝えたところ(会社に派遣先からも契 約打ち切りの話があったようです)会社担当者と面談し産休後も働きたい旨を伝えました。
暫くして(7/3)会社担当者との面談で入社時の家賃補助申請の申告に(口答7.3万円・実際の契約は5.5万円)申告の際虚偽申請があったのでこれまでの家賃補助の差額を示され返金に同意するよう求められました。。正式な家賃契約書のコピーを提出しており色々反論したが他にも色々言われて判断できなくなりこの文書にサインをさせられひとまず別れたが、その後パニックになりうっ病になってしまいました。
7/8から契約先・派遣先にも診断書を提出し休んでおります。最近になり退職の要請等メールが来ますが病気でまともに対応できません。
この場合①会社から保証がもらえるのか。②社会保険の傷病保証はどうなるのか。以上2点教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

ご本人のうつ病発症、ご心痛お察し申し上げます。

①会社から保証がもらえるのか?

会社が「解雇」をしてくるのであれば、解雇予告手当(平均賃金の30日分)を請求することができます。ただし「退職しなさい」と言ってきている、ということは会社に解雇の意思はないようです。

まずご本人にとってすべきことは、うつ病の主治医の先生と相談して、労災の申請をすることです。会社からの圧力(プレッシャー)による発症であれば、労災が認定される可能性があります。認定されれば治療費及び休業補償(平均賃金の60%)が労災から支給されます。また労災での休業中(業務上の原因による療養中)は、解雇ができない、と労働基準法19条で定められております。

主治医の先生とご相談の上、速やかに労働基準監督署へ労災の申請を行ってください。会社から退職を迫られているメールも主治医や労働基準監督署に見てもらってください。会社に追いつめられている証拠として有効です。

 

②社会保険の傷病保証はどうなるのか?

①で回答させていただいたのが労災であり、こちらのご相談は健康保険の問題となります。

(1)業務上の疾病や傷病・・・・・・労災

(2)それ以外       ・・・・・・・健康保険

と利用目的は分けられております。

ご相談のケースは業務上の発症と考えられますので、①の労災申請手続きを取っていただきたいのですが、主治医が業務上であることを認めなかったり、労働基準監督署が申請を認めなかった場合は、「業務上ではない」という事になりますので、健康保険の傷病手当金を申請することになります。

 

 

ただしご本人がこのような状況で、産休後にこの会社で働き続けたいかどうかの意思確認が必要です。お身体の事(精神的なものも含めて)を第一に考えるならば、手当の支給を受けた後に退職することも考慮された方がよろしいかとも考えられます。

労災の申請はした方がよろしいですので、お早目に主治医への相談、労働基準監督署への労災申請を行っていただけたらと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。参考になりました。


労災ですが雇い主の会社が認めない場合でも労災は認められますか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

会社が認めないというケースもあります。ただし申請は被災者もしくは遺族ですので、直接労働基準監督署へ申請していただければ、労働基準監督署の判断で認定はおります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

再質問も早い回答でありがとうございました。助かりました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

こちらこそありがとうございました。

回答が参考になりましたら、プラス回答をいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問