JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

おはよう、御座います。わたしは派遣会社のAと言う所で役職はスーパーバイザーとして働いておりま、契約は9月30日迄

質問者の質問

おはよう、御座います。わたしは派遣会社のAと言う所で役職はスーパーバイザーとして働いておりま、契約は9月30日迄 で時給は1450円です。先月27日に突然一般職のオペレターに降格と言われ昨日新しいタイムシート渡されました。オペレターの時給は1000円で理由等も納得できる内容では無く飲み会の席で仕事の話しlをしたとか上司とした仕事のミスがあったなど理由がはっきりせずただAのセンター長に嫌われているぐらいしか理由がみわたりません通達はそのセンター長からです、こよううな理由で突然時給llを下げたり役職lを下げたりできるのですか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

降格人事についてですが、一般に「降格」といわれているものには、①懲戒処分としての降格、②昇進、昇格の反対措置としての降格、があると言われています。

今回の場合はご相談内容から明確な懲戒事由があって行われたものでないことから、懲戒処分としての降格ではなく、人事上の措置としての降格であることを前提に回答させていただきます。

人事上の措置、つまり一般的な人事異動として降格は会社の人事権の行使として実施できるとされています。

人事権に基づく降格であれば、職位と職務内容が変更され、しかも賃金は職務内容に追随して決定されるので、降格に伴う賃金の引き下げは、職位の変更が有効である限りは原則として許されると考えられます。

しかし、いくら会社に人事権があるといっても、それが権利の濫用であれば無効となります。

権利濫用の判断基準としては、過去の判例から使用者側における業務上・組織上の必要性の有無およびその程度、能力・適性の欠如等労働者側における帰責性の有無およびその程度、労働者のうける不利益の性質およびその程度等の諸事情を総合考慮すべきとされています。

このようなことを引き合いに出して、降格の撤回、及び引き下げ前の賃金の請求を行えばよいのですが、現実問題として一度降格、それに伴う賃金の引き下げを行っている以上、会社もすんなり応じてくれるとは思いません。

そのような場合は第三者(行政等)に介入してもらうしかありません。

貴方が直接会社に改善を求めても応じてくれないようであれば、労働局、または労働基準監督署内にある総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

その他、国が話し合いの場を作ってくれるあっせん制度の利用も可能です。

あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、労使の間に入り和解による解決を目指すもので無料で利用できます。

双方の主張を聴きますが、事実の認定は行わず、あっせん案の提示が行われます。

簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。

ほとんどのケースが、概ね1ヵ月程度で解決します。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答を全てご覧いただき、ありがとうございました。
まだ評価をしていただいていないようですが、ご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、評価をする前にご返信にてご指摘ください。

また、追加のご質問をされる場合は回答をプラス評価していただいた後に、ご返信いただくか、もしくは新たな金額を提示し新規投稿していただく必要があります。

(最初の回答の補足をご希望であればそのままご返信いただければ大丈夫です)

サイト規約となっておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

※規約に反するご利用があった場合は、不正利用としてサイト運営側に報告せざるを得ませんのご了承ください。

雇用・労働 についての関連する質問