JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

突然のメール失礼致します。 今年の3/19から某企業にて働いておりますが、近日中に退職しようとしております。入

解決済みの質問:

突然のメール失礼致します。

今年の3/19から某企業にて働いておりますが、近日中に退職しようとしております。入社から既に5カ月経ち正社員として(口頭)勤務しておりますが契約書も交わしておりません。退職届を提出し当日にでも退職しようと思っておりますが可能でしょうか。役職無し、契約書未締結(諸条件未提示)なので、2週間前に意思表示せずとも良いかと考えております。アドバイス御願い致します
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
労働契約とは、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことを合意することによって成立します。これは契約書等を交わしているかどう かに関わらず口頭であっても有効となります。

おそらく労働条件の明示義務がまだされていないことを言われているのでしょうが、これは使用者が労働条件明示を怠っているだけですので、労働契約については先程の通り成立しています。

そのため退職する場合についてはご存知のように民法627条に定めがあるように2週間前の予告を必要としています。但しこれは、あなたが正当な理由も無く一方的に退職の意思表示をする場合です。

使用者と退職するかどうかを話し合い、その結果辞めるというのであれば、これは労働契約の合意解約となりますので2週間前の予告は必要なく、合意した日(当日であっても)退職することは可能です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございました。


 


契約書の締結が無くとも契約は成立している。ただ私に労働条件明示を怠っているだけとの内容。退職については話し合い合意解約となれば即日でも可能と言う事で宜しいのですね。


 


話合いの際には退職届を準備し話し合えば、後は退職日をどうするかという点だけですよね(確認まで)。


 


その際に、離職票や源泉徴収票を依頼すれば宜しいのですよね。


 


確認まで返信させていただきました。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
ご理解頂いている通りで結構です。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問