JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

昨年からうつ病を原因とした休職をしておりました。 復職に際して会社側から誓約書を書かせる場合があると人事担当者から

解決済みの質問:

昨年からうつ病を原因とした休職をしておりました。
復職に際して会社側から誓約書を書かせる場合があると人事担当者から産業医経由で通知されました。
誓約書の内容については、全く知らされていないのですが、あす会社の担当と面談する際に提出を要求され、当日中に提出しない場合には復職を認めないと言われた場合は、誓約書としての効果はどの程度でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

まずは「当日中に提出しなければ復職を認めない」などという強硬なやり方には問題があります。復職や休職に関しては就業規則に定めがあるはずです。「人事担当者との面談時に誓約書を提出しない者は復職を認めない」という規則があるかどうかをご確認ください。

恐らく、当日中に提出せよとまでは言われることはないかと思います。

なお、誓約書に署名をすれば、その内容が法律などに違反している内容でない限りは当然、有効になります。

誓約書の内容を推察すると、これ以上の休職は認めません、といった内容ではないかと思われます。「○ヶ月休職したるも復職できない者は自動的に退職する」という就業規則を定めている会社も多く、実際にそのような定めも有効です。

誓約書の内容が、ご相談者様にとって不本意であり納得のできない内容であれば「就業規則のどの部分に定められている内容であるか、教えてください」と人事担当者に依頼して下さい。

就業規則に則った誓約書であれば、提出した方がよろしいでしょう。そうでなければ誓約書の署名・提出はその場で行うのではなく、数日考えさせてもらう旨を伝えて即答を避けた方がよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。いくつ確認したい点がありますのでよろしくお願いいたします。


まず、就業規則についてですが、復職するにあたっては復職願と医師の診断書を提出し、産業医との面談を行った上で復職を認めるという規定になっており誓約書を提出しない場合に復職を認めないといった明確な規定はありませんでした。


 


また、休職期間については1年5か月までといった期限が設定されていますが、今のところあと2か月程は休職可能な期間が残っています。


これ以上の休職を認めないという誓約書であれば、就業規則に規定されているよりも短い期間しか認めないということになると思いますが、署名をしてしまった場合には有効となるのでしょうか?


 


また、誓約書の提出期限については、現在申請中の休職期限が8/17までとなっているため、復職の手続きに1週間は必要になるので明日8/13までに復職願が会社に受理されなければいけないことになっています。


通常ですと復職の1週間前に復職願いを出すところまでは同じなのですが、今回に関しては、お盆休みの期間と重複してしまうため、余裕が全くない状態となってしまいました。


 


その場合は、誓約書については後日内容を確認してから提出するということは可能なのでしょうか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

就業規則上、休職できる期間が8/17までとなっておりますので、医師が8/17までの休職が必要、と判断しているのであれば、8/17よりも前の日付で復職しなければ退職させる、というような誓約書はたとえ書いたとしても無効です。

そのような誓約書を書け、と会社が言ってくるとも考えられません。

誓約書の内容が不明なまま、推測で話をしているだけですので何とも言えませんが、就業規則にある「1年5ヶ月の期限までに復職できない場合は、退職します」という内容の誓約書になるのではないでしょうか?つまり確認書のようなものです。

就業規則に「1年5ヶ月まで」とされている以上、この誓約書を提出しなくても復職できなかったら就業規則に基づいて退職になってしまうのですから、提出されればよろしいかと存じます。

ご相談者様が復職するご意向であり、会社も復職に向けた手続きに入るわけですから、特に問題のない内容であれば、提出すればよろしいです。

就業規則や労働法規(労働基準法)に反する内容の誓約書であれば、提出を強要されて提出してしまっても無効を主張できますので、ご安心ください(この点は、先に回答差し上げました)

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問