JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社でリマインドをし忘れたことで、お客に言われた通り輸送をさせられ、その費用の半額を損害賠償として請求され、なおかつ

解決済みの質問:

会社でリマインドをし忘れたことで、お客に言われた通り輸送をさせられ、その費用の半額を損害賠償として請求され、なおかつ減給も同時に要求され、その同意書にサインをしないと懲戒解雇するといわれてます。
損害賠償を支払うことにも納得していないので、退職届を出して、有給休暇を消化して終わりたいと思ってます。、また結婚祝い金も就業規則にのってるのですが、入籍だけでは支払わず、結婚式を上げないとわたさないといわれてます。それももらいたいと考えてます。
どうしたらいいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

まずは会社からの損害賠償ですが、労働者に故意や重過失が無い場合、業務上で発生した損失を労働者へ負わせることはできないとされております。労働者の労働によって会社は利益を得ているのに、損失が出たら労働者の負担では、不平等との考え方からです。

【退職の自由】

民法627条で、「退職の申し出から2週間を経過すれば、退職できる」と労働者の退職の自由を認めております。たとえ就業規則で「1ヶ月前までに申し出る事」などと定められていても、もちろん就業規則よりも法律(民法)の規定が優先します。

会社が退職届を受理しないようであれば、内容証明郵便(配達記録付)で会社へ郵送してしまえば大丈夫です。これなら会社が「受け取っていない」などととぼける事もできません。

【有給休暇】

有給休暇は会社が与えるものでなく、法律で当然に労働者へ与えられている権利です。退職が決定している労働者が、退職の申し出後、退職日までの期間を有給休暇を取得することも、もちろん認められております。与えない場合は労働基準法39条違反です。

会社が有給休暇申請を受理しないようであれば、上記退職届と同様に内容証明で会社へ郵送してしまえば結構です。

【結婚祝い金】

就業規則に定められているのであれば、ご相談者様が受け取る権利は当然あります。(結婚式を挙げないと支給しない、という定めがなければ、です)

会社に対して「就業規則に基づいて、結婚祝い金を請求します」と請求して下さい。就業規則は労働基準監督署へ提出されているはずですので、会社が支払に応じない場合は、会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ申告して下さい。労働基準監督署は会社から就業規則の提出を受けておりますので、すぐに確認ができます。

 

納得いかない場合は同意書にはサインするべきではありません。懲戒解雇という不当解雇を迫られているのでしたら、いずれにしても労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」へ赴き、今の状況を全て担当官にご相談いただけたらと思います。

労働基準監督官は労働基準法102条で、

「法律違反(労働基準法違反)の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う」と定められておりますので、会社の違法行為に対して起訴する権限まで有しております。速やかに総合労働相談コーナーへ行かれる事案と思われます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございました。


本日東京都の労働相談センターに行ったところ、会社が支払をしなければ懲戒解雇するといってるので、同意をしないで懲戒解雇されたらこの先懲戒解雇を是正してもらうのは大変といわれました。


なので、弁護士を通して話をするか、労働センターを通して会社と話してもらうか、自分で会社と交渉するかどうかになると思う。と。


私としては、損害賠償を撤回して通常の権利を支払をしてもらえるならいつ辞めてもいいともっているのですが、それを円滑に済ませるにはどうしたらいいですか?


会社は損害賠償を払わなければ身元保証人(父親)に請求すると言ってきてます。


この場合懲戒解雇はできるのでしょうか。


また会社としては今回の損害額が90万で半額は会社が持つが、半額私ともう一人と二人で持ちなさいということで、そのうち私のほうが非がおおきいから25万と言われてます。


この請求自体違法になるのでしょうか。


もう少し教えてください。


よろしくお願いします。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

損害賠償の請求自体が違法かどうか、懲戒解雇が妥当かどうかを判定する制度は訴訟しかありません。つまり裁判において裁判官が判断するのです。

今回のケースでは、会社からの損害賠償請求に妥当性があるかどうかが問題であって、懲戒解雇はそれに付随している問題にすぎません。(損害賠償に妥当性がなければ、懲戒解雇などあり得ないからです)

損害賠償が無効であると主張するのであれば、労働相談センターの人が言っているように、弁護士を通して話し合う事がもっとも現実的な手段となります(ご相談者様が個人で会社と話し合っても解決は見えないようですので)。

懲戒解雇やお父様への請求・・・、という部分は、損害賠償の問題に起因しているものですので(別々の問題ではありません)、繰り返しになりますが、会社の損害賠償請求が妥当かどうかがはっきりすれば、他の点は自然と解決するのです。

 

【損害賠償請求が妥当】

懲戒解雇も妥当。お父様への請求も妥当。

【損害賠償請求に妥当性がない】

懲戒解雇は不当。お父様への請求も不当。

 

弁護士さんに代理交渉を依頼された方がよさそうです。

ご近所やお知り合いに弁護士さんがいらっしゃらないようでしたら、法テラスや東京弁護士会に紹介してもらうのがよろしいでしょう。

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

【東京弁護士会】

http://www.toben.or.jp/

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


今、現在考えているのは、8/13までに回答を求めてきているので、同意書には納得がいかないのでサインはできませんという回答をするとともに有給が9日残ってるので、それを使って2週間後に退職ということにしたいと思ってます。


ただ、同意書に減給も一緒にのってきていて、今月給料(7/21-8/20分)から減給すると言ってます。


減給額も月給330000円(年俸制)から30000円引くと言ってきています。たた、本日の相談した時に減給はの一回の額は月給を30で割った金額の半額が上限ということでしたので、このまま減給したら労働基準局に連絡になりますか?


同意しない場合は今まの給料を支払う義務は会社にあるのでしょうか。


また、結婚休暇も取得できるはずなのですが、その権利も退職の時に結婚祝い金と一緒に請求することはできるのでしょうか。


たびたびで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

>減給はの一回の額は月給を30で割った金額の半額が上限ということでしたので、このまま減給したら労働基準局に連絡になりますか?

 

ご相談者様のおっしゃる通りです。平均賃金1日分の半額を超える減給の制裁は、労働基準法91条違反です。

 

 

>同意しない場合は今まの給料を支払う義務は会社にあるのでしょうか。

 

当然、支払う義務があります。損害賠償の可能性があったとしても、給与と相殺することは認めないという最高裁判決も出ています。働いた分の給与はきちんと払う義務が会社にはあります。

 

 

>結婚休暇も取得できるはずなのですが、その権利も退職の時に結婚祝い金と一緒に請求することはできるのでしょうか。

 

就業規則で定められた権利であればもちろん請求していくべきでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


今回の同意書に同意を得られなければ、退職の勧告、それにも従わなければ懲戒解雇。懲戒解雇の場合でも損害賠償は支払いは発生します。と書いてきました。


 


現在の考えでは退職届を出せば、請求はないのでは?と書面上は受け取れるのですが、会社の要求は支払ってくれれば辞めなくてもいいくらいに支払をしてもらうためならどんな手段をも取るように感じます。


退職届けを出した後でも、会社が請求してくることは違法でしょうか。


また、支払わないことで、退職届を出したあとに懲戒解雇にされることもあるのでしょうか。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

>退職届けを出した後でも、会社が請求してくることは違法でしょうか。

 

請求してくる事自体は違法ではありません。先の回答の通り、損害賠償請求に妥当性があるのか否かが問題となっているケースです。

 

 

>また、支払わないことで、退職届を出したあとに懲戒解雇にされることもあるのでしょうか。

 

あり得ます。退職届を出してもその日が退職日ではないので、会社の判断で退職届の受理を認めずに懲戒解雇をする可能性はあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


今のところは損害賠償が妥当かどうかがすべてということですね。


それがはっきりしない限りは退職届も有給も主張しても、懲戒解雇という選択肢を会社がとってきた場合はそれに従うしかないということ状況になってしまう可能性がたかいということですよね?


 


訴訟でしか妥当性が争えないのであれば、弁護士さんにおねがいするしかないですよね?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

>今のところは損害賠償が妥当かどうかがすべてということですね。

 

ご相談者様のおっしゃる通りです。先に回答した通りです。

 

 

>それがはっきりしない限りは退職届も有給も主張しても、懲戒解雇という選択肢を会社がとってきた場合はそれに従うしかないということ状況になってしまう可能性がたかいということですよね?

 

まだ懲戒解雇されたわけではありませんので、有給休暇を請求するのも退職届を提出するのも可能です。有給休暇と損害賠償は関係ありません。有給を取得されたい場合は明日にでも有給休暇を申請して下さい。退職届は会社が受理するかどうかの問題です。懲戒解雇してくる可能性があるから退職届を提出できない、ということはありません。

 

 

>訴訟でしか妥当性が争えないのであれば、弁護士さんにおねがいするしかないですよね?

 

ご相談者様のおっしゃる通りです。先に回答した通りであります。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

賠償金を払うことと減給の同意書にはやはりサインは出来ませんという意向を会社に伝えたら、じゃ、辞めなさいということで諭旨解雇よといわれました。


しかし、退職願も出しなさいとも言われてます。


この場合、退職願は会社に促されて書いたということを明記したほうがいいのでしょうか。


それを明記したこと会社に不利になること、こちらに不利になることはあるのでしょうか。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

>退職願も出しなさいとも言われてます。この場合、退職願は会社に促されて書いたということを明記したほうがいいのでしょうか。

 

正式には諭旨免職というものであり、解雇ではありません。会社が解雇するのではなく「あなたは〇〇だから、退職した方がいいのではないですか」という自主的な退職を促すものです。解雇となるよりも次の職場を探す就活を行う上で、労働者にとっては有利に働くため諭旨免職というやり方があるのです。

就活で「前の会社は解雇されました」よりも「自分自身のステップアップのため、自主退職しました」の方が通りがいいからです。

退職願に「退職を勧奨されたから退職させていただきます」という文言を入れたから有利不利になるということはありません。

ただし予測ですが、その文言を入れたらまた会社が「そんな事は言っていない。自己都合退職と書きなさい」と言ってきてもめるものと思われます。あくまでも助言ですが、退職を優先するならばそのような文言は入れない方がスムーズに退職できるものと推察いたします。最終的にはご相談者様がご判断されることになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


ただ、現状だと会社を辞めるしかない状態なので、やめることになってるのですが、その場合でも自己都合で失業保険等を待たなければいけないということですかね。


会社は解雇といってても、退職願を出したら解雇にはならないですか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

>ただ、現状だと会社を辞めるしかない状態なので、やめることになってるのですが、その場合でも自己都合で失業保険等を待たなければいけないということですかね。

辞めるしかない状況でしたら、ご相談者様のおっしゃる通り、自己都合の失業保険待ちということになります。

 

①自己都合の失業保険待ち

②会社に対して不当解雇や不当な損害賠償として裁判で争う

どちらを選ぶのかをご相談者様が判断することになります。

 

 

>会社は解雇といってても、退職願を出したら解雇にはならないですか?

 

解雇であれば退職願は不要です。一方的に労働契約を打ち切る行為を解雇と言いますので、そこに退職願の必要性は存在しません。

退職願を提出したから解雇にならないのではありません。解雇するかどうかの判断は会社が行うものですので、退職願の提出の有無は関係ありません。

ただ今回いただいた内容ですと、「退職願を出しなさい」と会社が言っているわけですので、解雇であれば不要なものですから、会社は解雇ではなく退職で扱う考えかと推察します。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問