JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

横領の疑いをかけられました。金額は1万円と少額です。今年に入って2回、金庫の出納と店舗の売上が一致しないことがあ

質問者の質問

横領の疑いをかけられました。
金額は1万円と少額です。今年に入って2回、金庫の出納と店舗の売上が一致しないことがありました(9000円と1 万円のマイナス)。また、1万円のマイナスが出た翌日、キャッシャーリーダーとの両替をミスし(相互確認ですから、お互いのミスだと思っています)、金庫の出納が1万円過剰になりました。当日、店舗売上がマイナス1万円出た為、相殺しています。
これが続いたことで、上司・キャッシャーリーダーから、金庫出納と店舗売上が一致しなかった2回のマイナス1万円を、私が横領したかのように疑われている状況です。
はっきり、上司から「キャッシャーも私に対して不信感がある」「マイナスが出たことに納得していない」と言われました。

出勤した日は、金庫出納と売上確認し、一致していたら入金を済ませます。その後、キャッシャーが両替を依頼してくるので、金庫の中のお金(札と棒金の数)の内訳が変わりますから、再度確認し、記録しています。私が休みの日は、上司は両替後の金庫確認はしていません。先日のマイナス1万円は、私の休日に出たものです。当然その日は金銭に触っていませんが、翌朝出納を確認したら一致しませんでした。また、この上司に「不信感がある」と言われた当日、またマイナス1万円が出ました。

これらの事情から、横領を疑われたままでは職務の遂行ができないと考え、退職を視野に入れています。家族は「このまま辞めたら認めたと思われる」と言っていますが、どうすればよいでしょうか。上司の更に上司、あるいは本社の人事部等に相談したら、上司は多分キレます(備品を蹴ったり投げつけたりすることが多々あります)。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

 

横領の疑いを掛けられているということですが、貴方が横領したことは会社が立証する必要があります。

このまま退職したとしても横領を認めたことにはなりません。

また、すでに労働局にご相談されているようなのでご存じかもしれませんが、退職は労働者の自由であり、使用者はこれを拒むことは出来ません。

退職にあたって、ご相談者様は具体的にどのようなことをお困りなのでしょうか?

マイナスになった金額を請求される可能性があるということでしょうか?

有給休暇の消化方法でしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

 

具体的には、職場と家が近いので、「○さんは横領したから退職した」と噂を立てられないかと不安です。なので、家族とも「潔白を証明できないなら辞めない方がいいのでは」「不信感がある、とまで言われて仕事を続ける自信がない」と平行線です。

 

1ヶ月後に退職したい、有休を消化したいと申し出るつもりですが、その前に「疑われている」という現状がつらく、精神的に不安定になっています(鬱で治療中で、現在も服薬しています)。

退職後に、私は横領したから辞めたなどという噂を立てないでほしいと、会社に正式に約束してもらうことはできるでしょうか?

 

補足です。

金庫の鍵を渡された時に、取り扱いについての書面にサインをさせられました(きちんと読ませてもらっていませんし、写しももらっていません)。その書面に「損害については弁済する」という一文があるそうです。1万円程度を弁済することが嫌なのではなく、横領したと疑われ、私に不信感を持っている相手と金銭のやりとりをすることが苦痛です。

雇用・労働 についての関連する質問