JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

ご相談させてください。 私は転職先から8/1に内定を頂きました。そのため現職を8月いっぱいで退職したく、上司が2、

解決済みの質問:

ご相談させてください。
私は転職先から8/1に内定を頂きました。そのため現職を8月いっぱいで退職したく、上司 が2、3日と休みであったため、6日に退職の相談をしました。上司からは唐突すぎるので9月までにしろと言われました。転職先からは是非9月からと言われていて、私自身も転職先を優先したいと考えています。
上司には、どうしても8月で辞めるなら、解雇も考えると言われました(上司の父が社長です)。
また、社内規定では退職は1カ月前に申し出ることと記載があるため、退職の告知が遅れた6日分をペナルティとして有給没収という形になるともいわれました。
確かに急に退職をすることは会社に迷惑をかけますが、現在私は社内でほとんど仕事がなく(そのため転職を考えました)引き継ぎや後任を決める必要もありません。
有給を没収されて8月で辞めるか、9月まで務めるか、どうすべきかわかりません。
もし、人としてこんなに突然退職することが非常識であると思われる場合は、どうか教えてください。よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

社内規定では退職退職する際には1か月前に申し出るとの事ですが、本来退職をすることは労働者の自由であり、その退職を妨げることは憲法で定められている職業選択の自由を不当に拘束することになり認められるものではありません。

 

そうは言っても突然今日で辞めますと言われても引き継ぎの問題等あるでしょうから、民法627条によって、辞める際には原則として2週間前に予告をするよるようにとされています。つまり8月いっぱいで辞めることになんら問題ありません。

 

つまり会社のルールとして定められているのは1か月前としていても、あくまでもそれは会社の一方的なルールでしかありません。あなたの場合は、現在特に取り組まれてる仕事もほとんどなく引き継ぎや後任を決める必要もないというのであればなおさらでしょう。

 

さらに退職の告知が遅れた6日分について有給休暇を没収するというのは、本来の有給休暇を取得する権利を一方的に奪う違法行為でしかありません。

 

退職をするのであれば書面で退職届を提出するようにしましょう。会社がそれでも辞めさせてくれないというのであれば、労働基準法違反として申告しますと伝えましょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


もうひとつだけ教えていただきたいのですが、今回の私のような状況を理由に会社が私を解雇することは可能なのでしょうか。


よろしくお願い致します。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
今回のご相談頂いた内容で解雇をすれば不当解雇に当たるでしょう。
労働契約法16条においても定められていますが、解雇をする場合には客観的合理性と社会通念上相当性を必要とされています。わかりやくいうと解雇をすることを誰が見てもやむを得ないと判断できるような理由がないのであれば、解雇権の濫用として無効となるということです。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問