JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は個人で焼肉店を経営をしているのですが、15時から閉店まで(23時ですが早く閉めることも多々あります。)日給600

解決済みの質問:

私は個人で焼肉店を経営をしているのですが、15時から閉店まで(23時ですが早く閉めることも多々あります。)日給6000円で働いている社員の奥さんから労働基準法にかかるのではと指摘されました。
その社員は、7月から他のアルバイトと掛け持ちをするようになり、出勤時間が17時頃になる日が合計9日ありました。締めが末日で給料日が5日なのですが、4日の日に「出勤が17時になった日の日給を450 0円にして欲しい。」と告げ、その社員はその時承諾しました。4日まで何の告知もしていなかったので、丸々9日分を4500円に下げるのは可哀相だと思い、25日以降の分だけを4500円で支払いました。すると何日かして、その社員の奥さんからこれは不当だと言って来たのです。8月4日に告知をしたのだから7月分には反映しないはずだと。その社員に話をしようとしたところ、「その話は僕は知りません。」と言われ意味がわかりません。7月中に3日間、私が店を空けることがあったので、なんの告知もなしに日給を8000円にしました。4500円にしたことが不当なら8000円にしたことも不当なのではと思うのですが、どうか答えを下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

給与の支払には「ノーワークノーペイの原則」というものがあります。働いた分の給与は支払わなければならないが、働いてない分は支払わなくてもよい、という単純な原則です。

6000円→4500円の減給に関しては、いつ告知したかは全く問題ではなく、1500円分遅刻したのであれば1500円は支払わなくて結構です。時間給換算して計算して下さい。時間給換算して、必要以上に減額してしまうと労働基準法に引っかかってきますので、ご注意ください。

何の告知もせずに6000円→8000円というのは不当です。と言うよりも昇給は経営者が決定することですので、労働者が勝手に自分の給与を引き上げるなどという事態はあり得ません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

気が楽になりました。8000円が不当というのは、私の気持ちで上乗せをしたのに、それも下げてやりたいというような気持ちでした。


ありがとうございました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談者様にとって、よい解決が図られます事を心よりご祈念申し上げます。

こちらこそ、ご相談ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問