JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

平成24年2月末で5年5か月勤務した会社を辞めましたが、いまだに退職金が払われません。 同僚は平成23年8月で退職

解決済みの質問:

平成24年2月末で5年5か月勤務した会社を辞めましたが、いまだに退職金が払われません。
同僚は平成23年8月で退職し経理に何度も電話し12月に払われたもようですが、経理に電話なり
したほうがよろしいのでしょうか?お金の事はあまり言いたくないのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

退職金に関しては労働基準法に明確な定めはなく、その対象者、算定期間、支給時期などはそれぞれの会社が自由に定めることが出来るものであり、そもそも会社に退職金制度がなければその支払い義務もないものです。

但し、会社に退職金制度の定めがあれば、退職金は労働基準法上の賃金と解されますので、会社には支払い義務があります。

どこにそのような定めがしてあるかというと、就業規則に定めてあります。

よって、会社の就業規則を確認していただくことが前提となりますが、そこに記載されている支給日を過ぎていれば会社の不法行為となりますので、労働基準監督署に「申告」することにより、会社に支払いの指導・是正勧告がなされるでしょう。

電話で経理の方とお話しされているようですが、書面で会社に請求し、それでも支払いがないのであれば内容証明郵便で請求するとよいでしょう。

それでも支払いがないようであれば先に述べさせていただいたように労働基準監督署に「申告」するしかありません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問