JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

こんばんは、56歳の主婦です。 今までは、9時~12時までのパートで働いていました。  5月に主人が亡くなり大学

解決済みの質問:

こんばんは、56歳の主婦です。
今までは、9時~12時までのパートで働いていました。
 5月に主人が亡くなり大学3年生と大学1年生がいますので
フルタイムで働こうとハローワークに通い、見つけて応募し、
現 在採用されて働いています。
 ところが、求人票に9時~17時まで賞与2回とあったのに
8月1日に出社したら「社内通達」という紙を渡され、そこには
勤務時間が9時~17時半までで、賞与なし・・・となっていました。
 これってだまされたような気がするのですが、問題ないのでしょうか?
試用期間の今、辞めようかと悩んでいます。
 問題はこれだけではなく、何かあるとすぐに減給とか10%カットとか
なしとか処分しているようです。
 よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
ご主人が亡くなられた上、勤務をはじめた会社に労働条件を下げられてしまったとのこと、大変な状況ですね。

さて、ご質問の件ですが、結論を申し上げると、会社の対応は違法です。
以下、ご説明いたします。

まず、求人票に記載された条件で労働契約が締結されているか、契約書を確認してください。
裁判例は、求人票に記載された内容で基本的に労働契約は締結されるとしていますが、労働基準法上、雇用主(会社)は、労働契約締結時に、賃金等の基本的な雇用条件を書面にて明らかにしなければならないとされており、実際の労働条件は、雇用契約締結時に会社から渡される書面にて確認する必要があります。
契約書等がない場合には、会社に、雇用条件を書面にて明示するよう求めましょう。

求人票どおりの内容で雇用契約が締結されている場合には、会社が一方的に社内通達などといった書面を渡すことにより、労働条件を下げることはできません。
したがって、勤務時間を30分増やすこともできませんし、賞与をなくすこともできません。
ただし、賞与については、会社の業績が悪いなどの場合には支給しないことができるといった条件が就業規則上規定されている場合があり、かかる就業規則の適用が雇用契約上排除されていなければ、カットができる場合はあります。
また、減給等は、懲戒処分にあたりますが、懲戒処分も会社が濫用することは許されません。
懲戒処分をするには、就業規則上に根拠があることや、当該処分が、労働者の行った行為に比較して重すぎないことなどが必要とされています。

会社を辞めようか悩まれているとのことですが、雇用条件が異なるとの理由で雇用契約を解除する場合には、会社に対して、損害賠償を請求することができる場合もあります。


jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問